Pocket

nogumi01rinyu
 
離乳食を始めたものの、
一向に食べてくれない…。
 
今日はそんなお悩みを持っているママに、
赤ちゃんが離乳食を
食べてくれるようになる方法を
ご紹介したいと思います。
 

スポンサーリンク

赤ちゃんが食べやすいように工夫する!

nogumi02rinyu
 
離乳食の始まり。
赤ちゃんが美味しそうに食べる姿を
思い浮かべ、
 
ドキドキワクワクしながら
フィーディングスプーンで
10倍がゆを口に運んだ瞬間、
 
「べぇぇぇ~~~~」
 
吐き出す赤ちゃん。
 
nogumi03rinyu
 
ホント、苦労しました、離乳食。
 
一生懸命作った離乳食を
吐き出されるたびに感じる無力感…。
 
でも、今までミルクしか飲んでいなかった赤ちゃんなので、
 
食べ物を口にすることに
抵抗があるのは当然なんですよね。
 
赤ちゃんがなかなか離乳食を
食べてくれないという時には、
まず出来るだけ赤ちゃんが
食べやすいように工夫しましょう。
 
ちょっと面倒ですが、
一番良い方法は裏ごしです。
 
nogumi04rinyu
 
特に離乳食を始めたばかりの
生後6ヶ月頃は、
裏ごしをして食感が滑らかになることで
赤ちゃんが食べてくれるようになることも!
 
うちの子がそうでした。
 
この頃の私は、1日の大半を
裏ごし作業に費やしていました。
 
おかゆを作っては裏ごし、
野菜を茹でては裏ごし、
とにかくひたすら裏ごしです。
 
裏ごしマスターです!
(自称)
 
裏ごししすぎて
ドケルバンという
腱鞘炎にかかりました!
新ママさん、ご注意を!
 
ミキサーやブレンダーを
使ってみるのもオススメですよ。

離乳食を食べさせるタイミングを工夫する

nogumi05rinyu
 
出来るだけお腹が空いている時に
離乳食を食べさせましょう!
とよく言われますが、
 
あまりにもお腹が空きすぎると
機嫌が悪くなって
食べない赤ちゃんもいます。
 
うちの子は、
空腹時を狙って食べさせようとすると、
椅子に座った途端のけぞって
号泣していました。
 
nogumi06rinyu
 
虐待していると思われてるんじゃないかと
心配になるくらいの泣きっぷり。
 
もちろんそんな時は
離乳食徹底拒否です。
 
そこで、離乳食をあげるタイミングを
少し工夫してみました。
 
お腹が少し減っているけど、
空きすぎてはいない…
という時間を見計らって
離乳食を食べさせるように
してみたところ・・・
 
空腹時に比べ
比較的機嫌が良いからか、
泣かずに食べてくれました!
 
nogumi07rinyu
 
離乳食開始時期は、
赤ちゃんの機嫌の良いタイミングで
食べさせることが大事。
 
離乳食を食べさせようとしても
号泣して食べない・・・
という場合、離乳食の時間を
少しズラしてみて下さい。
 
離乳食の前に少しだけ
おっぱいをあげたり、
 
ミルクをあげたりするのも
良い方法です。

市販のベビーフードをうまく活用する

nogumi08rinyu
 
離乳食=ママの手作り
 
という気持ちが強くて、
頑張って手作りをしている
ママも多いと思います。
 
私も頑張って作っていました。
 
時間がかかろうが、
腱鞘炎になろうが、
 
これが愛情だ!!
と信じて(笑)。
 
でも、一生懸命作った離乳食を
食べてくれないと
落ち込むんですよね・・・
 
nogmi09rinyu
 
もちろん、ママの愛情たっぷりの
離乳食は素晴らしいのですが、
赤ちゃんが思うように
食べてくれない時には
市販のベビーフードを
利用してみましょう。
 
月齢に適した
調理法、味付け、食感で
作られているベビーフードは
本当に優れモノ!
 
手作りの離乳食だと
あまり食べないという赤ちゃんも、
ベビーフードをあげると
パクパク食べてくれたりします。
 
色々なベビーフードを試しましたが、
離乳食を開始したばかりの
赤ちゃんにオススメするのは、
キューピーの「北海道コーン(裏ごし)」!!


 
離乳食を全然食べなかったうちの子が、
この「北海道コーン」は
パクパク食べていました。
 
ちょっと舐めてみましたが、
コーンの甘味がしっかりあって、
とても美味しいです。
 
その後、僭越ながら先輩ママになった私は、
離乳食を始めたばかりの後輩ママから
 
「赤ちゃんが離乳食を食べてくれなくて」
 
と相談された時、
必ずコレをオススメしています。
 
かなりの勝率ですよ!!
ぜひお試しあれ!!
 
それ以外にも、同じくキューピーの
「りんご」「ももと白ぶどう」
が食べやすかったようです。


 
水で溶くだけで
滑らかなおかゆが作れる、
和光堂の
「手作り応援コシヒカリの米がゆ」
も便利ですよ。

まとめ

赤ちゃんが離乳食を全然食べてくれないと
ママは落ち込んだり、
イライラしたりしがちですが、
これらの方法を試して
離乳食タイムを楽しいものにして下さい。
 
赤ちゃんが食べるようになるには
ママのリラックスした気持ちも大事な要素。
 
赤ちゃんのペースで、
焦らずゆっくり離乳食を進めましょう。
 

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
カノン

カノン

はじめまして。カノンと申します。 40代半ばの専業主婦。夫と4歳の息子の3人家族です。 不妊治療の末、高齢出産でなんとか長男を授かりました。 電車好きの息子を溺愛するあまり、ママ鉄になってしまいました(笑) 色んなことがありながら、なんとか4歳まで育ってくれた息子との子育て記録をここに書き溜めてます。 一人でも、悩んでいるママを助けたいと思ってます~