Pocket

kosoda032a
 
最近うんちが固いな…
 
出てないな…
 
機嫌が悪いな…
 
それって赤ちゃん、
便秘になっているかも。

 
まだ「お腹が痛い」
って言うことができない赤ちゃん。
 
腸の発達が未発達の状態の赤ちゃんには、
便秘ってよくあることなのです。
 
「最近、うちの子便秘で…」
 
なんて悩み、
しょっちゅういろんなママ友から聞きましたし、
悩んでいるママは本当に多いと思います。
 
私も悩んでいた一人で、
一人目の時は心配で病院へ行きました。
 
診てもらえると安心しますが、
感染症などが気になる季節は、
できるだけ病院に行きたくないですよね。
 

  • どうして便秘になるの?
  • おうちでできることはない?
  • 病院受診の目安になる症状はどんなもの

 
などなど
そんな気になる疑問を解決!
 
また、ぜひ試してほしい、
赤ちゃんもママもすっきり!さっぱり!
な解消法をご紹介します。

スポンサーリンク

便秘での病院受診のめやすは?

「そもそも便秘って病気?」
 
大人が便秘になっても、
病院行こうなんて
なかなか思わないですよね。
 
1人目の時、
病院へ行ったと言いましたが、
 
便秘だけで
病院に行ったわけではなく、
 
鼻水や湿疹などの
症状のついでに
相談へ行ったという感じです(笑)
 
その時に言われたのは、
赤ちゃんの便秘は何日出ないと便秘
というのではなく、
 
月齢や体質にもよるので、
いつもより排便回数が減ったり、
うんちが固くなったりすると、
便秘だと考えられるそうです。
 
毎日、おむつ替えの時の
チェックが大切なのですね。
 
kosod14

病院へ行くべき症状は、

  1. いつもよりとても機嫌が悪い
  2. お腹が張っている
  3. 食欲がない、食べても吐き戻す
  4. うんちをするとき痛がって泣いてしまう

などの症状の時です。
 
うちの子は
4がよくありましたね。
 
敏感肌だったのか、
よくお尻がかぶれていて・・・
 
お尻が痛いから
うんちを故意に出さない、
ということもあるようです。
 
これらの症状がある場合は
病院に行って診てもらいましょう。
 
「まだ病院へ行くほどでもないかな?」
と思ったときは、
おうちでもできる解消法を
次の項目で月齢別にご紹介しますので、
やってみてください。

離乳食期前の赤ちゃん

kosoda032a
 
よく母乳育児より、
ミルク育児の方が
便秘しやすいと聞きますよね。
 
それもあるようですが、
この頃の赤ちゃんの便秘の原因は、
腸の機能が未発達
ということが一番だそうです。
 
この時期は本当に
ぐんぐん成長していくので、
排便ペースもコロコロと変わります。
 
そんな時に試してほしいのが、
「の」の字マッサージや赤ちゃん体操です。
 
大人も運動不足が
便秘の原因であることがありますが、
赤ちゃんも一緒。
 
でも、この時期の赤ちゃんは
なかなか自分では動けませんから、
ママが動かしてあげましょう。
 
「の」の字マッサージとは、
まさにお腹をひらがなの
「の」
の字の通りにマッサージするだけ。

簡単ですよね!
 
これに加えて、
おススメなのは私が
 
「赤ちゃん体操」
と呼んでいた体操です。
 
赤ちゃんの足を手で持って、
左右交互に曲げ伸ばしする運動です。

この動画の1分52秒辺りからの
足の運動は効果抜群でしたよ!
 
足だけだったら、
首の座っていない赤ちゃんでも
おむつ替えのタイミングなどにできますね!
 
私も歌を歌いながら、
体を動かしてあげていました。
 
赤ちゃんは
ママに触ってもらうのが大好きですから、
この体操は、とても喜びますよ~。
 
いいコミュニケーションにもなりますね!

離乳食初期の赤ちゃん

離乳食を始めたばかりの赤ちゃんは、
よく便秘になります。
 
離乳食を食べるようになると、
腸内環境が変化して、
うんちを溜められるようになるのです。
 
うんちのにおいや
硬さも変わってきますよね。
 
それプラス、水分不足が原因での
便秘も増えてくる頃です。
 
離乳食を食べるようになると、
授乳回数が少し減ってくるからです。
 
そんな時は離乳食と一緒に
お茶などを飲ませてあげるといいですよ。

離乳食後期の赤ちゃん

146921
 
離乳食に慣れてきた赤ちゃんには、
お腹に優しい食材を食べさせてみるのも
便秘解消のカギです。
 
お腹に優しい食材の例としては、

  • プレーンヨーグルト
  • 人参
  • トマト
  • かぼちゃ
  • さつまいも
  • オレンジ
  • みかん
  • りんご
  • いちご
  • わかめ
  • ひじき
  • ほうれん草

など、整腸作用のある食材です。
 
大人の便秘対策にも
いい食材ばかりです!
 
一緒に食べると、
ママもすっきりですよ(笑)

それでも出ない時は、綿棒浣腸をやってみて!

綿棒浣腸
って聞いたことありますか?
 
その名のとおり、
綿棒を赤ちゃんのお尻に入れて、
排便を促すというものです。
 
私は病院へ受診した際に
教えてもらったのですが、
最初やるのがメチャクチャ怖かったです。
 
でも、やってあげると、
あんなに苦しそうにしていた
うんちが出てきてスッキリ!
 
赤ちゃんの機嫌もよくなりましたよ!
 
用意するものは、
綿棒とベビーオイル(オリーブオイルでも可)。
 
綿棒の先にオイルを染み込ませて
準備完了。
 

  1. 赤ちゃんの肛門にゆっくりと入れます。
  2. 綿棒の先がすっぽり中におさまるくらいまでですかね。
  3. そしてぐるぐると円を描くように回して、刺激してやるのです。

 
たったこれだけで便秘解消!
最初は怖いけど、慣れると簡単です!
 
だったら便秘になる度に
綿棒浣腸をすればいいじゃん・・・
と思うでしょうが、
 
しかし、この綿棒浣腸
効果は絶大なのですが、
やりすぎはあまり良くないそうです。
 
赤ちゃんは
まだ腹筋などの筋肉も発達段階で、
自分で出す力を身に着けている最中。
 
簡単に出してあげていたら、
自分で出す力が弱くなってしまいます。
 
どうしても苦しそうで、
かわいそうだった時のお手伝い・・・
 
便秘解消の最終手段として、
覚えておくといいですね!

まとめ

  1. 便秘で病院へ行く目安を知っておく
  2. のの字体操や赤ちゃん足体操でスッキリ!
  3. お茶などの水分補給でスッキリ!
  4. お腹に優しい食材でスッキリ!
  5. 最終手段は綿棒浣腸

 
いかがでしたか?
 
赤ちゃんの便秘は、
腸の発達段階で
よくあることだということと、
 
おうちでもできる対策が
あるということを
分かっていただけたかと思います。
 
対策は便秘になってからだけじゃなく、
普段からやってくださいね。
 
そうすれば、ママも赤ちゃんも、
お腹も気分もスッキリな毎日を過ごせますよ!
 

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
メグミ

メグミ

すでにアラフォーと呼ばれる域に達した関西のおばあちゃん・・・(誰がおばはんやねんっ!)2児の男の子を子育て真っ最中。 自分の子育て体験や色んな情報をママ友と共有するためにブログを書いていたのがきっかけで、このサイトができました。 今では、日本全国のママさんライターとネットで交流しながら、孤独や不安を感じることなく、楽しく育児しています。