Pocket


 
初めての子育て。
色々と必要な物がありますが、
現在の子育てに欠かせない
マストアイテム。
それは抱っこ紐です。

 
赤ちゃんが産まれるまでは
無縁だったツール。
 
抱っこするための紐でしょ…
くらいの認識しかないですよね。
 
子どもが産まれたから買おうかな…
と思ってパソコンや店舗で調べてみて
種類の多さにびっくりするママも
いるのでは・・・
 
今回は、抱っこ紐を買おうと思っているけど
どの抱っこ紐を
買えばいいのかわからなくて
悩んでいるママに、
絶対失敗しない
抱っこ紐をご紹介します。

 
私が自信を持っておススメする
神グッズ。
エルゴの抱っこ紐です。
 
エルゴの抱っこ紐があれば、
子育ての負担が
7割は軽減します!!
使ってみたら絶対に納得出来る
優れた抱っこ紐です。
 
もう抱っこ紐選びに悩む必要はありません。
エルゴの抱っこ紐を使えば、
快適に子育てが出来ますよ。
 
※サイト主である「めぐみさん」とは
対立しちゃう形となりましたが、
私は絶対に抱っこひもNo.1の座を
エルゴからは譲れません!
たった一度きりかもしれないかもしれない
抱っこひも姿の私と赤ちゃん!
妥協したくないママはエルゴです!

体への負担を軽くする設計

nogumi01dakko00
 
エルゴの一番の素晴らしさ。
 
それは、なんと言っても
赤ちゃんを長時間抱っこしても
疲れないというところです。
 
小さい頃は4~5kgなので
素抱っこでもそれほど苦痛はありませんが、
月齢が進むにつれて、
当然ながら体重は増加。
 
抱っこ紐で抱っこをしていても
肩が凝ったり、背中が痛くなったり、
長時間の抱っこが苦痛になります。
 
でも、エルゴの抱っこ紐は
本当に楽に抱っこ出来るんです!!

 
私は、赤ちゃんが小さい頃、
別のメーカーさんの抱っこ紐を使っていました。
 
エルゴよりもコンパクトな抱っこ紐で、
使い勝手が良さそうに思って、
購入しました。
 
でも、赤ちゃんが軽い間は良かったんですけど・・・
 
日に日に抱っこを苦痛に感じるように…。
 
とにかく抱っこって
肩が凝るんです!!

赤ちゃんを抱っこ紐からおろすと
首をちょっと振っただけで
バキバキと音がなるほど
あちこちが凝ってしまって…
 
nogumi02dakko00
 
せっかく買った抱っこ紐だけど、
さすがにもう耐えられない…
 
そう思って新しい抱っこ紐を
買うことにしました。
 
そして出会ったのが
エルゴです。

 
エルゴで赤ちゃんを抱っこした時の
衝撃!!
 
「軽い!!!!」
 
もちろん赤ちゃんの体重が
軽くなったわけじゃありませんが
(当たり前ですよね)
ものすごく軽く感じました!!
 
重さをうまく分散してくれる
構造になっているんです。
本当に感動しました!!
 
今まであんなに重く感じていたのに、
抱っこしたままダンスが出来るくらいに
楽に抱っこ出来るようになりました(笑)
(実際、エルゴで抱っこしながらベビーダンスもしていました)
 
小さい赤ちゃんとは言え、
長時間の抱っこはママの体に負担をかけます。
 
私のような高齢ママは
特に負担を感じます。
 
エルゴの抱っこ紐を使えば、
その負担を感じずに、
赤ちゃんを長時間抱っこして
あげられますよ。

慣れれば簡単!装着方法

エルゴの抱っこ紐を買って
開封した時は正直戸惑いました。
 
「何?このごっついベルト!!」
 
肩紐もウエストベルトも
ものすごくごっついです!!
 
「えーと…まずはウエストのベルトをはめて…」
 
最初は説明書を見ながら四苦八苦。
 
特に苦労したのは背中側で留めるストラップ。
 
背中側だから手探りではめるしかないので、
最初のうちは難しいです。
 
慣れるまでは周りにいるパパや、
お友達に手伝ってもらうといいですよ。
 
周りにはエルゴを使っている
ママがたくさんいるので
(私の仲良しママは全員エルゴ!!)
苦戦していたら他のママが
絶対に手伝ってくれます。
 
私もよく手伝ってもらいました。
そしてよく手伝いました(笑)
 
「エルゴって最初はちょっと装着しにくいですよね」
 
という会話から話が弾んで
ママ友になった人もいます(笑)
 
同じ抱っこ紐を持っているだけで
なんとなく親近感がわくんですよね。
 
もちろん、エルゴは抱っこだけではなく
おんぶも可能です。
 
説明書などを見ると、
抱っこの状態からグルンと回して
おんぶの状態にする・・・
という方法が紹介されていますが、
私は怖くて出来ませんでした(笑)
 
遠心力で赤ちゃんが
吹っ飛ぶんじゃないかと思って心配で(笑)
 
なので、おんぶの場合は、
まずエルゴを置いた上に赤ちゃんを寝かせ、
その状態から装着する方法をおススメします。
 
この時、床などに寝かせると
自分の体勢が辛くなるので、
ちょっと高い場所に
(ハイローチェアとか、重ねた座布団とか、布団とか)
寝かせると、楽におんぶ出来ます。
 
抱っこも便利ですが、
おんぶは家事が楽に進むので
本当に便利。
 
nogumi03dakko00
 
うちの子はエルゴがお気に入りで、
1歳になった頃には
エルゴを持って私に抱っこやおんぶを
要求しに来ていました。
 
普段は仰向けに寝かせても、
ジタバタと動き回ってじっとしていないクセに、
エルゴでおんぶする時だけは
おとなしく仰向けになって
おんぶしてもらうのを
今か今かというわくわくした顔で
待っていて、可愛かったですよ(親ばか)。
 
nogumi11kutia
 
ただし、赤ちゃんをエルゴで
おんぶ出来るようになるのは

  • 首が完全にすわっている
  • 生後6ヶ月以上
  • 体重7.8kg以上

という条件を満たしてからなので
ご注意を。

使用可能な期間が長い!!

nogumi04dakko00
 
子供の成長は驚くほどに早いです!
こないだまで、軽かったのに・・・
 
エルゴならそんな感覚ナッシング!
 
エルゴの耐荷重はなんと20kg!!
他メーカーさんの抱っこ紐だと
せいぜい耐荷重は15kgです。
 
エルゴの抱っこ紐は
新生児から4歳まで使うことが出来るんです。
 
この使用期間の長さも、
エルゴの大きな魅力です。
 
4歳まで抱っこする子なんて
いないでしょ~
 
・・・と思うかもしれませんが、
 
うちの4歳の息子、
今でもエルゴ大好きです(笑)
 
甘えたくなると、
「ママ~~ちょっと抱っこして~」
と言いながらエルゴを持って来ます。
 
エルゴで抱っこすると、
ママと赤ちゃん
(既に赤ちゃんではありませんが)
が密着するので、
安心感があるんでしょうね。
 
ちなみに息子は現在15kg強。
素抱っこなんて到底無理ですが、
エルゴなら今でも抱っこ可能です!!
 
改めてエルゴの威力を感じています(笑)
 
特に重宝するのは病気をして
ぐったりしている時。

 
駐車場まで歩くことすら
辛そうな時には抱っこをして
車まで連れて行くんですが、
 
そんな時にはエルゴを装着!!
 
子どもを抱っこしていても両手が使えるし、
何より15kgもある子どもを楽に抱っこ出来るので
本当に助かっています。
 
せっかく買うんだから、
丈夫で長く使える抱っこ紐を
選びたいものですよね。
 
その点から考えても、
エルゴは最も魅力のある抱っこ紐
と言えます!!

あると便利なオプション

エルゴの抱っこ紐は首が
座った4ヶ月頃からの使用が基本ですが、
 
オプションの
「インサートインファント」
を使うと、新生児から抱っこが可能です。
 
ちなみに、最新型のADAPTという
モデルでは、インサートインファントなしで
新生児から4歳までの子を
抱っこすることが可能ですよ。
 
我が家で大活躍したオプショングッズは、
よだれカバー!!
 
nogumi05dakko00
 
うちの子はよだれがすごくて、
常にスタイはびしょ濡れ。
当然、抱っこ中は
ショルダー部分をあむあむと舐めます。
 
ショルダー部分のカバーは
常にしっとりしてました(苦笑)
(カバーがなければ、大変なことに・・・)
 
もちろん、最初はカバーがあることを知らず、
定期的に抱っこ紐の洗濯はしていましたが、
 
毎日使う物だから
そんなに頻繁に洗えないし
衛生面がとても気になっていました。
 
赤ちゃんのよだれがついたままにしておくと、
すぐにカビが生えますよね?
 
しかもうちのエルゴは黒!!
カビが生えてもよくわからない(笑)
 
でも、よだれカバーを買ったら
その悩みが一気に解決しました!!
 
よだれカバーなら、毎日洗うのも
全然苦になりません!!
 
洗い替え用に2つはあると便利ですよ。
デザインも可愛い物が多くて、
テンションが上がります!!

まとめ

  • エルゴの一番の良さは抱っこの負担が軽いこと!!苦痛を感じず長時間赤ちゃんを抱っこ出来るのがエルゴの一番の魅力。
  • 一見難しそうだけど装着方法はとても簡単!!
  • 耐荷重が20kgなので、他メーカーの抱っこ紐と比較して長期間使用可能。
  • オプショングッズも色々。特にオススメはよだれカバー。

 
赤ちゃんが産まれるまで、
抱っこ紐というのは
赤ちゃんを連れて外出する時に
必要なグッズだと思っていました。
 
でも、全然違います!!
 
もちろん、外出の時にも使いますが、
家の中においても
抱っこ紐はなくてはならない
アイテムなのです。
 
赤ちゃんがぐずった時、
エルゴでおんぶをしながら
料理をしたり、
掃除をしたり
なかなか寝ない時にはエルゴで
抱っこやおんぶをして寝かし付けたり。
 
私はエルゴがなかったら
家事をすることもままなりませんでした。
 
抱っこ紐は毎日長時間、
長期に亘って使い続ける
重要なアイテムです。
 
エルゴの抱っこ紐なら
赤ちゃんを抱っこすることは
負担ではなく、楽しみになりますよ。
 
エルゴは
間違いなく一番人気の抱っこ紐!!
 
あなたの周りにもエルゴを
使っているママがたくさんいます。
 
エルゴを持っていることで、
初対面のママやあまり話したことのママとも
エルゴの抱っこ紐を通して
コミュニケーションを取ることが出来ますよ。
 
あなたもぜひエルゴの抱っこ紐で
子育ての負担を7割軽減させ、
楽しく快適な子育てライフを送って下さい!
 
快適ライフを送りたいママは
コチラからエルゴを購入して下さい!


エルゴ正規取扱店

The following two tabs change content below.
カノン

カノン

はじめまして。カノンと申します。 40代半ばの専業主婦。夫と4歳の息子の3人家族です。 不妊治療の末、高齢出産でなんとか長男を授かりました。 電車好きの息子を溺愛するあまり、ママ鉄になってしまいました(笑) 色んなことがありながら、なんとか4歳まで育ってくれた息子との子育て記録をここに書き溜めてます。 一人でも、悩んでいるママを助けたいと思ってます~