Pocket

66kosod06
 
「なんであなたはいつもそうなの!」
 
「お前だって・・・!」
 
なーんて、始まっちゃう夫婦喧嘩。
 
喧嘩をするほど
仲が良いとも聞きますが、
 
ホントに夫婦って
些細なことで喧嘩しちゃいますよね…
 
我が家の夫婦喧嘩率は、
他のママ友の話を聞いていると、
まだ少ない方だとは思うのですが…
 
それでも一旦、
言い合いや雰囲気が悪くなると
 
夫婦だからこそ、
なかなか素直に謝れなくなるとか。
 
後には引けないくらい、
意地っ張りになっちゃうとか。
 
「なんであんなことで喧嘩しちゃったんだろう」
 
「恥ずかしくて、友だちにも相談できないなぁ」
 
なんてことありますよね!
 
だから、今回はかなり私目線ではありますが(笑)
 
こんなことで喧嘩しているの、うちだけ!?
みんな、どんなことで夫婦げんかになる!?
 
なかなか人には打ち明けられない
子育て家庭の夫婦喧嘩の原因ベスト3をまとめました!

第3位「お金の事」

子育て家庭にとって、
お金ってとても重要ですよね。
 
子どもの教育費や将来のことを考えると、
いくらあってもお金が足りない気がする…
 
そんな中、後先考えず、
趣味のものに使ってしまったり…
 
夫婦間でも、
物の価値観って違うことも多いですからね。
 
ママにとっては「無駄なもの!」でも、
パパにとってはそれが
「宝物」
である場合など。
 
ママ友の家庭でも、
このパターン、がありました。
 
ママ友の旦那さんは、
ハマるとなんでもコレクションしたいタイプ。
 
子どもと一緒に、妖怪ウォッチにハマってしまったようで。
関連グッズを何から何まで揃えて。
 
66kosod05
 
レアメダルってありますよね~
何かの特典として付いてくるもの。
 
それが手に入らなければ、
オークションで高額購入。
 
さらには、メダルのガチャガチャや
おみくじ神社などを揃えるためだけに
旦那さんはフラっと一人旅しちゃったり!
 
子どもよりも楽しみ過ぎている…!
 
しかも、「あいたたた…」なところが、
 
それらのコレクションを
揃えるためのお金を工面するために、
借金しちゃったんですね…
 
それでママ友は旦那さんとも、
お姑さんとも喧嘩になり。
 
一時期は本気で
離婚も考えたほどらしいのですが。
 
なんとか借金を返しながら、
旦那さんを見張っているようです(汗)
 
我が家は、ちょっとこの話を聞いたとき
「はっ!」としちゃうことがあって…
 
あ、私は借金まではしていないですけどね!(笑)
 
好きなアーティストである
K-POPスター
 
SS501

A-JAX
 
のCDやDVD、
雑誌を集めていた時期があり…
 
それらをかなり買い漁っていました。
 
きっと夫にとってはゴミなんだろうな…と思いつつ。
でも…未だにやめられない!!!(笑)
 
夫婦と言えど、違う人間ですから、
価値観が違うことはたくさんあるでしょう。
 
理解できないことだって、お互いいっぱいあるはず。
けれど、一緒に生活しているからには、
「節度」は守らなければですね。
 
節度さえ守っていれば、
趣味を理解してもらいやすくなる!
と、私は思いますよ。
 
お互いに歩み寄りたいから、
最低限のルールは守って
生活していくべきですよね!

第2位「言葉遣いや生活習慣の事」

「お前はあほか!」
 
「このくそが~!!」
 
など、
 
「子どもの前でそんな言葉使わないで!」と
言葉遣いのことで喧嘩になったり。
 
「ちょっと・・・服脱ぎ散らかさないでよ!」
お前は大きい子どもか!!
 
とツッコミを入れたくなるような、
だらけた生活習慣。
 
そういう旦那の一面…
嫌ですよね~!
もう親なんだからさ…
 
「子どもが真似するでしょ!!」
って感じですよね。
 
我が家も休日は、
夫は10時くらいまで寝ているんですよ…
 
毎日仕事で疲れているのは分かっていますが。
別に10時まで寝なくても良くない!?
 
ついでに昼寝もするんですよ!?
っていうか・・・
 
私は平日休日関係なく、
そんなゆっくり寝られないんですけど!?
 
逆に言葉遣いについては、私が言われます。
私と夫は出身地が違うので、方言も違う・・・
 
そのせいか、私の方言が
「キツく」聞こえることもあるようです。
 
「~してくれんの?」
と言う言い方を、お願いする時に、
私はよくするのですが、
 
「なんだよ、その言い方…
もうちょっと丁寧な言葉でお願いしてよ」
と、夫がむくれる事が多いんですよ。
 
私にとっては何がいけないのか、未だにさっぱり!
これが「普通」なんですけどね。。
 
子どもには綺麗な言葉づかいで…
とは心がけていますが、
 
方言は感覚の違いでもあるので、
難しいです。
 
私も親がしゃべっていたように
話しているだけなんですけどね(汗)
 
我が家だけでなく、
このような事で喧嘩する家庭も多いようですよ。
 
友だちの家庭でも、
旦那さんが休日はずーっとゲームしている!
ってことで大喧嘩に発展。
 
ムカついたので、
ゲーム機を捨てたらしいんですね(笑)
 
そのことで両家両親巻き込んで、
大喧嘩ですよ。
 
でも冷静に考えてみれば、
いい大人がゲームばっかり…(笑)
 
「もうパパになったんだから!」
ってことで落ち着いたようです。
 
ゲームの時間は決めて、
子どもの前ではしない。
 
やはり、ルールは大切ですよね。
ゲームを辞めた時間の分、
夫婦の会話、親子の会話も増えたようですよ!

第1位「子どもの事」

やっぱり子育て中の家庭では、
この原因での夫婦喧嘩が多いようです。
 

  • 子どもの進路
  • 子どもの習い事
  • 子どもとの接し方

 
親になると、
いろいろと責任が増えます。
 
決めなければいけなければいけないこと、
選ばなければいけないこと。
 
子どもを思うからこそ、
喧嘩になることだってありますよね。
 
ママ友は旦那さんと、
子どもの進路のことで喧嘩になりました。
 
私から見ると、二人とも教育熱心な親なので、
意見が食い違ったようで・・・
 
でもね、この夫婦喧嘩を
子どもの前でしちゃったそうなんです。
 
子どもにとったら、
「自分が原因で、パパとママが喧嘩をしている」
と辛くなったようで、
しばらく情緒不安定な状態が続いたとか。
 
しっかりした、
小学校高学年の娘さんなのですが、
 
ちょっとしたことで、
赤ちゃんのように泣いてしまったようです。
 
やはり、パパとママが喧嘩しているのは、
子どもにとっては辛いですよね。
 
ましてや自分のことが原因と分かると・・・
 
子どもの前での喧嘩は、
いくら感情が高ぶっても我慢!
絶対にNGです!
 
逆に、どちらかが無責任すぎて、
喧嘩になることだってあります。
 
「ちょっとは子どもの面倒みてよーーー!!」
 
ってね。
 
我が家でも、買い物に行くために
子どもを夫に任せても、
 
結局DVDを見せるだけで、
自分はスマホをいじっている・・・
 
なんてことがしょっちゅう。
 
「いやいや、そういうことじゃなくってさ・・・」
 
そんな感じなのに、
自分はイクメンだとドヤ顔された日には、
いらいらしちゃいますよね!
 
そんな時は、私は、
遊び方を伝えてから
預けるようにするようにしました。
 
「最近、こういう遊びが好きだからしてあげて」
「こんなことできるようになったから、見てあげて」
など・・・
 
また、
 
子どもと上手に遊ぶことは望んでいない!
 
とにかく子どもたちを
危ない目に合わせなければよし!!
 
子どもたちを生かしていてくれて、
ありがとうって言うよ(笑)
 
と言うママ友もいます。
 
心の持ちよう、考え方次第で、
子どもの前での喧嘩って避けられるんですね!!

まとめ

  1. 「お金の使い方にはルールを」
  2. 「言葉遣い・生活習慣は親としての自覚を」
  3. 「子どもの事での喧嘩はできるだけ避けて・子どもの前ではNG!」

夫婦喧嘩って、
どこの家庭でも避けられないものですよね。
 
逆に喧嘩することもなくなってきた…
っていう方が怖いかもしれません(笑)
 
特に子育て中は、
自分のしたいこと、やりたいことも、
制限されることも多いです。
 
一生懸命していても、
どちらかが無関心、無責任だと、
イライラは溜まっちゃうものです。
 
お互いに歩み寄って、
協力して、ルールを決める・・・
これが一番です。
 
そして・・・
ママ友の例として書きましたが。
 
子どもの前での喧嘩は
絶対にやめた方がいいです。
 
自分の小さい頃を思い出してみてください。
自分の両親が喧嘩しているのを見て、「楽しかった!!」
なんていう人いませんよね。
 
私も悲しくて、怒って父親が出て行ったのを見て、
弟と一緒に泣きながら、
 
「お願いだから、お父さんに謝って帰ってきてもらって」
 
と頼んだのを覚えています。
 
子どもの心はとてもナイーブです。
夫婦喧嘩では悩ませたくないですよね。
 
夫婦喧嘩は子どもが寝た後にこっそり・・・(笑)
 
とりあえず言いたいことは、怒りながらでも、
泣きながらでも伝えておきべきだと私は思います。
 
言いたかったのに言えないなんて、
ただのストレスになりますからね。
 
一緒にこれからも暮らしていくのですから、
喧嘩という話し合いはとても大切ですよ。
 
でも、やっぱり子どもの前ではNG。
 
朝にはすっきり笑顔でいるために、
ずっと平行線をたどりそうなら、
 
ここはひとつ、心の広い奥さんになり、
先に謝ってみてもいいですね。
 
「私の方が大人だから、ちょっと折れてあげたのよ」
 
と、ちょっと上から目線で(笑)
喧嘩を終わらせるのもいいですね!
 
スポンサーリンク

ーーーーーーー

出産後の私の体型・・・
マジでやばくない!?


と思いつつ・・・
月日は流れ、またこの季節・・・

あ〜ダイエットしないといけないんだけど
やる気が出ない・・・

実はたった¥500

私がダイエットに成功しちゃった
秘密があるんです!

それがコチラ

The following two tabs change content below.
メグミ

メグミ

すでにアラフォーと呼ばれる域に達した関西のおばあちゃん・・・(誰がおばはんやねんっ!)2児の男の子を子育て真っ最中。 自分の子育て体験や色んな情報をママ友と共有するためにブログを書いていたのがきっかけで、このサイトができました。 今では、日本全国のママさんライターとネットで交流しながら、孤独や不安を感じることなく、楽しく育児しています。