Pocket

nogumi01ikum
 
突然ですが…
あなたのおウチにいる
全く育児を手伝ってくれない旦那、
イクメン化させたくありませんか?

 
「そんなのムリムリ!!」
 
いえいえ、
そんなことありません。
 
実はたった3つの簡単な方法
実践するだけで、
 
全く育児をしてくれなかった旦那が
 
「子どもと遊ぶのっていいなー」
「子育てって楽しいな」

 
って一気にイクメン化しちゃうんです!!
その代表例が私の旦那(笑)
 
今では周りのママ友から
大絶賛されるほどの
イクメンぶりを発揮していますが、
実は、最初は育児には
ほぼノータッチ。
 
イクメンとは程遠い旦那だったんです。
(ママ友から「信じられない!!」と驚かれます)
 
旦那が全く育児をしてくれなくて
毎日イライラしているママ!!
 
今回はあなたの旦那が
みるみるイクメンに変わる
その3つの方法について
お教えしたいと思います。
 
ママの負担は減り、
パパの評価はアップ。

 
さらに家族円満…
といいことづくめ!!

 
○○さんちは
旦那さんがすごくイクメンで、
家族みんな仲が良くて、
本当に理想的よね~
 
とご近所で羨ましがられる存在に
なれちゃいます(笑)
 
さぁ!
今日からあなたの旦那も
イクメンに変身させましょう!!

スポンサーリンク

やって欲しいことを素直に頼む

nogumi02ikum
 
これはとても大事なことです。
 
「オムツ、替えてもらえる?」
 
「子どもの着替え、手伝って
もらえると助かるんだけど」
 
手伝って欲しいことを
具体的にお願いしてみて下さい。
 
「いちいち言わなくても
それくらいわかってよ」
 
ママとしてはそう思うかもしれませんが、
 
男の人って、言われないと
わからないんです!!

(たまに言われてもわからないんです(笑))
 
私も最初は素直に頼めず、
初めての育児を一人でがむしゃらに
やろうとしていました。
 
あれも、これも、私がやらなきゃ…!!
なんで誰も手伝ってくれないの?
 
髪を振り乱し、恐ろしい形相で
育児をしていた記憶が…(笑)
 
毎日寝不足が続いて辛くなり、
ある日の深夜、旦那に
 
「こんな時間に悪いんだけど、
ミルク作ってもらっていい?」
と頼んでみました。
 
すると旦那はあっさり
 
「いいよ」
 
と言ってさっさと台所へ行って
ミルクを作り、子どもに飲ませて
くれました。
 
なぁんだ…
最初からこうやって頼めば
良かったんだ…
 
肩の力が抜けた気がしました。
 
無意識のうちに、
 
「旦那は仕事があるんだから、
育児は私がやらなくちゃ!」
そんな気持ちになっていました。
 
そして、
 
「私がこんなに大変なのに
ちっともわかってくれない!
もっと手伝ってくれてもいいのに」
 
そんな風にも思っていました。
 
心の中でどんなに願っても、
口に出さないと相手には
伝わりません。
 
やって欲しいことを
言葉で、
具体的に伝えて、
旦那に協力をお願いしましょう。

協力してくれたら必ずお礼を言う

nogumi05ikum
 
旦那が育児を手伝ってくれたら
「ありがとう」
「助かったわ」

一言でいいので、
お礼を言いましょう。
 
お礼を言われて
気分が悪くなる人って
いないですよね。
 
育児に協力したらママが
喜んでくれた。
 
たったそれだけのことで
旦那は俄然やる気が出ます(笑)
 
また、子どもが喜んでいたことを
におわせるのも効果的!
 
私は、休みの日に旦那が子どもと
遊んでくれた時は
 
「今日はいっぱい遊んでくれて本当にありがとう。
私だとあんな風にパワーを使う遊びは出来ないから…。
今日はあの子、本当に楽しそうだった」
など、
 
nogumi03ikum
 
旦那だからこそ出来ることを強調して
褒めて、褒めて、褒めまくりました!!(笑)
 
そんな風に褒められると旦那は
 
「そっか。俺と遊ぶと喜ぶのか」
と嬉しくなるんです!
 
私は旦那がイクメンになった今も
旦那へのお礼の言葉は決して惜しみません。
(それほど労力もかかりませんし(笑))
 
「ありがとう」
と口に出すことはとても大事。
 
相手に感謝を伝えることが出来るのも
もちろんですが、
 
自分が相手に感謝していることを
再認識することも出来ます。
 
「それくらい当たり前」
と思わず(思っていても(笑))、
頑張った旦那に一言
「ありがとう」
を伝えましょう。

旦那のやり方を否定しない

nogumi04ikum
 
旦那にとっては不慣れな育児。
見ていて
 
「あ~~そうじゃないって!!」
「もういいよ!!私がやったほうが早いから!!」

 
そう言いたくなる場面、
ありません?(笑)
 
でも、イクメンを育てる上で
重要なのは、
 
頑張ってやってくれたことを否定しない
ということです。
 
確かにママから見たら、
やり方が雑だと感じたり、
文句を言いたくなることも
あると思います。
 
私にもそんな経験がいっぱい
あります(笑)
 
うんちのオムツ替えて…
と頼めば、お尻を綺麗に拭かないまま
新しいオムツを履かせたり。
 
【私の心の声】
(お尻がかぶれるでしょっ!!)
 
お風呂に入れて…
と頼めば
 
「頭と体を洗おうとしたら嫌がるから洗わなかったよ」
 
と言って、湯船に浸かっただけで
お風呂から出てきちゃったり。
 
【私の心の声】
(それはお風呂じゃなくて、ただの水遊びでしょっっ!)
 
そりゃもう突っ込みどころ満載な
手伝い方をしてくれていました。
 
今となっては笑い話ですが(笑)
 
でも頭ごなしにそれを否定されたら、
旦那としては面白くないでしょうし、
頑張ったのに叱られて
踏んだり蹴ったりですよね。
 
なので、言いたくなる気持ちを
ぐっと堪えて、
(ここがママの我慢のしどころですヨ!!)
 
まずは
「やってくれてありがとう」
という気持ちを表現しましょう。
 
でも、そのままの方法でやり続けられたら
たまったもんじゃないので、
あくまでも責めたりせず、
方向修正してあげて下さい(笑)
 
さっき出した我が家の例の場合は、
 
「オムツ替えてくれてありがとう。
お尻にうんちがすごくついてて
大変だったでしょ?
あれ?
まだちょっとニオイがするかも。
お尻にうんちが少し残ってるのかな…」
 
と言いながら私が拭いてみせ、
 
お風呂の場合だと
 
「洗うのが嫌ってパパに言ったの?
そんなこと言ったらパパが困るでしょ。
いっぱい汗かいたから洗わないとダメだよ。
パパに「体と頭洗って」ってお願いしようね」
 
と言ってもう一度お風呂に戻しました(笑)
 
旦那が一生懸命手伝ってくれたことに
まずは
 
「ありがとう」
を表現しましょう。
 
そして、うまく修正していく(笑)
 
これがイクメンを育てる上での
ママの力の見せどころです!!
 
あ、でも本当はイライラしてるのに
その言葉をグッと堪えて、
 
「ありがとう」
と言っていると、
ストレスを感じることもありますよね?
 
そんな時には誰もいない瞬間を
見計らって、
 
「なんであんなやり方すんのよ!!
信じらんない!!」
 
など、旦那や子どもに聞かれないように
ひとり言で悪態をついてみて下さい。
 
私はこれを
「ブラックひとり言」
と名付けています(笑)
 
私は相当ブラックに呟いて、
ストレスを溜めないようにしています(笑)
 
心の中で思っているよりも
言葉に出して悪態をつくことで
かなり気分がスッキリしますよ。
(友達に愚痴を話してスッキリするのと同じ感覚ですね(笑))
 
ただし、くれぐれも旦那に聞かれないように!!

まとめ

  • 手伝って欲しいことは口に出して伝えよう!
  • 手伝ってくれた時は必ず声に出してお礼を言おう!
  • 上手く出来ていなくても否定はしない!
  • 上手く出来るよう方向修正していこう!

 
ね!?
たったこれだけのことなんです。
とっても簡単でしょ?
 
ママの負担が軽くなれば、
ママの心に余裕が生まれます。
 
自然に旦那への感謝が生まれ、
家族で過ごす時間がより楽しくなります。
 
うちの旦那もイクメンになれたんだから
絶対に大丈夫!
 
あなたの旦那も今日から
イクメン街道まっしぐらです!!
 
ご近所から
 
「本当に理想的な家族で羨ましい」
 
と羨望の眼差しで見られる日は
もうすぐそこですヨ!
 

スポンサーリンク

ーーーーーーー

出産後の私の体型・・・
マジでやばくない!?


と思いつつ・・・
月日は流れ、またこの季節・・・

あ〜ダイエットしないといけないんだけど
やる気が出ない・・・

実はたった¥500

私がダイエットに成功しちゃった
秘密があるんです!

それがコチラ

The following two tabs change content below.
カノン

カノン

はじめまして。カノンと申します。 40代半ばの専業主婦。夫と4歳の息子の3人家族です。 不妊治療の末、高齢出産でなんとか長男を授かりました。 電車好きの息子を溺愛するあまり、ママ鉄になってしまいました(笑) 色んなことがありながら、なんとか4歳まで育ってくれた息子との子育て記録をここに書き溜めてます。 一人でも、悩んでいるママを助けたいと思ってます~