Pocket


 
こんな時、
どうしたらいいんだろう…

赤ちゃんの急な発熱で
戸惑っているママさん!
 

はやく病院へ行かなきゃ!
と焦ってしまう気持ち、
よーーく分かります!
 
いざそういう状況になると、
どうしたらいいのか
分からなくなりますよね。
 

私も愛娘が
初めて熱が出たときは
どうしたらいいのか分からず、
あたふたあたふた…(笑)
 
子どもが発熱をしたときの対処法を
事前に学んでおかなかったことを
後悔しました。
 

そこで今回は、
赤ちゃんが発熱したときの対処法を
私の体験談をたくさん交えて
お伝えしていきたいと思います!
 

ママ・パパが赤ちゃんの発熱について
事前に知っておくことで、
いざというときに
焦らず対処できるようにしましょう!
 

スポンサーリンク

どれくらいからが発熱なの?


 
私の愛娘が初めて熱を出したのは
生後10ヵ月頃でした。
 
抱っこしていると、
いつもより身体が熱いかも…?
と思い、熱を測ってみると
37.5℃くらい。
 

私は普段から
娘の体温を測っておらず、
平熱がどれくらいか分からなかったため
37.5℃が発熱なのかどうかの判断が
出来ませんでした。
 

幸い身体が熱いだけで、
特に機嫌が悪くもなく
水分も食事も摂れていたので
自宅で様子を見ようという判断が
出来たのですが、
 
そのときはかなり焦ってしまい、
一人であたふたしていました…(笑)
 
それがキッカケで、
普段から体温を測って、
我が子の平熱を知っておくことは
大切なんだなと気付き、
今では朝・昼・晩と測って
平熱を把握するようになりました。
 

どれくらいからが発熱なの?と
疑問に思うママさんも
少なからずいると思いますが、
それは赤ちゃんによって違います。
 
普段から我が子の平熱を
しっかり把握しておくことが大切です!
 

健康だから大丈夫~♪
なんて私のように思い込まずに、
いざという時に備えておきましょう!

すぐに病院を受診するべき?


 
私は病院に連れていくかどうかの判断を、
娘の機嫌や様子で決めました!
 

  • 食欲はあるか?
  • 水分補給はできているか?
  • ぐったりしていないか?

 
私が注意して見ていたのは
この3つです。
 

娘はこれまで2回
熱を出しましたが、
 
2回ともまったく違う様子で
1回目は特に機嫌も悪くなく、
ほぼいつも通りだったのですが、
 
2回目は一日中ウトウトして
ぐったりしていました。
 

私の場合は分かりやすかったので
すぐに判断が出来ましたが
中には判断がしづらいケースもあると思います。
 
赤ちゃんに
少しでも変わった様子があれば
たとえ平熱に近くても
すぐに病院を受診してください!
 

また、赤ちゃんが
生後3ヵ月未満の場合も、
母親からの免疫では
カバーできないくらい強い
菌やウイルスに
感染してしまっている可能性があるので、
すぐに病院へ行くようにしましょう。
 

夜中に発熱をしてしまった場合は、
夜間救急外来を受診するべきか、
朝まで様子を見るべきか
判断して対処する必要があります。
 

  • 元気がなく、ぐったりしている。
  • 熱以外の症状が見られる(例:呼吸が早い、下痢が続く、水分が取れない、意識が朦朧としている)
  • 10分以上痙攣している、痙攣を繰り返す。

 
これらの症状が表れている場合、
すぐに病院を受診してください。
 
夜、病院に連れていくべきか悩んで
判断できない場合は、
『小児救急でんわ相談(#8000)』
に電話をして相談することも出来ます!
 

地域によって時間帯は違いますが、
#8000 をプッシュするだけで
住んでいる都道府県の相談窓口に
自動転送され、
 
小児科医師・看護師さんから
お子さんの症状に合わせた
適切な対処の仕方や、
受診できる病院等を教えてもらえます!
 

私も一度利用したことがあるのですが、
すごく親身になって話を聞いてくれて
対処法なども教えて頂き、
めちゃくちゃ助かりました!
 

『#8000』
のことを知っている人が
私の周りには少なかったので、
もったいないな~と思っていました…。
 
子どもの身体のことで困ったら、
ぜひ利用してみてくださいね♪

対処法


 
私が実際にした、
子どもが熱を出したときの
自宅での対処法を
それぞれ紹介していきたいと思います!
 

いざというときに
ママ・パパが焦らず適切に対処するために
さまざまな対処法を
事前に知っておきましょう♪

① 症状や様子をメモに取る

子どもが急に高熱を出すと、
誰でも『急いで病院へ行かなきゃ!』
と焦ってしまいますよね。
 
そんなときこそ冷静になって
子どもの様子を見る必要があります。
 

いつからどれくらいの熱があって、
どんな症状があるのか、
きちんとメモをしておきましょう。
 

病院を受診する際、
先生にメモを見せることで
原因を特定しやすくなります。
 
ちなみに私は
娘が高熱を出したとき、
 

  • 発熱時の体温と、その後の体温の経過
  • 水分補給がきちんと出来ているか
  • 食欲はあるか
  • 赤ちゃんの様子

 
これらを簡単にメモして病院へ行き、
受付ですぐ渡しました。
 

自宅安静と判断しても、
もしものことを考えて
病院へ行くことになった時のために
メモを取っておきましょう!

② こまめに体温を測る

赤ちゃんは風邪の進行も早いので、
発熱時はなんともなかったけれど
1時間後には高熱でぐったり…
なんてこともよくあります!
 

私の娘も2度目の発熱のとき、
最初は微熱程度だったのが
どんどん上がっていって
2時間で40℃近い高熱になりました。
 

こんな短時間で変わるのか!?
と驚きましたね…。
 
変化にいち早く気付くためにも、
こまめに体温を測り、
経過をしっかりと観察しましょう!

③ 水分の多い食事

離乳食が進んでいる赤ちゃんは、
食事にも気を付けなければなりません。
 
赤ちゃんに食欲があり
食事をする場合は、
できるだけ水分の多いものを
与えましょう。
 

ちなみに私は娘に、
野菜たっぷり雑炊を作りました!
 
その他にもお粥や
柔らかく茹でたうどんなど、
赤ちゃんが食べやすいものを
作ってあげましょう!
 

もしご飯が喉を通りにくい場合は、
母乳や薄めたミルクなどを与えて、
食欲が出てくるまで
無理に与えないようにしましょう。

④ こまめな水分補給

赤ちゃんは熱で
汗をたくさんかいているので、
適度に水分補給をしなければ
脱水症状になってしまう危険性があります。
 

食事はできるときで
大丈夫なのですが、
 
水分はしっかりこまめに
取らせるようにしてください。
 

一気にガブガブ飲んでしまうと
吐いてしまう可能性があるので、
 
水分補給は
『小量ずつ、吸収の良いものを!』
を心掛けましょう!
 
吸収の良い飲み物は、
白湯・お茶・子供用イオン飲料など
が挙げられます。
 

私の娘は高熱を出した時、
いつも飲んでいる普通のお水は
あまり飲んでくれなかったのですが
イオン飲料水なら飲んでくれました!
 
普段からいろいろ気を遣っているママさんは、
あまり手を出したくない飲み物かもしれません。
 
私も、甘いからと
全く飲ませていなかったのですが、
水分補給がままならないというなら話は別です!
子どもの水分補給のしやすさを
優先してあげてくださいね。


私は「もしものときのため」に
これを買い置きしています。

⑤ お風呂

熱を出して汗をかくと、
身体がベタベタしてしまったりして
お風呂に入れてあげたくなりますよね。
 

子どもは入浴でも
体力を消耗してしまうので、
お風呂に入れるかどうかは
赤ちゃんの様子を見てから
判断する必要があり、
注意点もたくさんあります。
 

お風呂に入れていいかの判断は、
 

  • 元気があるかどうか
  • 高熱は出ていないか
  • 解熱剤を使用していないか

 
この中の1つでも
疑わしい、該当するならば、
その日の入浴はお休みしましょう。
 

上記に該当せず、
入浴する場合に注意するべきことは、
 

  • 脱衣所の室温を上げておく
  • お湯は熱すぎないように、ぬるめのお湯で入れる
  • 髪の毛はしっかり乾かす
  • 湿疹や外傷がある場合は1番風呂かシャワーのみ

 
これらのことに注意して
入浴するようにしましょう。
 
また、入浴後は体がぽかぽかして
眠くなると思いますが、
 
そのまま寝かせてしまうと
布団で汗をたくさんかいて
返って身体が冷えてしまうので、
 
入浴後はすぐに
寝かせないようにしましょう。
 

ちなみに私は幼少期から
『病気のときはお風呂は休み!』
と教わっていたので、
 
娘の熱が落ち着いていても
お風呂には入れずに
温かいお湯で濡らしたガーゼやタオルで
身体を拭いてあげていました。
 
ひと昔前までは
私のような考えが基本だったようですが
最近では、
 

  • お風呂に入って汗を流すことでリフレッシュされる
  • 体が温まり免疫力がUPする
  • 風邪のウイルスが熱で弱まる

 
という考えが広まってきて、
 
先ほど挙げた注意点に気を付ければ、
入浴を許可するお医者さんが
増えてきたようです!
 
しかしお風呂は少なからず
赤ちゃんの体力を消耗するので
長風呂はやめて、
ささっと入れてあげてくださいね!

⑥ 温度調節

お熱が出てしまった赤ちゃんは
体温の調節が上手く出来ないので、
 
部屋の温度は適切か、
衣服を着せすぎていないか、
確認して、ママが調整してあげましょう!
 

以前は、
『熱が出たら汗をかかせて熱を逃がす!』
という考えが根付いていたようですが、
 
今ではその逆で、
『熱が上がっているときに厚着をさせると身体に熱が籠ってしまう』
と言われています。
 

夏で部屋の温度が高過ぎたり、
冬で寒すぎる場合は、
クーラーなどを利用して
25°~27°くらいにしておき
 
風が直接当たらないように
気を付けましょう。
 
クーラーをつけると
湿度まで下がってしまうので、
加湿器もつけて
湿度50%くらいを保ちます。
 
衣服は、赤ちゃんの
その時の状態で
厚着・薄着どちらにするか
判断しましょう!
 
熱がどんどん上がってきているときは
寒気も伴うので、厚着をさせてあげます。
 
その際、汗をかいて洋服が濡れたら
着替えさせてください。
 

熱が上がりきって
あとは下がるだけの状態になったら
薄着にしてあげましょう。
 
そして脇の下や
首の後ろを冷やすと
なお良いのですが、
赤ちゃんが嫌がるようなら
無理にする必要はありません。
 

赤ちゃんの状態に合わせて
適切に対処することで
風邪を長引かせずに済むかもしれません!
 
事前にしっかり確かめておきましょう♪

普段からしておくべきこと


 
我が子が体調を崩したとき
焦らないために、
 
普段から
しておくべきことがあります。
 

実際に私が何の準備もせず、
子どもの発熱に遭遇したとき、
「コレはしておくべきだったな~」
と感じたことを
3つ紹介していきたいと思います!

赤ちゃんの基礎体温を知っておきましょう。

熱を測ったとき、
それが微熱なのか高熱なのか
判断するためには
普段から赤ちゃんの体温を測り、
平熱を把握する必要があります。
 
赤ちゃんの体温は
変わりやすいので、
 
朝・昼・晩、
それぞれの平熱を
測っておきましょう。
 

そうすることで、
どのタイミングで発熱をしても
判断が早くできるようになります!
 
最初の方でも言った通り、
私は娘の平熱を把握していなかったせいで
熱を出したときに
すごく焦ってしまいました。
 
そうなってしまわないためにも、
我が子の平熱は
しっかりと把握しておきましょうね。

体温計の測り方をマスターしておく!

体温計にはいろいろな種類がありますが、
一番オーソドックスなのは
脇で測るタイプ!
 
きっとどの家庭にも
常備してあると思います。
 
脇に挟んで測る体温計、
大きいお子さんなら、
自分で体温を測ることが出来ますが
赤ちゃんは少しコツがいります。
 

  1. まず、脇を乾いたガーゼやタオルで拭きます。
  2. 脇の真ん中のくぼんでいる所に体温計を挟みます。
  3. 赤ちゃんが動いて体温計がズレてしまわないよう、腕を固定したまま抱っこします。

 
以前は子どもの体温を測るのに
慣れていなかったので
途中で取れてエラーになったり、
 
悪戦苦闘しているうちに
娘の機嫌が悪くなってしまったり、
すごーく苦労しました…。
 

私は上記のやり方で
今では安定して、
さっと測れるようになりました。
 
しかし、どうやっても
機嫌が悪くなってしまって出来ない!
検温時間が長くてじっとしてくれない!
という赤ちゃんも中にはいると思います。
 
そんなときは、
耳やおでこで測ることが出来る、
赤ちゃん専用の
赤外線式体温計を使用してみましょう。


大人も使用できる
脇で測る体温計よりも、
多少の誤差が生じやすいと言われていますが
数秒で測定ができるので、
体温計嫌いの赤ちゃんには
とても助かるアイテムだと思います。
 

ママと赤ちゃんに合った
測り方や体温計を見つけて、
ぱぱっとお熱を測ってあげましょう♪

かかりつけの病院を決めておく

赤ちゃんが高熱を出して
ぐったりしている!
 
すぐに病院に行かなきゃ!
 
そんなときに
かかりつけの病院を決めていないと、
病院を探すことから
始めければいけません。
 
それでは時間が掛かってしまいますよね。
 
そうなってしまわないために、

  • 病院の場所
  • 電話番号
  • 定休日

をしっかり控えておきましょう!
 
私は病院の場所は
分かっていたのですが、
『病院は平日のお昼なら空いているだろう!』
と思い込んでいたので
まさかの定休日に当たってしまい、
すごく焦りました…。
 

スムーズに受診をするために
電話帳に病院の連絡先などを登録しておき、
定休日に当たってしまったときのために
他にも小児科のある病院を
確認しておいてくださいね!
 
これらのことを
しっかりと確認しておくことで、
 
いざという時に
素早く行動できるようになります!
絶対にしておきましょう!

絶対にやってはいけない事


 
赤ちゃんが体調を崩してしまったとき、
絶対にしてはいけないことがあります。
 
当たり前のことばかりですが、
今一度しっかり確認しておきましょう!

外出

熱は少しあるけど
元気だからといって
外に連れ出すのは控えましょう。
 
赤ちゃんの体調は
すぐに変化します。
 
熱が下がった後も、
いつぶり返すか分かりません。
 
その日は自宅で
安静にしてくださいね。
 

私のママ友は、
子どもの熱が下がったからと
お出掛けをして、
 
案の定ぶり返して夜に高熱を出し、
一緒にいた友達のお子さんにも
風邪を移してしまっていました。
 

看病で疲れて外に出て
リフレッシュしたい気持ちは
すごく分かります。
 
しかし、本当に出掛けても大丈夫かを
しっかり判断しなければ
すぐに治るものも
長引かせてしまったり、
他の子に移してしまったりするので
気を付けましょう。

市販の薬を自己判断で与える

少しの風邪だからと
お家にある市販の薬を与えるのは
絶対にダメです!
 
もし、市販の薬を買って
飲ませる場合には、
必ず薬剤師さんに
選んでもらってください。
 

市販の風邪薬には、
さまざまな成分が含まれているので、
関係のない成分が入っていないものを
選んでもらうために
 
いつからどんな症状が表れて、
今はどんな状態か、
症状は細かく
しっかり伝えるようにしましょう。
 

また、以前服用して
身体に合わなかった薬があれば
薬の名前をメモして覚えておき、
薬剤師さんに必ず伝えてください!
 

2歳までは病院での受診が
基本になっています。
 
できるだけ医師が処方した薬を
飲ませるようにしましょう。

処方箋を無視する

病院から処方されたお薬を与えても、
なかなか熱が下がらなかったりすると
薬が効いてないのでは?
と不安になりますよね。
 
しかし、
そこで処方箋に明記された量よりも
薬を多く与えてしまうのは
絶対にいけません。
 

薬を与えた時間や量をメモしておき、
その後の経過もしっかり観察しましょう。
 
薬の効果が見られなくて不安な場合は、
病院に電話をして相談をしましょう。

まとめ


 

  • 平熱をしっかり把握していないと発熱したときに判断しづらい。
  • 事前に対処法を知っておくと、すぐに行動できる!
  • 病院に連れていくかどうかは、体温だけで判断せずに、食欲の有無、水分補給の状態、子どもの機嫌や様子を見て判断する!
  • 少しでも変わった様子があれば平熱に近くてもすぐに受診をする。
  • 生後3ヵ月未満での発熱は、すぐに病院で受診してもらう!
  • 夜、病院に連れていくか判断が出来ないときは『#8000』で相談!
  • 症状や様子をメモに取って、病院の先生が原因を特定しやすくする。
  • 赤ちゃんの体温はすぐに変わるため、こまめに体温を測る。
  • 入浴させても良いかどうかは、赤ちゃんの様子を見てきちんと判断する。
  • 注意点に気を付けて入浴させる。
  • 赤ちゃんの症状に合わせて室温や衣服の調節をしてあげる。
  • 赤ちゃんの基礎体温を把握しておくこと!
  • 体温計の測り方をマスターしておくこと!
  • 病院の場所、電話番号、定休日をきちんと把握しておくこと!
  • 完全に治るまでは外出は控えるようにする。
  • 市販の薬を自己判断で与えるのはダメ!
  • 必ず薬剤師さんに選んでもらう。
  • できるだけ病院で処方された薬を飲ませるようにする。
  • 処方箋を無視して薬を過剰に与えることは絶対にしない。
  • 心配ごとや不安なことがあれば病院へ電話をして相談する。

 
赤ちゃんの発熱について
事前に知っておくことと、
なんにも知らないままでいるのとでは、
いざというときの
対処や判断の早さが全然違います!
 

ママ・パパがしっかりと
対処法について学んでおき、
 
可愛い我が子が
突然お熱を出してしまっても
焦らずにきちんと
判断・対処をしてあげましょう♪
 

スポンサーリンク

ーーーーーーー

出産後の私の体型・・・
マジでやばくない!?


と思いつつ・・・
月日は流れ、またこの季節・・・

あ〜ダイエットしないといけないんだけど
やる気が出ない・・・

実はたった¥500

私がダイエットに成功しちゃった
秘密があるんです!

それがコチラ

The following two tabs change content below.
kawamitsu

kawamitsu

私は1993年生まれの現在23歳です。1歳の娘を子育て中! 生まれも育ちも沖縄ですが、幼少の頃、数年だけ静岡で暮らしていたこともあります!家族で沖縄に越してきたとき、転校先の小学校のクラスメイトに「雪を見たことがある」とよく自慢したものです(笑) 出産を機にアニメにハマっています!『鋼の錬金術師FA』『NARUTO』『ハイキュー!!』『スラムダンク』『ジョジョの奇妙な物語』を観ています(笑) 私の子育て体験が新ママさんのお役に立てればと思い、私の子育て体験記を書かせてもらっています。宜しくお願いしまーす♪