Pocket

kosoda2142d1
 
今日はオムツかぶれでお悩みのママに
2児のオムツを替えてきた私から、
 
絶対に役立つ
オムツかぶれのケアについて
アドバイスをお送りしたいと思います!
 

初めての育児は、
おむつ替えも慣れていないから
苦労しますよね。
 
特に低月齢の頃は
オムツ替えの回数も頻繁。
 

うちは2人とも新生児のうちから、
オムツかぶれに悩まされました。
 
次男なんて、生後2日目に
個室に運ばれてきた時点で、
もうかぶれていました。(笑)
 

オムツ替えのたびに
ギャン泣きされるし、
見た目もとても痛そう・・・
 

常に愚図る赤ちゃん・・・
 

初めての子育てだと、
「どうすればいいの?」
「病院へ連れて行った方がいい?」

と、悩みますよね。
 

でも、焦らないで!
大丈夫!

 
オムツかぶれは
おうちでできるケアがありますので
まずは、それをやってみましょう!

 
赤ちゃんのオムツ生活は
これからもしばらく続きます。
 
かぶれる度に、
病院に行かなければならないの~
と思うと、ママも滅入っちゃいますよね!
 

ママ自身でも
「オムツかぶれのケア」
ができるようになれば、
安心ですよね。

 
赤ちゃんのために
覚えておいて欲しい
オムツかぶれ5つのケア
を、今日はご紹介します!!
 

スポンサーリンク

どうしておむつかぶれになるの?

119616
 
まずは、おむつかぶれの
原因はなんなのか知りましょう!
 
これらを理解しておくだけで
どうやって予防するのか?
なんとなくはイメージできますよね。
 

  • 汗などでのムレ
  • おしっこ、うんちの中の細菌によるもの
  • カンジダなどのカビ
  • こすったり、擦れたりなどの刺激

 
などが主な原因になります。

 

おむつ内のムレやすい環境は
細菌を繁殖させてしまうので
それが刺激となって
かぶれる場合が多いです。

 
その他にママが
気を付けてあげたいのが、
おむつ替えの時にお尻ふきで
強くお尻をこすったり、
 
サイズの合っていないおむつを
履かせることによって、おむつ擦れになったり、
 
ママが知らず知らず、
おむつかぶれの原因を
作ってしまっている場合もあるのです。

 

新ママさんは
いろいろなおむつの種類や、
お尻ふきの種類があって
 
赤ちゃんの体型、
肌質に合ったもの
どれを選べばいいのか?
 
すごく悩みますよね。
なんかおむつやお尻ふきは
まとめ買いみたいなイメージがあって
まとめて買ってしまいがちですが、
 
最初は我が子に合うのは
どのおむつなのか?
どのお尻ふきなのか?
少量で買いながら、お試ししていきましょう。

最適なおむつとお尻ふきが整えば、
いよいよおむつかぶれ5つのケアを
覚えていきましょう。

おむつ替えはこまめに

最近の紙おむつはとても優秀で、
 
「最大で15時間吸収」
 
なんて謳っているメーカーの
商品もありますね。
 

吸収してお尻もさらっとしている、
というCMをよく見ますが・・・

 
それでもうんちは吸収してくれませんし、
おむつの中はやっぱり、ムレやすいものです。

 
特に低月齢の時は、
ゆるゆるうんちがよく出ますよね。
 
おしっこやうんちの中に
含まれた細菌は、ムレた環境が大好きです。
 

日中はおしっこもうんちもよく出ますので、
できるだけこまめにおむつを変えてあげて、
 

清潔なお尻にしてあげるのが、
一番のかぶれ防止につながります。

うんちの時は優しく

いつの間にかうんちをしていて・・・
 

カピカピになって、
お尻にこびりついていた・・・
 

なんて事、経験ありますか?
 

実は、私よくあります(笑)

 
「ごめんね~」
と言いながら、お尻ふきで
こびりついたうんちを拭くのですが、
なかなか取れず、
 
何度も何度も
拭くことになってしまう。

 
するとそれが原因で、
かぶれてしまう事や
血が出ちゃうことあるんです。
 

何度も拭かれると、
赤ちゃんも嫌がりますよね。

 
そんな時、よく育児相談に乗ってもらっていた
助産師さんに教えてもらった方法は、

 
お尻ふきを広げて
お尻全体にかぶせ、
 
一度こびりついたうんちを
ふやかすようにしてから拭くと、
取れやすいというアドバイスでした。

 
また、刺激に弱い
デリケートな肌質の赤ちゃんは、
お尻を洗うのがおススメです。

 
おむつ替えのたびに
シャワーで洗ってあげるのが
理想的ですが、それは大変です。
 

その場合は
こちらを参考にしてみてください。
 

 

私もこの方法で、
洗ってあげていました。

 
また、最近はこのようなお尻を洗うための
便利アイテムも多数あります。


 
気になったら詳細を見てみて下さい。

 
外出時などは、
コットンを持ち歩いて、

魔法瓶に入れておいた
お湯に浸してから、おむつ替えをしていました。

 

その他、コットンに
ベビーオイルやオリーブオイルなど
 
染み込ませたものを、
ジッパーに入れておき、
それで拭いてあげたりもしました。

 
オイルが染み込んだコットンで拭くと、
スルッと取れる場合がありますし、
肌ケアにいいんですよ。

赤ちゃん用の肌荒れケアをする

1akachan_asemo
 
それでもお尻がかぶれたり
荒れてしまった場合は
 
すごく便利な赤ちゃん用の
ケア商品があります。
 
【ファムズベビー】

 
私も使いましたが、
ほんとにこれ、おむつかぶれに効きます。
 

また次男の話なんですが、
次男は「おむつかぶれ」が原因で
ずーっと
泣かれたんです…

 
40分~1時間ぐらい
泣きっぱなしだったと思います…
 
「痛いのー我慢してね~」
 
「大丈夫よ~」
 
とか言ってたんですが…
 
段々、私もイライラしてきて、
抱っこして、あやしながら
スマホに向かってsiriに
 
「おむつかぶれ!治す!薬!」
 
って言って、出てきたのが、
【ファムズベビー】

だったという(笑)

 
普段なら、ネットでの買い物は
色々と調べてから買うんだけど
 
「この子のおむつかぶれが治るんだったら!」
 
って思って
即買いしてみたら、
大正解。

 
よく考えると、
ママって常に赤ちゃんが
思うようにいかないから、
 
「なんで泣くの!?」とか
 
「大丈夫だよ」とか
 
勝手に言ってるわけで…

 
我が身じゃないから、

  • 痛み
  • かゆみ
  • 嫌な気持ち

 
正直、わからないですよね…。

 
痛いから泣いているわけで…
 
困らせようとして
泣いているわけではなくて…
 
このとき、私は1つ成長したんです。

 
痛がっている
赤ちゃんの気持ち
ちゃんとわかってあげなくちゃ!!って

 

その原因を
解決してあげるのが
母親の役目だ!って自覚して

 
最近はすぐに
便利グッズはないか、
ググっています。(笑)
 

今は次男が大泣きしていても
 
「コヤツは今、どうして泣いているのか?」
 
と結構、自分に余裕を持って
 
赤ちゃんの気持ちを
考えてあげれるようになりました。

 
日々、巻き起こる
子育ての大変な部分を
すこし楽しくに変えられた瞬間でした。
 

薬を塗って以降、
次男はおむつかぶれしてないです。
是非、お試し下さい。

※薬に含まれる成分によって
赤ちゃんに合う合わないがあります!
絶対にパッチテストしてからお使い下さい!

おむつのサイズチェック

kosod105
 
赤ちゃんは
すぐ大きくなりますし、
 
個人差で、お腹周りが

  • 細い子
  • 太い子

 

太もも周りが

  • 細い子
  • 太い子

 
と様々です。

 
そして紙おむつは
メーカーによって、
同じサイズでも
若干大きさが違います。

 
最初のうちは
なかなか自分の子に合う
おむつが見つけにくいですから、
 
いろいろなメーカーを
試してみるのもいいと思います。

 
私は同月齢くらいのママ友と、
違うメーカーを買って、
交換したりして試していましたよ。

 
おむつのサンプルを頂ける
キャンペーンをやっているお店や、
サイトなどで募集している場合もあるので、
 
そういうのをチェックして
試すのもいいですね。

 

そして、おむつのサイズは
体重などの目安が、おむつのパッケージに
書いてあると思いますが、
 
あれはあくまでも
目安でしかありません。

 

うんちやおしっこが
もれやすくなったり、
 
お腹周り太もも周りが
締め付けにより赤くなったら、
 
ワンサイズ大きいものに
替えてあげてください。

長引く場合は受診

286745
 
それでも長引く場合は、
病院を受診しましょう。

 
小児科でも大丈夫ですし、
評判などを聞いて、
赤ちゃんも多く通っている
皮膚科であると安心です。
 

私は飛び込みで行った皮膚科で、
 
「赤ちゃん用の薬はない」
 
と帰されたことがあったので・・・

 
皮膚科の場合はどこの皮膚科でも
診てくれるわけではない
と頭に入れておきましょう。

 
出産した産婦人科で
診てもらえる場合もあります。

 
薬を塗って対処し、
キレイな状態を維持できるように、
ケアをしてあげましょう。

まとめ

  1. おむつ替えをこまめにする
  2. うんちの時は優しく拭く
  3. 荒れた場合はケア商品を使う
  4. おむつのサイズチェックは頻繁に
  5. 長引く場合は皮膚科を受診しましょう

 
いかがでしたか?

 
赤ちゃんの肌って、
本当にデリケート。
 

ちょっとしたことで、
かぶれちゃうんですよね。

 

私も実はまだ現在進行形で、
おむつかぶれと格闘している
ママの一人です。

 
2歳になったばかりの次男は、
自分でおむつ替えたり、
まだトイレに行ったりできないので、

 
乾燥で肌が敏感になっている冬は特に、
荒れやすくなっています。
 

大変な時期ですが、
ぜひこれらのケア、
やってみてください!

 
一緒に頑張りましょうね。
 

スポンサーリンク

ーーーーーーー

出産後の私の体型・・・
マジでやばくない!?


と思いつつ・・・
月日は流れ、またこの季節・・・

あ〜ダイエットしないといけないんだけど
やる気が出ない・・・

実はたった¥500

私がダイエットに成功しちゃった
秘密があるんです!

それがコチラ

The following two tabs change content below.
メグミ

メグミ

すでにアラフォーと呼ばれる域に達した関西のおばあちゃん・・・(誰がおばはんやねんっ!)2児の男の子を子育て真っ最中。 自分の子育て体験や色んな情報をママ友と共有するためにブログを書いていたのがきっかけで、このサイトができました。 今では、日本全国のママさんライターとネットで交流しながら、孤独や不安を感じることなく、楽しく育児しています。