Pocket

33kosod1

同じ月齢なのに、うちの子だけ小さいな…
同じくらいの身長だったのに、身長差が開いてきた…

など、身長が低い子を持つママは心配になることがあるのではないでしょうか。我が家は兄弟2人とも小さいんです。私も小さいんですけどね…。2人とも思いっきり、2歳頃まで成長曲線から外れてしまっていました。

「よりによって、なんで身長の低い私に似たんだー!」
夫に似たら、標準の身長くらいにはなれるのに。今は成長曲線の中に入りましたが、同学年の子の中では一番小さい。

「男の子だし、身長が平均以下なのは…」と思っちゃいます。

実際、長男(小2)はお友だちからチビと言われることもあり、「大きくなりたい!!」と、悩んでいます。身長も個性のひとつだと考えられる時代ですけどね。でも、でも、でも!と思うのが親心。

「最終身長ってどういう風に決まる?」
「身長を伸ばすためにできることはない?」

私と同じように、子どもの身長が低くて悩んでいるママに。私も調べて実践中の、家でもできる身長を伸ばすために努力してみるべきこと!を紹介しますので、ぜひ今日から一緒にやってみましょう!

低身長の原因は?

 
低身長の原因としては、主に4つの原因が考えられるそうです。

  • 栄養の偏り
  • ホルモン不足
  • 遺伝
  • 生活習慣の乱れ

栄養の偏りとは、小食、偏食などで、必要な栄養を摂れていないことや、成長期の過度なダイエット、アレルギーなどによる食事制限なども考えられます。

ホルモン不足とは、なんらかの理由で、成長ホルモンの分泌に異常をきたしている場合も、低身長になることがあるんだとか。

遺伝はよく言われるように、親の身長が低いと子どもも低いという風に聞きますね。しかし、遺伝による影響は、なんと、たった25パーセントほどらしいです。確かにそう言われると、兄弟で、身長が全然違う例も多いですもんね。

また、生活習慣の影響も考えられるそうです。睡眠不足や運動不足などは、身長を伸ばすにはNGなんです。

我が子は将来、何センチくらいになる?

 
遺伝による影響は25パーセントだと言いましたが、両親の身長から、将来の身長が予想できる式があるようです。その計算式が、

・男子= (両親の身長の合計+13)/2+2
・女子= (両親の身長の合計-13)/2+2

遺伝が子どもの身長に影響すると勘違いされるのは、食生活や生活習慣が親子一緒になることが大きく影響されるからなんですね!「私の出す食事や、生活習慣のしつけが原因なのか」と落ち込んじゃいますが、これは逆に捉えると、私たち親は身長が小さめだけれども、子どもには大きくなってほしい…という願いを、生活習慣を今までと変えることで、叶えられることかもしれないということなんです!!

遺伝だと諦める必要なかったんですね!

33kosod2

身長を伸ばすのにいい!栄養

 
昔から身長を伸ばすには牛乳。
と言われることが多かったので、カルシウムが大切なのはみなさん、もうお分かりですよね。
33kosod3
でも、長男は牛乳が大好物…私も、肉より魚派で、小魚などはおやつ代わりによく食べていました。なのに、身長が小さめなのはどうして…?それは、摂り方に問題があったのかもしれません。カルシウムだけ大量に取っていても、身体に吸収されにくいのです。

「なんだって~!?もっと早く知りたかったー!」って、感じですよね。一緒に摂るとよいのは、野菜などのビタミン、肉魚卵に含まれるたんぱく質や鉄分です。何より、これらをバランスよく摂るのが理想です。まぁ、それが難しいんですけどね(汗)

うちの子もそうなのですが、偏食や小食などで、バランスよく栄養を摂るのが難しい子には…子ども用のサプリメントなどの栄養補助食品もありますね。これらサプリなどもうまく利用すると、身体づくりにいい影響があるかもしれません。我が家も利用してみようと検討中です。( ̄ー ̄)ニヤリ

適度な運動、たっぷりの睡眠

 
食事以外にも、生活習慣を整えることが、成長ホルモンの分泌を盛んにさせます。成長期には生活習慣が、とても大切な体作りの基礎となります。

まずひとつに適度な運動が大切です。運動は成長ホルモンの分泌を促します。おススメの運動は、全身を使う運動、身体を縦に伸ばす運動です。

全身を使う運動には水泳、縦に伸ばす運動にはバスケットボールバレーボールがあります。あーだから、バスケット選手、バレー選手は、身長が高い人が多いんですかね?家でも遊びの一環でジャンプなど、やらしてみたらいいかも♪
33kosod4

でも、注意点もあります。
逆に、筋肉への負荷が大きい運動や過度な運動を成長期にすると、筋肉が損傷して、身長を伸ばす妨げになることがあるそう。。こわーーーいですね。

また、適度な運動は、より良い睡眠を促すことがあります。大人もそうですよね。程よく疲れて、身体が温まると眠くなります。「寝る子は育つ」という言葉があるように、成長期には良質な睡眠が、成長ホルモンの分泌を促進させます。

特にゴールデンタイムといって、夜10時から深夜の2時まで、しっかりと寝ることが大切だそうです。少なくとも、子どもは9時頃には寝させた方がよいですね。寝る前はテレビや激しい運動など、刺激を与えるものは避け、お風呂でしっかりと体を温めて、ゆったりとした気分で眠る。これぞ、良い子の模範的な生活ですよね!

生活習慣は子どものころに身につくと、将来も絶対に役立つはずですよ!
33kosod5

受診するタイミングは?

 
食生活や生活習慣などを変えてみたものの、それでも身長が小さいまま…心配になるのは親心ですね。病気などの疾患による、低身長の子どもも実際にいます。

「じゃあ、どういうときに受診すればいい?」
「疾患などではなく、考えすぎだった場合、恥ずかしいな」

いえいえ、親が子どもの心配をしないで、誰が子どもの心配するんですか?
受診して、異常なしであればなしで安心できますし、異常があれば治療ができます。別に受診して恥ずかしいことも、損することもありません!

一応の受診の目安としては、

  • 年間の身長伸び率が少ない
  • -2SD未満(母子手帳の成長曲線の下線以下)

が挙げられます。

医師に相談するだけでも、何か身長を伸ばすヒントをもらえるかもしれませんし、安心できるに違いありません!実は、私もお医者さんで次男の身長のこと相談をしたんです。しばらく様子見…ということで、まだ検査はしていませんが、様子を見て相談に乗ってくれると思うだけで、心が軽くなりました!

まとめ

 

  1. 低身長の原因を知ろう
  2. 遺伝はたったの25パーセント
  3. 成長期に積極的に摂りたい栄養を知ろう
  4. 適度な運動と、たっぷりの睡眠は大切
  5. それでも心配なら受診を

いかがでしょうか。

お子さんの身長の伸び悩みの原因「あ、これかも・・・?」と見当は付きましたか?原因が分かれば、対策を取ることができますね。

我が家の場合は、小食、偏食が原因だったかな、と思います。少しずつ、バランスよく食べられるように工夫していくと、2人とも成長曲線内に入ることができましたからね。もう心配はないかと言われると嘘になりますが…(汗)

これからも生活習慣にも気を付けて、どんどん大きく育ててあげるつもりですよ!!

私と同じように、子どもの身長に悩んでいる方は、ぜひこの機会に、子どもの食生活や生活習慣を見直しましょう!身長だけでなく、整った生活習慣は健康や知的面、精神面にもいいことばっかりです!

心も身長もぐんぐん伸ばす子育て、一緒に頑張りましょうね!

ーーーーーーー

出産後の私の体型・・・
マジでやばくない!?


と思いつつ・・・
月日は流れ、またこの季節・・・

あ〜ダイエットしないといけないんだけど
やる気が出ない・・・

実はたった¥500

私がダイエットに成功しちゃった
秘密があるんです!

それがコチラ

The following two tabs change content below.
メグミ

メグミ

すでにアラフォーと呼ばれる域に達した関西のおばあちゃん・・・(誰がおばはんやねんっ!)2児の男の子を子育て真っ最中。 自分の子育て体験や色んな情報をママ友と共有するためにブログを書いていたのがきっかけで、このサイトができました。 今では、日本全国のママさんライターとネットで交流しながら、孤独や不安を感じることなく、楽しく育児しています。