Pocket

mamakawami01
 
はぁ~、なんでこんなに
イライラするんだろう・・・
 
産後の急激な気持ちの変化に
戸惑っているママさん!

 

可愛い我が子を出産して
幸せを感じる反面、
 
今まではなんともなかったことが
出産してからは
どうしても許せなくなっていたり、
 
ちょっとしたことで
すぐに涙が出てきてしまったり、
 
言葉では説明できないほどの変化が
自分の中で起きていて自分でも
何が何だか分からなくなりますよね。
 
その気持ち、
本当によーーーく分かります!!
 
私も出産をしてからというもの、
いろいろな変化があり
すごく苦労しました…。
 
そこで今回は、
産後のママさんの変化について
 
私の体験談を中心に
お話しをしていきたいと思います。
 
産後の変化について理解しておくだけで、
対処法が見えてきたり、
気持ちの整理が出来るようになりますよ♪
 
あまり思い悩み過ぎずに、
この不安定な時期を乗り越えましょう!
 




産後の変化

mamakawami02
 
産前の私はすごく楽観的な性格で、
夫にも、誰に対しても
イライラすることは少なく、
 
なんくるないさ~
(なんとかなるさ~)
の精神で気楽に過ごしていました。
 
そんな私でも、
産後は常に情緒不安定に…。
 
「母になるというのは、こうゆうことなのか!」
とびっくりしたのをよく覚えています。
 
最初は『母としての自覚』が芽生えて
「しっかりしなきゃ!」という気持ちが
強くなったのだと思っていました。
 
しかしそういう責任感とは別に、
とにかくイライラする!
という症状もありました。
 

特に夫に対してはこれまでとは正反対で、
夫が何をしててもイライライライラ…。
しまいには寝てる姿を見るだけで
苛立ってましたね(笑)
 
また、ちょっとしたことで
涙がポロポロとこぼれて
止まらなくなることも何度もありました。
 
自分でもどうしたらいいのか分からず、
すごく悩みました…。
 
「母親(妻)として、未熟だなぁ。」
と悩んでは泣いて、
苛立って夫に八つ当たりをして、
の繰り返しでした。
 
夫にそのときの話を聞いてみると、
「出産した直後から、いつもと全然違って戸惑った」
と言っていましたね(笑)
 
命を産んで育てるというのは、
それほどすごいことなんだな~と
夫と一緒に改めて実感しました…。

情緒不安定の原因

mamakawami03
 
私が産後の情緒不安定に悩んでいることを
先輩ママさんに相談したとき、
 
初めて
『ガルガル期』
という言葉を知りました。
 
『ガルガル期』について調べてみると、
産後の情緒不安定や
イライラしがちな時期のことだと書いてあり、
 
動物のお母さんが出産後、
自然の中で子どもを守るために
気性が荒くなることに似ていることから
『ガルガル期』
と言われていると知って、
まさにその通りでビックリしましたね(笑)
 
「こんな風にイライラしてしまうのは私だけだ」
と思い込んでしまっていたので、
 
産後のママは
誰でもそうなると知ったとき、
「私だけじゃないんだ!」
と心がすごく軽くなりました。
 
ガルガル期の期間には個人差があり、
妊娠が発覚してから
出産後まで続く人もいれば
 
全くならなかったという人もいます。
 
多くの人は出産直後から始まって、
子どもが1歳半頃まで続くそうです。
 
長期化してしまうと3歳まで続いちゃう人も…。
 
私は家族や旦那の支えがあったり
子育てでずっと悩んでいたことが解決すると同時に
今までの情緒不安定やイライラが嘘だったかのように
生後10ヵ月頃で急に落ち着きました!
 
情緒不安定になることも
イライラすることも減ったおかげで
気持ちに余裕を持って
子育てが出来るようになりました。

産後クライシス

mamakawami04
 
『産後クライシス』という言葉を、
私はガルガル期が落ち着いたあとに知りました。
 
『産後クライシス』
とは、産後2年以内に
夫婦間の愛情が
著しく冷めてしまう現象のことです。
 
今思い返してみると、
私もその時期がありました…。
 
私は産後の情緒不安定のせいで
感情の起伏が激しくなり、
夫が何をしていても
イライラや嫌悪感を感じ、
あからさまに態度に出してしまっていました。
 
それを見た夫はどうしたらいいのか分からず、
黙って私が落ち着くのを待つしかなかったようです。
 
自然と会話が少なくなっていき、
私は夫に対して愛情があるのか
分からなくなりました。
 
幸い離婚にはならず、
今はまた仲良し夫婦に戻っていますが、
あの頃の一時の感情に流されて
夫婦仲が破綻していたら・・・
と考えると怖いですね…。

産後クライシスの原因

mamakawami05
 
産後クライシスを引き起こす原因は
夫婦によって様々ですが、
 
私たちの夫婦の場合は、
 

  • 出産、育児の疲労
  • 夫の言動
  • 自分の時間がない

 
特にこの3つで
ストレスを感じていました。
 
生活リズムが
ぐちゃぐちゃで睡眠がとれない、
 
夫のすべてが気に障る、
 
家族のための時間が増えて
自分の時間がとれない、
 
それ以外にも
あの頃の私は色々不満を抱えていました…。
 
それらの不満を私が
一人で抱え込んでいたのが
一番の原因だったなと今は思います。
 
半分意地になってましたね(笑)
 
しかし、当時は本当にいっぱいいっぱいで、
冷静に考えることができませんでした。
 
産後の変化について
ママやパパが事前に知っていれば、
考え方や対処の仕方も
また違っていたと思います!
 
私たち夫婦は、
勉強不足が最大の原因ですね…。

産後うつ

mamakawami06
 
産後うつとは、
育児へのプレッシャーや不安などが
ストレスになって発症してしまう、
うつ病の一種です。
 
産後、夫や家族の協力が得られず
一人で育児のすべてを抱え込んでしまうママさんほど
発症しやすいと言われています。
 
また、家事や育児を
完璧にこなそうとする
頑張り屋のママさんは
特に注意してください!
 
幸い私は、
育児に専念して家事を二の次にしていたため
負担が少なく産後うつには
発展しなかったのですが、
 
それでも産後すぐの頃は
それに近い症状が出ていましたね…。
 
娘の夜泣きで限界がきて、
一緒になって大泣きしてしまったり、
 
寝不足や疲労で頭がぼーっとして、
泣いている娘を
ただただ眺めてるだけのときもありました。
 
きっと私だけじゃなく、
たくさんのママさんが経験している
育児あるあるだと思います!
 
しかし、「みんな経験していることだから我慢しなきゃ」といって
誰にも相談しないと悪化して
産後うつに発展していきます。
 
そして、産後うつについて
ママやパパが知らないと
夫婦の間に溝ができてしまい、
産後クライシスに繋がることも…。
 
「あ、ちょっとヤバいかも。」
と思ったら、精神科や心療内科のある病院、
地域の保健センターなどに
相談するようにしてください!
 
相談してみて、
産後うつじゃなかったとしても
 
話を聞いてもらうだけで
気が晴れます!
 
私の場合は、
母親やママ友に話しただけで
気持ちがスッキリして
元気になれましたよ♪
 
私のようにまずは
身近な人に相談してみても良いかもしれません!

産後うつ対策!

mamakawami07
 
産後うつを回避するための対策は、
いざというときに助けてもらえるように
旦那さんや家族、友人と
関係性を築いておくことです!
 
頼れる存在や相談相手がいるだけで
自然と気持ちが楽になります。
 
しかし、実家が遠方にある、
旦那さんが激務で帰りが遅いなど、
 
さまざまな事情で頼れる存在が
近くにいないママさんも
きっと多いと思います。
 
そんなママさんは、
次の3つを心掛けるようにしましょう。
 

① なんでも完璧にこなそうとしない!

仕事や家事は完璧にできても、
子育ては完璧にできないのが当たり前!
 
赤ちゃんのお世話が中心になって
家事ができなくなるのも仕方のないことです。
 
子育てをするというのは、
それほど大変なことなんです!
 
パパにもそのことをきちんと理解してもらい、
家事は手を抜けるだけ手を抜いちゃいましょう♪
 
ちなみに私は、
気持ちに余裕が出来るまで、
掃除は2日に1回、
 
洗濯もすぐに必要な物以外は
カゴがいっぱいになったら回して、
 
料理も簡単に出来る手抜き料理ばっかりで
 
どうしても無理なときは仕事帰りの夫に
お弁当を買ってきてもらっていました!
 
私は育児の手の抜き方が分からなかったので
家事を極限までサボりました!(笑)
 
全然できなくても
「ま、いいや~」
と考えましょう♪

② 睡眠時間を確保する!

赤ちゃんに昼夜の区別がつくまでは、
夜中に何度も起こされてしまい
ママは寝不足になりがちです。
 
寝不足の状態だと
精神的に不安定になってしまいます。
 
昼間、赤ちゃんが寝ているあいだに
家事を済ませたい気持ちは分かりますが、
ママもできるだけ
赤ちゃんと一緒に寝るようにしましょう!
 
パパにも協力をしてもらい、
仕事が休みの日は
赤ちゃんのお世話をお願いして
いつもより長く寝かせてもらってください。
 
私も最初の頃は、
寝ている間に家事をしていましたが
 
寝不足で一日中眠気に襲われて
限界を感じてから、
娘が夜まとまって寝てくれるようになるまでは
『娘が寝たら私も寝る!』
と決めて一緒に寝るようにしました。
 
ママも日中に睡眠をしっかり取ることで
夜の闘いに備えましょう!(笑)

③ 育児本を参考にし過ぎない!

真面目なママさんほど、
事前に育児本などで
勉強している人も多いと思います。
 
もちろんそれは
悪いことではありません!

 
しかし、赤ちゃんの成長には
それぞれ個性があり、
本とは違う状況がたくさん出てきます。
 
育児に不安を感じたときは
育児本を手放して病院の先生や看護師さん、
保健師さんに相談しましょう!
 
私の周りに、妊娠中から
本やネットで子育てについて調べている
勉強熱心なママ友がいましたが、
 
実際に子どもが生まれて
子育てをしていると
本に書かれていたのとは違うことが
多かったようで焦っていました…。
 
そのママ友は
「一人で本とにらめっこして悩むよりも
専門家の人に話を聞いてもらう方が全然良い!」
と言っていました!
 
たくさんの赤ちゃんを見てきた専門家に
話を聞くことで意外とあっさり
解消されることも多いようです♪
 
育児本などは少しの参考程度に
とどめておきましょう!
 
産後うつになってしまわないために、
なんでもかんでも完璧にやろうとせず、
 
中途半端になってしまっても
「ま、なんとかなるか!」
と笑って流しちゃいましょう♪(笑)

まとめ

mamakawami09
 

  • もともと明るい性格の人でも産後は情緒不安定になる。
  • 産後の情緒不安定やイライラしがちな時期を『ガルガル期』という。
  • ガルガル期の期間には個人差がある。
  • 産後、夫婦間の愛情が著しく冷めてしまう現象を『産後クライシス』という。
  • 産後の変化について事前に知っておくだけで考え方や対処の仕方が違う。
  • 産後うつは、育児へのプレッシャーや不安がストレスになって発症してしまう。
  • 一人で育児のすべてを抱え込んでしまうママさんほど発症しやすい。
  • 家事や育児を完璧にこなそうとする頑張り屋のママさんは要注意!
  • 産後うつかもと思ったら精神科や心療内科などに相談する!
  • いざというときに助けてもらえるように周囲の人と関係性を築いておく!
  • なんでも完璧にこなそうとしない!完璧にできなくて当たり前!
  • 睡眠時間を確保して精神的にも身体もしっかり休ませる。
  • 育児本を参考にし過ぎない!

 
産後の気持ちの変化は
大きく戸惑うことが多いと思います。
 
それを理性でコントロールするのは難しいですよね。
 
イライラしやすかったり
涙もろくなったりするのは
月日が経てば
だんだん落ち着いてきます。
 
長期化させてしまわないためにも
適度に手を抜いて
この情緒不安定な
時期を乗り越えましょう!
 




ーーーーーーー

出産後の私の体型・・・
マジでやばくない!?


と思いつつ・・・
月日は流れ、またこの季節・・・

あ〜ダイエットしないといけないんだけど
やる気が出ない・・・

実はたった¥500

私がダイエットに成功しちゃった
秘密があるんです!

それがコチラ

The following two tabs change content below.
kawamitsu

kawamitsu

私は1993年生まれの現在23歳です。1歳の娘を子育て中! 生まれも育ちも沖縄ですが、幼少の頃、数年だけ静岡で暮らしていたこともあります!家族で沖縄に越してきたとき、転校先の小学校のクラスメイトに「雪を見たことがある」とよく自慢したものです(笑) 出産を機にアニメにハマっています!『鋼の錬金術師FA』『NARUTO』『ハイキュー!!』『スラムダンク』『ジョジョの奇妙な物語』を観ています(笑) 私の子育て体験が新ママさんのお役に立てればと思い、私の子育て体験記を書かせてもらっています。宜しくお願いしまーす♪