Pocket

nogumi01koun
 
子どもの急な発熱。
 
高熱が続くと
 
「こんなに熱ばかり出していて大丈夫?」

「何か大きな病気じゃないかしら」
 
と心配になるママもいらっしゃるのでは?
 
今回はそんな心配性のママに、

子どもは熱を出したり、
病気をしたりするほどに

免疫力がついて
体が強くなっていくということの

お話したいと思います。
 
また、我が家流の
発熱時の過ごし方や、

あると便利なグッズなどについても
書いてみましたので、

参考にしてみて下さいね。
 

スポンサーリンク

発熱は突然に…

nogumi02koun
 
毎回のことですが、
子どもって本当に突然発熱します。
 
「さっきまで公園で遊んでたじゃん!」

「クリスマスパーティーではしゃいでたじゃん」
 
あんなに元気だったのに、
どういうことなんでしょう…。
 
うちの子の場合は熱を出しやすい体質で、
しかもすぐに高熱になってしまうため、

毎回熱を測るのが
そりゃあもうビクビクです。
 
ぴぴっ!ぴぴっ!

の音を合図に体温計を外し、
恐る恐る薄目を開けて見ると

「うわぁ、40度かぁ~」
なんてこともザラでした。
 
ひどい時期には
2ヶ月で5回(各1週間)発熱をしたことも。

60日中35日間
熱を出しているという計算です。

しかもすべて原因は不明。
(夏風邪ということで片づけられました)
 
さすがに病院側が

「あまりにも高熱を出し過ぎる。
感染症の疑いがあるかもしれない」

と血液検査をしてくれましたが
問題なし。
 
原因がわからないだけに
本当に心配しました。
 
その後も、風邪を引けば40度、

なんか体が熱いなぁと思ったら40度。

私の中では40度が
一つのボーダーラインとなり、

「あ、39度5分かぁ。良かったぁ~」

みたいな感覚になってました
完全に麻痺してますね。(苦笑)
 
子どもの発熱は突然で、
しかも高熱になりがちです。

でも、まずは慌てず騒がず、
子どもの容態をよく観察して対処しましょう。

慌てすぎて子どもだけ抱えて病院へ走り、
母子手帳も保険証も持って来なかった…
なんてことのないように(笑)

何はともあれまずは病院へ行こう

nogumi03koun
 
熱を出すことに慣れていても、
発熱したらやはり病院を受診しましょう。
 
特にいつもと様子が違うと感じた時には
夜中だろうが迷わず受診して下さい。
 
万一大きな病気の兆候だったりしたら
大変ですもんね。
 
高熱に慣れている私も、
さすがに41度3分の発熱があった時には
子どもを抱えて夜間診療所へ走りました。
 
熱が高いため先生達もちょっと
心配そうに診察しているのに、本人は、
 
「先生!ありがとうごじゃいました」
 
と言いながら手を振るほどに元気。
おいおい、こんなに元気なら連れて来るなよ…
と思われているんじゃないかと
内心ハラハラでした。
 
結局、
 
「意識もはっきりしているし、
解熱剤を使って熱を下げて今晩は家で
様子を見て下さい」
 
と帰らされました。
(ちなみにこの時は突発性発疹だったことが後日判明しました)
 
夜間診療所へ行くべきかどうか
判断は難しいと思いますが、
 
いつも一緒にいて
子どもの様子を一番見ているのはママです。
 
ママが「おかしい」と感じたら、
迷わず病院へ行きましょう。

 
余談ですが、
夜間診療所へ行くような緊急事態の際は、
子どもの着替えに加えて
自分の着替えを持って行くと安心です。

様々な検査をするため
子どもが号泣しすぎて嘔吐してしまい、
ママの洋服も汚れてしまうというケースがあります。
(経験者)
 
私は、持って行かなかった時に限って
嘔吐され、散々な目に合いました(苦笑)
 
Tシャツとジャージという
ラフなもので構いませんので、
持って行くことをおススメします。

常備しておきたい便利グッズはコレ!

熱を出しやすかった子どものために、
常備しておいて便利だったモノをご紹介します。

 

① 子ども用のイオン飲料


発熱時には通常時より
水分補給が大事になります。
 
イオン飲料はお茶や水より飲みやすく、
浸透も良いので発熱時には欠かせない
マストアイテムです。
 
子ども用の物ならカロリーも低いので
安心して飲ませられますよ。
 
安い時に何本かまとめて
買っておきましょう!!

 

② 冷えピタ


熱が高い時におでこに貼ると
ひんやり気持ち良く、
寝付きもよくなります。
熱さまシート
出来れば脇の下や
首の後ろなどを冷やしたほうが
熱を下げるのには効果的です。
熱さまシート

 

③ ゼリー(低月齢の頃はベビーフードの果物系)


食欲がなくなる時もあるので
喉越しがツルンとしたゼリーなどがあると
安心でした。
 
和光堂の「くだもの食べよっ!」は、
常温で長期保管が可能なのでストックしておくと便利ですよ。

 

④ アンビバ座薬
発熱時に病院へ行くと処方される解熱剤。
冷蔵庫に入れておけば長く保管できるため、
病院側でもちょっと多めに処方してくれる
ケースが多いようです。
 
うちの子は2歳頃から座薬が一切ダメになり、

(無理矢理座薬を入れると泣きすぎて嘔吐する…)

それ以降は頓服の
解熱剤に変えてもらいました。
 
ただし頓服薬の場合は
アンビバ座薬のように
長期保管には向いていませんのでご注意を。
 
熱が高すぎると
買い物にも行けませんよね。
 
普段からこういった物を
ストックしておくと突然の発熱にも

対応しやすくなるので、
参考にしてみて下さい。

子どもが病気の時の過ごし方

nogumi04koun
 
発熱時にもっとも切実な問題。
 
それは
「家の中でいかにおとなしく遊ばせるか」
 
高熱でぐったりしている間は
まだいいんですが、

うちの子は熱慣れしているので
39度あろうが全然元気です。

家の中で走り回っています。
そんなお子さん、いらっしゃいませんか?(笑)
 
いくら見た目が元気だろうが
外へ遊びに連れて行くわけには
いきませんよね。
 
でも、生後数か月のうちならまだしも、
1歳を過ぎてくると
家の中でおとなしく遊ぶことが
日に日に難しくなってきます。
 
「ねぇ、ボールで遊ぼう!」

「追いかけっこしよ!ママが鬼だよ」
 
君は自分の今の状況を
わかってるのかい?
 
よりによって体を使った
遊びをしたがるのは何故?
 
そこで、よく利用したのは図書館です。
 
高熱の時はさすがに
一緒に連れて行けないので、

旦那がいる時に子どもを預けて
借りられるだけ絵本を借りてきました。
 
うちの子は絵本が大好きなので、
新しい絵本があると食いつきます。
 
図書館、いいですよねぇ。
 
なんと言っても無料ですよ、
無料!!
利用しない手はありません!!
 
あとは新しいオモチャ。

前述した2ヶ月で
5回寝込んだ時には、

あまりにもどこにも遊びに行けなくて
可哀想に思い、

以前から欲しがっていた
電車のオモチャを買いました。
 
でも、発熱のたびに
新しいオモチャを買っていたら大変ですよね。

我が家にはそんな
経済力はありません!!
 
そこで有り難いのが
ママ友です。
 
うちの子がよく熱を出して
引きこもりがちになることを
知っている友人達が、
 
「今このオモチャそんなに使ってないから」

とか、
 
「これ、○○君の好きなオモチャだよね。
家から出られない間良かったら使って」

と快くオモチャを貸し出してくれました。
 
持つべき物はママ友です!!
みんな、本当にありがとう!!

 
DVDを貸してくれた友人もいます。

普段はあまり見せないようにしていますが、
病気の時は

とにかくおとなしくしてくれるなら
何でもオッケー

となって、DVDも解禁です。
 
元気なように見えても、
やはり高熱で体力を奪われ、
機嫌が悪くてぐずぐずしがち。
 
親も子も出来るだけ
ストレスを感じないように
過ごせる工夫をしましょう。
 
もちろん、こんな時の夕飯は
手抜きしちゃいましょうね!!

私は普段から手抜きですが(笑)

体は少しずつ強くなっていきます!!

nogumi05koun
 
我が家の息子は4歳になりました。

今でも高熱を出すことはありますが、
以前に比べると回数はグンと減りました。
 
小さい頃から出来るだけ
子どもが集まる場所へ連れて行き、

そこでたくさんの風邪や病気を拾いました。

何度も寝込みましたが、
おかげで免疫がついたように思います。
 
私の周りにはあまり高熱を出す子はいなくて、
何日も寝込むほど発熱が続くのは
うちの子だけでした。
 
当時は熱を出して寝込むたびに、
 
「ああ、またうちの子だけが寝込んでる…」
 
と落ち込んでいました。
 
友達と遊ぶ予定もキャンセル、
申し込んでいたイベントもキャンセル。
 
友達との予定をドタキャンする申し訳なさ、

楽しみにしていたイベントに
連れて行ってあげられないという落胆。

正直、冬場は
あまり予定を入れられませんでした

いえ、夏でもしょっちゅう熱を
出してましたけど。(笑)
 
でも、子どもは熱を出すたび、
風邪をひくたびに、

少しずつですが
強くなっていきます。
これは本当です。
 
今しょっちゅう熱を出している子どもも、
集団生活を経験して

病気を移したり移されたりしていくうちに、
だんだん体力がついていきます。
 
熱を出したり、風邪を引いたりするのは、
免疫を作るための大事な工程です。
 
1年前、2年前と比べて、

「そういえば前に比べて熱を出さなくなったなぁ」

って思える日が必ずきますよ。

まとめ

・子どもの発熱はいつも突然!!
心配になりますが、まずは落ち着いて対処しましょう。
 
・発熱をしたら必ず受診しましょう。
特に「いつもと様子が違う」と感じた時は
夜間でも受診することをおススメします。
 
・子どもが熱を出すと買い物もままなりません。
子ども用のイオン飲料や食べやすそうな物など、
普段から常備しておきましょう。
 
・熱があっても子どもは元気!
家で暴れ回って悪化することのないよう、
家の中で比較的おとなしく遊べる工夫をしましょう。
 
・小さい頃は頻繁に高熱を出している子も、
少しずつ体力がついて健康になっていきます。
安心して見守ってあげましょう。
 
私事で恐縮ですが、
我が家の4歳の息子は、
入園後すぐに発熱し、
既に皆勤賞の夢は途絶えました(苦笑)
 
でも、この夏一度も熱を出さずに
プールの授業にすべて参加出来たことに
成長を感じています。
 
子どもは1日1日強く逞しく
成長していきます。
 
心配性のママも子どもの力を信じて、
安心して見守ってあげて下さいね。
 

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
カノン

カノン

はじめまして。カノンと申します。 40代半ばの専業主婦。夫と4歳の息子の3人家族です。 不妊治療の末、高齢出産でなんとか長男を授かりました。 電車好きの息子を溺愛するあまり、ママ鉄になってしまいました(笑) 色んなことがありながら、なんとか4歳まで育ってくれた息子との子育て記録をここに書き溜めてます。 一人でも、悩んでいるママを助けたいと思ってます~