Pocket


 
毎日の子育て
思い通りにいかないことが多いし、
自分の時間はないし、
 
「イライラしちゃいけないことにイライラする!」
「なんだかわからないけど、泣きそうになる!」
 
といった感じで
育児ストレスMAX状態で
悩んでいませんか?

 
「育児ストレスを感じたら、適度に息抜きをしましょうね」
ってよく言うけど、
 
旦那も育児に
そんなに協力的じゃないし、
子供がずっとそばにいるのに息抜きって何!?
そんなヒマないよ!!
よくわからんわっ!!
と、そもそも子育ての息抜きや
ストレス解消法、気分転換の
やり方そのものが一体何なのか?
 
わからずにストレスばかりが溜まっていく
あなたはそんな状態ではないでしょうか?
 

実は私も一人目の育児のときに
育児ストレスの
息抜き・発散方法が
なんのこっちゃ、わからなくて
ストレスを溜めこんで
一人で泣いていたりしたママの一人です。
 
当時の私は
育児ストレス+産後クライシス
のダブルパンチ状態で
一生懸命やればやる程、空回り・・・
なんか子育てが辛く感じて・・・
精神的にかなりヤバかったです。
 

そんな私がわからないなりにも、

  • 育児ストレス解消法とか、
  • 気分転換法とか、

色んな方法を試してみた中で
 
本当に一番効果のあった気分転換できる方法
育児ストレス解消法は
Huluです!
 

 

空いた時間に動画見て過ごす!
ただそれだけなんですが、
 
ドラマ系なら40分
映画系なら2時間程度、
 
テレビの世界に没頭できるので
かなり現実逃避できて(笑)
気分がリフレッシュできます!
 
しっかりと気分転換すると
その後の子育ても、
「よし、頑張ろう!」
って気持ちの切り替えがスムーズで
いつもより我が子が可愛く思えちゃう程
違いがあります!
 
子育ての気分転換ってどうやってするの?
とお悩みなら、今なら2週間無料でお試しできるので
是非、あなたもやってみて下さい!

忙しいママも使い方かんたん?

子育て中の忙しいママにとって
Huluはとっても使いやすいです。
 
隙間時間にテレビを見ようと思っても
良い番組がなかったり、
 
ドラマを見ようにも
毎回決まった時間に手が空いてなかったり、
最悪、一番見たいところで
子供がグズりだしたり、
 

テレビの世界に入り込むことって
難しいのですが、
 
Huluなら、自分のお気に入りの番組を
自分の都合に合わせて、
手軽にみることができるんです。

ドラマは40分間の現実逃避!(笑)

Huluのドラマは
1話がおよそ40分程度。
CMがカットされていて、手軽に見られます。
 
40分くらいなら、
子供が昼寝している間や、
テレビを見ている間など、
少し時間があれば1話見ることができます。

前回の続きからすぐ見ることができる

とはいえ、40分の時間さえままならない、
なんてこともありますよね。
 
子供が昼寝の途中で起きてしまったり、
ぐずりはじめたり・・・。
 
でも、途中で止めてしまった動画でも、
Huluは次に再生するときに、
【視聴中のものを途中から再生しますか?】
とメッセージがでて
前回の続きからまた見ることができます。
 
これがとっても便利。
動画を探したり、早送りしたり、
という余計な手間はかかりません。

いつでもどこでも視聴可能

Huluはテレビだけじゃなくて
パソコンや、スマホ、タブレットなど、
色々なメディアで視聴することができます。
 
同じIDでログインすれば、
違うメディアからでも、
前回の続きからすぐに再生できるんです。
 
我が家では、
基本はテレビで見ていますが、
 
子供が買い物帰りに
車でお昼寝をしてしまったとき、
駐車場に車を止めてから
ひっそりスマホでドラマの続きを楽しんだり(笑)
 
外出先で
どうしても子供を大人しくさせたいときに
必殺!アンパンマンを見させて
大人しくさせたり(笑)
 
家の中でも外でも、
Huluは大活躍です。
 
wi-fiが繋がっていない外出先でも、
画面が乱れたり、再生速度が遅くなったりすることなく、
快適に見ることができます。

ママ向けのオススメ作品

Huluは何と言っても
大人気の海外ドラマがたくさん見れます!
 
見ているうちに
どんどんハマっていく海外ドラマ・・・。
 
子育てとは正反対の世界観!
刺激的で、現実逃避にぴったり!
 
一話40分程度と手軽に見られるので、
家事の合間にオススメ。
 

  • THE MENTALIST/メンタリスト
  • デスパレートな妻たち
  • ウォーキング・デッド
  • 24 -TWENTY FOUR-
  • アンダー・ザ・ドーム
  • ブレイキング・バッド
  • ゴシップガール
  • BONES (ボーンズ) −骨は語る−

 
続きが気になってしょうがない人には、
リアルタイムで配信されている
「FOXチャンネル」もオススメです。
 
ただし、海外ドラマは中毒性が高いので、
寝不足にご注意を!

もう一度見たい懐かしの作品

Huluには、
私たち親世代が
子供のころ~青年期に見ていた作品が
たくさんあります。
 
懐かしい!とびっくりすることもしばしば。
昔の頃のことを思い出しながら見たり、
あの頃とは違った視点で見たり・・・。
 
新たな発見があっておもしろいです。

  • 愛していると言ってくれ
  • 高校教師
  • ずっとあなたが好きだった
  • 家なき子
  • シティハンター
  • ヤッターマン
  • アタックNo.1
  • 昆虫物語 みなしごハッチ
  • ハクション大魔王

などなど
 
他にも、ポケットモンスターシリーズや、
ルパンシリーズも充実しています。
 
たくさんあるので、
日本ドラマもかなり見応えがあり、
楽しめます。
 

更に今では、
リアルタイムでやっているドラマの
見逃し配信というサービスも力を入れてて
 
未就園児のお子様がいらっしゃる
21:00~23:00にやっている時間帯の
今のドラマが見れるようになっているのも、
Huluの魅力のひとつです!

子供と一緒に楽しめる

私が最初にHuluを知ったのが
このアニメ配信サービスでした。
 
仲良しのママ友の家にいったとき
ずっとテレビでアンパンマンが流れてて
「DVDかな?」と思ってたんだけど
気になって聞いてみたら、
それが、Huluだったんです。
 
それで、いいなぁ~と思ってたら
「今なら初回申し込み2週間無料だし、やってみたら?」
と言われたのが、
 
私がHuluを始めたきっかけだったんです。
 

最初はママ友の家と同じように
アンパンマン流してたら、
大人しくテレビ見ててくれるかな?
上手くいくかなぁ~と思って
無料期間だけ、やってみようと思って
始めたんです。
 

そうしたら作戦通り
大人しくアンパンマンを見てくれて
家事が捗る捗る(笑)
 

ちょっとテレビばかり見させすぎかな?
と最近は思うようになったので
「○○をしてくれたら、アンパンマンしてあげる」
って交換条件で
お手伝いさせてから、
アンパンマンを見せるようにしてます。(笑)
 
Huluはアンパンマンだけじゃなく
本当に子供向けのアニメが充実しているので、
少し子供が大きくなってからも
一緒に楽しむことができます。
 

キッズカテゴリがあって選びやすくなってるし、
キッズロックが簡単に設定できたりと、
子供向けの使いやすさや安全も
考慮されているなと感じます。
 
キッズロックを使えば、
キッズカテゴリ以外のページは見られなくなるので、
子供自身に操作させても安心です。
 
そもそもHuluには
アダルト作品はないのですが、
ホラー作品やR指定作品なども表示されなくなるので、
さらに安心です。

子供向けの人気作品

  • アンパンマンチャンネル
  • 妖怪ウォッチ
  • ポケットモンスター
  • おさるのジョージ

他にもいっぱいあります。

番外編

と、かなり長くなってしまいましたが
最後に私の超おススメを紹介
 
Huluの良いところは、
なんといっても
ガキの使いやあらへんで
笑ってはいけないシリーズが見れることです。
 
私はこのシリーズを見ていたおかげで
育児ストレスを乗り越えたといっても
過言ではないと思っています。(笑)
 

子育てと産後クライシスで
ストレスが溜まりまくって私を救ったのは
「お笑い」でした
 

ママが怖い顔していたり、
暗い顔をしていると子供ってそれを感じ取ってしまい
余計に情緒不安定になるんだと思います。
 

逆にどんなときでも
ママが笑っていたら
子供も不思議と笑顔です。
 
ダウンタウンの
松ちゃんも浜ちゃんも
笑ったら罰ゲームだけど、
 
子育ては笑っていられなきゃ
罰ゲームです!

 
どんな形でも良いので
子育ては笑ってれば
乗り越えられます!

まとめ

いかがでしたか?
月額933円(税抜)で、全作品見放題です。
 
新作は別料金という配信サービスが多いなか、
追加料金が一切かからないのが安心で使いやすいところです。
今なら”無料”視聴実施中 なので、ぜひお試しください。
 

The following two tabs change content below.
メグミ

メグミ

すでにアラフォーと呼ばれる域に達した関西のおばあちゃん・・・(誰がおばはんやねんっ!)2児の男の子を子育て真っ最中。 自分の子育て体験や色んな情報をママ友と共有するためにブログを書いていたのがきっかけで、このサイトができました。 今では、日本全国のママさんライターとネットで交流しながら、孤独や不安を感じることなく、楽しく育児しています。