Pocket

rakko06jyunyu
 
授乳といえば、いままでのイメージは…
 
陽だまりの中、
可愛いあかちゃんに
おっぱいをあげる、
 
マリア様のような
穏やかな表情の母親の姿。
 
けれど実際は、
 
「いててて!!!!」
と声を荒げて、
 
髪はボサボサ、
おっぱい丸出しにして
赤ちゃんと対峙する自分…
 
「あれ、想像していたのと
随分ちがいますけど!?」
 
あぁ、なんだか上手くいかなくて
涙が出てくる…
 
しまいには旦那や家族に
攻撃的になったりして
 
まるでシャーシャーと子ネコを守る、
母ネコのような荒れぶり!!
 
でも大丈夫。
 
授乳中は女性ホルモンの
バランスが崩れているから
これはよくあることなんですよ。
 
今授乳で悩んでいるママや、
これからママになる方にぜひ知ってほしい!
 
ママが想像していたマリア様のように!
笑顔で授乳するための、
解決法をお教えします!

 

スポンサーリンク

まずは今の授乳のやり方を見直そう

rakko02jyunyu
 
私は出産初日から、赤ちゃんとの
「授乳タイミング」
が合わず、乳首の先だけ吸われてしまい、
ずっと痛い思いをしていました。
 
赤ちゃんが上手くママのおっぱいを吸えない、
乳首が痛くて授乳がつらいなど…
 
ママは一人で悩んでいませんか?
 
そんな方はまずはこちらの動画をみて、
いまの授乳のやり方を改善してみてくださいね。
 

 
この「授乳タイミング」を合わせて
赤ちゃんに上手に母乳を飲んでもらうことが、
ストレスのない授乳の第一歩です。
 
このタイミングが合わないと、
赤ちゃんはうまくママのおっぱいを吸えなくて
お腹がすくし、
 
ママはおっぱいを吸われないままだと、
母乳が溜まり、「乳腺炎」になってしまうし、
お互いに良い事がありませんね。
 
この様な症状は、経験ありませんか?
 

  • 胸のチクチクした痛み
  • おっぱい全体が固くなるほどのしこりができる
  • おっぱいが熱を持っている
  • 乳頭に白い点がついている

 
これは初産のママや、
断乳中のママによく起こる乳腺炎、
うっ滞性乳腺炎
という症状なんですよ!
 
ちなみに乳腺炎には、もう一種類
化膿性乳腺炎
というものがあり、
 
乳首などの『傷』が原因となり、
細菌感染をおこして腫れてしまう乳腺炎です。
 
とっても激しい痛みがあり、
酷い時は膿がでたり、高熱がでます。
 
私は乳首が切れたので、
この化膿性乳腺炎になりました…
 
こうなると、圧抜きの為に
助産師さんのマッサージで
おっぱいを絞ってもらわないといけません。
 
それが
激痛すぎて、出産よりも痛かった
とだけお伝えしておきます…。
 
さぁ、こうなる前に!!!
 
ママのおっぱいには
ちゃんとケアが必須となりますよ。

こちらの授乳に関するケアを、
ぜひ試してみてください!!!

授乳の前後、乳頭まわりにかならず馬油を塗る


この馬油を塗ることは
トラブルのない最初のうちから
是非、始めてください。
 
乳頭の皮膚は薄くて
すぐに切れてしまいます。
 
馬油は赤ちゃんが舐めても大丈夫なので、
乾燥を防ぐために

吸わせる前と、吸った後に塗ると、
傷の治りもよいし

ママのストレスは減ってきますよ。
 
いろんな種類がありますが、
ほんのりいい香りがするものもありますよ。

母乳を手で絞って、哺乳瓶で与える

rakko03jyunyu
 
もし乳頭が切れて
血が出てしまったら、

しばらくは授乳を控えて
乳首の皮膚を回復させたほうがいいです。
 
初産のママのおっぱいは、
人によっては乳腺がすべて開通していないので

上手く母乳を出せずに
溜まってしまいます。
 
それを防ぎ、
せっかく出る母乳を止めないために、
搾乳をしてみましょう。
 

  1. 手を清潔にし、哺乳瓶を用意してニプル(乳頭部分)を外しておきます。
  2. 両手で乳房全体を包み、大きく円を描いてマッサージします。
  3. 人差し指と中指、親指の三本を使って、右乳と左乳いろんな角度から搾乳します。
  4. 搾乳したら、そのまま哺乳瓶で飲んでもらいましょう。

 
赤ちゃんは早いうちに
哺乳瓶の乳首になれておくと、

ママのおっぱい以外も
受け付けてくれるので、

緊急時や預ける時に
ママは助かりますよね。
 
ちなみに搾乳機の使用は、
最初のうちは乳首を傷つけてしまいます。

手絞りよりも出が良くないので、
授乳が順調にいってからがお勧めです。

柔らかい生地のブラをつける

rakko04jyunyu
 
授乳アドバイスなのに、
ブラ!?と思いますよね。
 
育児雑誌のファッション欄をみると、
可愛いガードル下着や授乳ブラが載ってます。

わたしは
「ママになっても可愛くありたい!」
からと、すぐおしゃれ授乳ブラをつけたんです。
 
だがしかし!!
いざ使ってみると、
レース部分がガザガサして、
私は乳首がすれて痛いし、

授乳中、
赤ちゃんの繊細な顔に
レースが当たってすれちゃうし・・・

ほんとに大失敗です!!
 
ちなみに入院中に
助産師さんから聞いたのですが

授乳するときは
根本からおっぱいを持つ必要があるので、

締め付けのない
ノンワイヤーの授乳ブラがいいのよ

と、いわれました。
 
母乳は、血液の流れが悪くなると、
たちまち乳腺が詰まったりして
出が悪くなるんですよ。
 
おしゃれ授乳ブラは、
おでかけのときや、
赤ちゃんが首が座ったころあたり、

授乳が順調になってきたときまで、
大事にとっておくといいですね。

赤ちゃんが寝たら、自分も寝て休む

rakko05jyunyu
 
1~2時間ごとの授乳に
ママはへとへとしていますね。

授乳は体力が消耗するので、
ここは長期戦に控え、

母体の回復のために
ママは赤ちゃんと一緒に寝ましょうね。
 
強いストレスにさらされると、
母乳の出が悪くなったり

赤ちゃんの泣き声に対して
敏感に反応し、

ママはイライラしたりして
精神的に不安定になることもあります。
 
赤ちゃんは、
私たちママの感情が一番わかりますから、
ちょっとお休みしましょう。
 
家事や掃除、

やらなければならない事、

やりたい事、

たくさんあるとおもいます。
 
あせらなくても大丈夫ですよ。
 
いまはゆっくり寝て、
休んでくださいね。

おすすめ解決法をまとめ

  • まず授乳のやり方を見直してみよう
  • 馬油で乳頭の保護をしよう
  • 搾乳して哺乳瓶で与えよう
  • 乳頭を刺激しない授乳ブラをつけよう
  • 赤ちゃんが寝たらママも寝よう

 
ストレスの無いパイパイタイムは
一日にしてならず!ですね。

まずは、
ママが一番やりやすい方法を試してみてください。
 
焦らなくても、大丈夫です。
 
赤ちゃんとママは
お互いに授乳は初心者ですから、
一緒に成長していけるんですよ!

 
怖い顔しない
泣かない

私の授乳体験を参考にしてくれれば、
あなたもマリア様のように
笑顔で授乳できるようになりますよ!
 
rakko01jyunyu
 
産後、どこの医療機関に
相談すればいいか悩んでる人は、
 
乳腺外来、もしくは産婦人科の助産師さん、
またお住まいの自治体に助産師さんがいるので、
相談してみてくださいね。
 
記事内に出てきた私の一推し商品


スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
らっこ

らっこ

初めまして、らっこと申します。1984年東京都 生まれ。静岡在住。 やんちゃ な2歳と0歳児 の女の子のママです!小鳥が大好きで、いまも文鳥を飼っています。趣味は写真撮影。自分の子供たちを撮るのに夢中です!!子育てしてると色々なこともあり、誰かに伝えたいことが沢山でてきます。自分の失敗談や困ったことや笑ってしまう事、また知っておくと損はない情報を今ママの人やこれからママになる方に分かりやすくお伝えしたいな、と思っています!