Pocket

nogumi02kobomoaso
 
「ママ、遊ぼー!!」
 
家にいる間中、子どもからの
「遊ぼう攻撃」
にうんざりしているママいませんか?
 
一人遊びが上手な子もいれば、
2歳になっても3歳になっても
一人遊びが出来なくて、
常にママに「遊ぼう」と
言う子どももいます。
 
ちなみにうちの息子は後者です(笑)
 
家にいても、外にいても、
「ママ、遊ぼう!!」
を連発していました。
 
子どもが一人遊びをしなくて、
毎日毎日「遊ぼう!!」と言われるけれど、
一体どうやって遊んだらいいのか
さっぱりわからない…。
 
そんなお悩みを持っているママのために、
子どもと遊ぶコツについて
お話したいと思います。
 
私は、かれこれ3年くらい
ほぼ毎日のように、
子どもと向き合って遊んでいます!
(現在進行形!!)。
 
子どもにとってどう遊ぶのが良いのかと
試行錯誤を繰り返し、
今ではかなり子ども心を
つかめていると自負しています!
 
どうせ遊ぶなら、嫌々遊ぶよりも
子どもと遊ぶコツをつかんで
楽しく遊んだほうが、
ママもストレスになりませんよね。
 
私のこれまでの体験を参考に
していただくことで
今悩んでいるママも、
子どもと上手に楽しく
遊べるようになりますよ!!
 
それに、ママが子どもと遊ぶことには
実は色々なメリットがあるんです!!
 
一人遊びをしないことを
悩む必要はありません。
 
子どもはいつか一人で遊ぶように
なります!!
 
それまでの間、
ママが積極的に一緒に遊んで、
子どもの成長を助けてあげましょう!!
 

スポンサーリンク

一人遊びはいつから?

nogumi03asobi
 
一人遊びっていつから
出来るようになるんでしょう。
 
1歳や2歳になればある程度
一人でオモチャを使って
遊べるようになります。
 
一方、自我が強くなってくる分、
ママにかまってもらいたかったり、
自分が遊ぶ姿を見てもらいたかったりして、
一人遊びをしない子もいます。
 
うちの息子は一人遊びが
出来ませんでした。
 
家にいる間は常に
「ママ、遊ぼうよー」
と言いながら私に付きまとっていました。
 
「たまには一人で遊んだら?」
と言っても、
 
「ヤダ!一人では遊べないもん!」
と言って、私のそばから
絶対に離れませんでした。
 
トイレに入る時もついてきます。
 
お腹が痛くてトイレに入っている時に、
トイレのドアを開けて
「ママぁ、トイレ終わった?遊ぼー!!」
ここまでくると
家庭内ストーカーです。
 
家事などまったく進みません。
 
周りには一人遊びをする子が多かったので、
どうして自分の子だけ
こんなに一人遊びが
出来ないんだろうと悩みました。
 
でも、私がどれだけ悩んでも、
息子が一人遊びをするように
なるわけではありません(苦笑)
 
実は私自身は子どもの頃
親の手を煩わせることなく、
いつもおとなしく一人で
遊んでいる子でした。
 
三人姉妹の真ん中だった私は、
甘え上手な姉や妹と違い、
母に上手く甘えることが
出来ませんでした。
 
一緒に遊んで欲しくても
遊んでもらうことが出来ず、
自然に一人遊びをするように
なったのだと思います。
 
大人となった今でも、
親と遊べなかった記憶は、
マイナスなイメージで
残っています。
 
自分の子どもには
そんな思いはさせたくない。
 
母親にいっぱい
遊んでもらったことを、
 
母親にいっぱい
愛されたことを
 
子どもの心にしっかり残したい。
 
そう思いました。
 
そこで、覚悟を決めました!!
 
一人遊びが出来るようになるまで、
家にいる間は自分が前向きに
遊ぶようにしようと思い、
出来る範囲で子どもと向き合って
遊ぶようにしました。
 
そんな中で私が見出した
子どもとの遊び方のコツを
お伝えしたいと思います。

「遊んであげる」じゃなく「一緒に遊ぶ」

nogumi04asobi
 
子どもと一緒に遊ぶ時の
一番のポイントは、
 
「遊んであげる」
という気持ちではなく、
 
「一緒に遊ぶ」
という気持ちで遊ぶことです。
 
子どもは自分と同じ感覚で
遊ぶ大人が大好きです。
 
「童心にかえって楽しむ」
なんて言葉がありますが、
まさにそんな感じで
子どもと遊びましょう。
 
今のオモチャは、
ママが子どもの頃の物と比べると
随分進化していると思います。
 
子どもの頃このオモチャがあったら、
きっと楽しかっただろうな
なんて思いながら遊ぶと、
なかなか楽しいものですよ。
 
もちろん、こちらは大人なので
ある程度は子どもの気持ちを
尊重しながら遊ぶわけですが、
時には、
 
「ママはこれで遊びたい!!」
とか
 
「ママはお店屋さん役がいい!!」
とか、
 
ママの意思も主張しましょう。
 
一緒に遊ぶんだから、
ママだって楽しむ権利アリです(笑)
 
ママが自分のやりたいことを
子どもに主張することで、
友達と遊ぶ時に順番やルールを
守るための練習になります。
 
順番を守らなかった時は
見逃すのではなく、
 
「次はママの番だよ!!」
とちゃんと順番を守らせましょう。
 
勝敗がつくような遊びの時も
わざと負けてばかりいるのではなく、
たまにはママが勝ってみましょう。
 
ただ、もちろん大人対子どもなので
うまく手加減はしてあげましょうね(笑)

リアクション&褒め上手になる!!

nogumi05asobi
 
子どもって、自分がやったことに
大人がリアクションしてくれるのが
大好きです。
 
子どもが積み木やブロックを
組み立てた時、
上手な絵が描けた時など、
 
「上手に出来たねー」
 
「ママには考えつかなかったなー」
など、ちょっと大げさなくらいの
リアクションで反応しましょう。
 
子どもは褒めてもらうのが大好き。
 
しっかり褒めることで、
 
「もっとすごい物を作ってもっとママをビックリさせよう」
 
という子どものやる気を
引き出すことが出来ます。
 
うちの息子の場合は、
パズルやブロックが
とても得意でした。
 
子どもと一緒にパズルで遊び、
 
「このピースはどこかなぁ…」
と悩んだフリをしていると、
 
「ここだよ」
と教えてくれたりしたものです。
 
そんな時にはすかさず、
 
「さすがだね!ママはわからなかった!!
○○君は本当にパズルが上手だよね」
と褒めるようにしていました。
 
すっかりパズル好きになった息子。
 
次々とパズルを購入し、
3歳の頃には100ピースくらいの
パズルを完成させるようになりました。
(今では多分私は彼に敵いません)
 
子どもと一緒に遊んでいると、
子どもの得意なことや、
子どもの好きなことが
わかるようになります。
 
一緒に遊びながら
子どもの得意分野を伸ばして
あげることが出来るのは
ママだからこそ!!
 
子どもと一緒に遊びながら
子どもの様子を
よく観察してみましょう。
 
思いがけない子どもの一面が
見えて面白いですよ。

どうしても家事をしたい時は…

nogumi06asobi
 
いつも子どもと一緒に遊べればいいんですが、
料理や掃除など、
他にもやることはいっぱいあります。
 
いつも子どもと
遊ぶというわけには
いきませんよね。
 
「ママはお掃除するから
一人で遊んでてね」
 
と言って通用する相手なら
そもそも悩む必要がないのですが・・・
 
うちの息子は家事をする間すら
一人遊びをしてくれませんでした。
 
そこで、私は
どうしても家事をしたい時には、
子どもをそばで遊ばせながら
家事をしていました。
 
洗濯物をたたむ時には、
子どもを近くで遊ばせながら
時々声をかける。
 
掃除機をかけたり、
雑巾がけをするときには、
コロコロ(粘着テープでゴミをキャッチできる掃除道具)を持たせて、
一緒に掃除をする。
 
子どもにとっては
ママの真似っこをして
掃除をするのも遊びの1つ。
 
楽しんで参加してくれますよ。
 
我が家の場合、一番難しかったのは
料理を作ることでした。
 
我が家は子どもがキッチンに
入って来られないよう、
2歳半くらいまでの間は
キッチンにベビーフェンスを
設置していました。
 
子どもは私がそのフェンスの中に
入ることが大嫌いで、
私が料理を始めると
 
「ママ!!出て来てよ!!
一緒に遊ぼうよ!!」
 
と泣き叫んだりしたものです。
 
そこで、料理をする間は
ベビーフェンスのすぐ近くに
オモチャを並べ、子どもに
 
「ママ、ちゃんと見てるからね」
 
「上手に作ったね。すごいね!!」
などと言いながら料理をしていました。
 
うちの息子ほどの
後追い体質の子は
珍しいのかもしれませんが(苦笑)、
同じようなお子さんを持って
悩んでいるママは、
ぜひこの方法で乗り切って下さいね!!

まとめ

  • 一人遊びをする時期は人それぞれ。特に一人っ子の場合は家の中で遊ぶ相手はママしかいません。時間が許す範囲で一緒に遊んであげましょう。
  • 子どもと遊ぶ時には「遊んであげる」ではなく「一緒に遊ぶ」という気持ちで接しましょう。ママとの遊びの中で、友達と遊ぶ時のルールを学ぶことが出来るというメリットもあります。
  • 子どもの行動にリアクションをしたり、褒めたりして反応を返しましょう。しっかり褒めることで、子どもの好きなことや得意なことを伸ばしてあげるきっかけになります。
  • どうしても家事をしたい時には近くで遊ばせ、声をかけながら家事をすると、おとなしく遊んでくれます。

 
息子は今4歳です。
 
正直に言うと今でも一人遊びは
あまりしません(苦笑)
 
でも以前に比べれば
少しずつではありますが、
一人で遊べるように
なってきています。
 
子どもと遊ぶのはとても体力を使いますし、
時間を奪われます。
 
でも、幼稚園や保育園に入園すれば、
その時間はかなり減ります。
 
今だけの期間限定なので、
ぜひ積極的に子どもと遊ぶ時間を
作ってみて下さい。
 
遊ぶという行為は
子どもにとっては勉強でもあります。
 
ママが子どもと一緒に遊ぶことは、
子どもの勉強をサポートするのと
同じことです。
 
楽しく一緒に遊んで、
子どもの成長を助けてあげましょう!!
 
でも…
本音としては、
やっぱり早く一人遊びしてほしい(笑)
 

スポンサーリンク

ーーーーーーー

出産後の私の体型・・・
マジでやばくない!?


と思いつつ・・・
月日は流れ、またこの季節・・・

あ〜ダイエットしないといけないんだけど
やる気が出ない・・・

実はたった¥500

私がダイエットに成功しちゃった
秘密があるんです!

それがコチラ

The following two tabs change content below.
カノン

カノン

はじめまして。カノンと申します。 40代半ばの専業主婦。夫と4歳の息子の3人家族です。 不妊治療の末、高齢出産でなんとか長男を授かりました。 電車好きの息子を溺愛するあまり、ママ鉄になってしまいました(笑) 色んなことがありながら、なんとか4歳まで育ってくれた息子との子育て記録をここに書き溜めてます。 一人でも、悩んでいるママを助けたいと思ってます~