Pocket

 

もー!イライラするー!!

子育てのストレスで頭を抱えているママさん!

 

我が子は目に入れても痛くない!というくらい

可愛くて仕方のないものですが、

その反面、ストレスも多くありますよね。

 

私も現在2歳の娘を育てているのですが、

これまでに「あぁーもう!!」と苛立つことは

数え切れないほどありました。

 

全部を投げ出したくなる日もありましたね…。

 

きっとそれは私だけではないと思います。

 

そこで今回は、私が今まで育児をしてきた中で、

怒りが爆発しそうになったことBEST3を発表しちゃいます!

 

気になる第1位は、

きっとみなさんも悩んだであろう『あの事』!

 

そして、BEST3それぞれの私流の対処法も

少しご紹介していきたいと思います。

 

育児をしていく中でストレスは絶対についてきます。

 

ストレスと上手く付き合い、自分なりの対処法を見つけて

ママとしての経験値をアップさせていきましょう!
 

スポンサーリンク

第3位!好き嫌いの発生!

 

まずは第3位!

好き嫌いが発生して嫌いな物を断固拒否されたときです!

 

愛娘の好き嫌いが酷くなったのは1歳半頃です。

そしてそれは2歳を過ぎた今も健在。

 

娘のために栄養バランスを考えて作ったご飯を、

手で口を塞いだりスプーンを叩いて断固拒否…。

 

最初は冷静に対処できていたのですが、

何度も拒否されるうちに

イライラと栄養面での心配が重なり

「もう!なんで食べてくれないの!」

と、怒ってしまうようになりました。

 

意地になって食べさせようとする私に、

あらゆる方法で拒否する娘…。

食事の時間は毎回と言っていいほどイライラし、

ご飯を作る気力さえも奪われていました。

 

娘が好きな物だけを作って与えていた時期もありました。

 

しかし、これではダメだと思い、

食べさせ方や考え方を変えるようにしました!

 

まず、これまでの「どうにかして食べさせよう!」と

意地になっていた考えを変えて、

「一口でも食べてくれたらラッキー☆」

と、気楽に考えるようになりました。

 

そして、好きな物に嫌いな物をバレないように隠してみたり

めちゃくちゃお腹空かせてから最初に食べさせたりして、

少しでも食べてくれたら大袈裟に褒めまくる!!

 

それでもダメなら潔く諦める!

諦めも肝心です。ダメなときはダメなんです。(笑)

 

いまだにイラっとして怒ってしまいそうになりますが、

そのときは一旦、深呼吸をして気持ちを落ち着かせて

「おりゃ~!食べろ~!」

とわざとふざけるようにしています!

 

栄養バランスを考えてあげることも大切ですが、

ママと子どもが笑顔で楽しく食事をすることも

同じくらい大切なことですからね♪

 

「なんくるないさ~(なんとかなるさ)」で

気楽に付き合ってあげることが1番です!

第2位!夜泣き!

 

第2位は夜泣きによる睡眠不足です。

 

夜泣きはたくさんのママさんが経験したことがあると思います。

 

私の愛娘は、生後6ヵ月頃に夜泣きが始まり、

比較的短い期間でしたが、すごく辛いものでした。

 

「あぁ、今日も長い夜が始まるのか…」と

毎日夜を迎えるのが憂鬱で仕方ありませんでした。

 

そして寝不足だと何もかもが上手くいかなくなり、

体調を崩す日もありました。

 

初めの頃は「どうしたの~?」と

優しく声を掛けられていたのが、

「なんで泣いてるの!?」とイライラするようになり

最終的には「泣き止んで~!」と

娘と一緒になって私まで泣き出す始末…。

 

このままでは私の身体と精神がもたないと思い、

日中の過ごし方などを変えて

夜の闘いに備えるようにしました!

 

まず、昼間はできるだけ娘と一緒に寝て、

家事は余裕があるときにするようにしました。

昼間のうちにたくさん寝て、

夜中のために体力を温存です!

 

また、夜寝る時間の前に

「よし!今日もとことん付き合ってやる!」と

意気込むようにしました。

私は言葉を口にして気合いを入れていました!

これをするだけで、夜泣きが始まっても

「来た来た~!」とある程度、気持ちに余裕を持って

対応できるようになったのでおススメですよ!

 

そして、辛くなってきたら1人で抱え込まずに

パパや家族に素直に相談するようにしました。

1人で頑張りすぎてしまうと、

精神的にも身体的にも疲れて

どんどん追い込まれてしまいますからね…。

 

夜泣きは数か月の間だけだと分かっていても、

辛いものは辛いですよね…。

一度始まってしまうと終わるまで、

耐えて乗り切るしかありません。

 

家族と協力し合って、

踏ん張って乗り越えていきましょう!

第1位!イヤイヤ期の到来!

 

育児ストレスで怒りが爆発しそうになったこと、

第1位は…、イヤイヤ期の到来!

これはもう私の中でぶっちぎりですね。

 

イヤイヤ期については誰もが悩むことだと思います。

『魔の2歳児』と言われているくらいですから(笑)

 

私の娘は現在イヤイヤ期真っただ中で、

何か気に食わないことがあれば泣き叫んで大暴れ!

床に寝っ転がって手足をバタつかせて訴えてきます。

 

最初の頃は「これがイヤイヤ期か~!」と、

泣き叫んでいる娘を見て笑えていましたが

回数を重ねるごとに「も~!!!」と

イライラするように…。

感情的になって怒ってしまうこともあり、

娘もさらに大泣き大暴れ!

 

娘の訴えに応えようと努力しても、

「そうじゃない~!」と言って泣き止みません…。

 

落ち着くまで放っておくしかないと

泣き叫んでいる娘をしばらく放置してみましたが、

その間、イライラを紛らわせるのに必死で、

泣き止む頃には私も疲れ切っていました。

 

そこで私は、娘の気を紛らわせる方法を

いろいろと試してみることにしました!

 

そしてたどり着いたのが、『おちゃらける』です!

 

泣いている娘に怒ると逆効果になってしまうので

目の前でわざと私がおちゃらけて見せて、

娘の気を紛らわせるようにします。

 

私流のおちゃらけ方は、

適当に作った変なダンスを踊ってみせたり、

犬や猫などの動物の真似をしてみせたり、

とにかく身体を動かしています!

時にはパパも一緒になって、

上手くいけば泣いている娘を笑わせることが出来ます(笑)

 

そして少しでも落ち着いてきたら、

すかさず娘の好きな歌や飲み物で釣ります!

 

私の娘はこのやり方で多少どうにかなります。

 

しかし、なにをどうしてもダメな日もあって、

そのときは私もイライラとの闘いですが

甘いものを食べたりして気を紛らわせています!

 

イヤイヤ期はいつまで続くか分からないので、

気が遠くなるときもありますが

こればっかりはどうにか耐えるしかありません…。

 

ママさんは普段から趣味などのストレス発散方法を

見つけておくことをおススメします!

 

ちなみに私はアニメ鑑賞が趣味であり

毎日のストレス発散になっています♪

感動系を観て子どものように大泣きすると

すごくスッキリするのでぜひ試してみてください!

まとめ

 

  • 第3位!好き嫌いの発生で嫌いな物を断固拒否!
  • 「一口でも食べてくれたらラッキー☆」と気楽に考えるようにした。
  • 好きな物に隠して与える!
  • お腹空かせてから最初に食べさせる!
  • 少しでも食べたら大袈裟に褒めまくる!
  • 何をしてもダメなら潔く諦める。
  • イラっとしたら深呼吸をして「おりゃ~!食べろ~!」とわざとふざける。
  • 第2位!夜泣きによる睡眠不足で何もかも上手くいかない!
  • 毎日夜を迎えるのが憂鬱で仕方なかった。
  • 昼間のうちに娘とたくさん寝て、夜中のために体力を温存!
  • 「よし!今日もとことん付き合ってやる!」と口にして気合いを入れる!
  • 辛くなってきたら1人で抱え込まずにパパや家族に素直に相談。
  • 第1位!イヤイヤ期の到来で泣き止まない娘!
  • 最初は笑えていたが回数を重ねるごとにイライラするようになった。
  • 泣いている娘の目の前で私がおちゃらけて見せて娘の気を紛らわせる!
  • 変なダンスを踊ったり動物の真似をしたり、とにかく身体を動かす!
  • 時にはパパも一緒になっておちゃらける!
  • 少しでも落ち着いてきたら、すかさず娘の好きな歌や飲み物で釣る!
  • 普段から趣味などのストレス発散方法を見つけておく!

 

育児をしていると、ストレスは必ずくっついてきます。

完全に避けることは不可能だと思います。

 

その育児ストレスから逃げようとするのではなく、

しっかりと向き合って試行錯誤することで

自分もママとして成長できるんだ!と

これまでの育児で私は感じました。

 

育児ストレスと闘うママさん、

毎日すごい重労働をこなしていると思います!

たまには自分にご褒美を与えてあげましょう♪

 

そしてまた一緒に頑張っていきましょうね!

 

スポンサーリンク

ーーーーーーー

出産後の私の体型・・・
マジでやばくない!?


と思いつつ・・・
月日は流れ、またこの季節・・・

あ〜ダイエットしないといけないんだけど
やる気が出ない・・・

実はたった¥500

私がダイエットに成功しちゃった
秘密があるんです!

それがコチラ

The following two tabs change content below.
メグミ

メグミ

すでにアラフォーと呼ばれる域に達した関西のおばあちゃん・・・(誰がおばはんやねんっ!)2児の男の子を子育て真っ最中。 自分の子育て体験や色んな情報をママ友と共有するためにブログを書いていたのがきっかけで、このサイトができました。 今では、日本全国のママさんライターとネットで交流しながら、孤独や不安を感じることなく、楽しく育児しています。