Pocket

08kosod04
 
子育てをしていると、
想像以上にいろんな出費ばかり・・・
 
みなさん、どうやって節約していますか?
 
私は最初、自分が出産を期に
退職したにも関わらず、
 
なかなか出産前の金銭感覚が戻らず、
特に節約を意識することなく、
お金を使っていました。
 
そこへあの
2008年のリーマンショックの波が、
主人の会社にも・・・!
 
残業がなくなり、
残業代がゼロ・・・
 
給料ってこんなに少なかったっけ!?
旦那に気を遣って
口には出せませんでしたが…(笑)
 
夫には悪いのですが
「これじゃ、やっていけない…」
と正直、思いました。
 
これは危機だ!
本当にショックだ!
なんとかしなきゃっ!

 
月々大幅に
赤字になり始めて
ようやく金銭感覚を見直し・・・
 
そこから私は
節約法をいろいろ考え、
実践してきました。
 
節約しなきゃ!と思っても、
それがストレスになり、
挫折したこともたくさんあります。
 
あの挫折感は…
もう味わいたくないですね…
 
節約って、
一番、大事なことズバリ言うと
継続なんですね!
 
何度も節約を挫折してきた
継続下手な私が、
 
絶対にあなたにもできる、
1年で20万円以上!
節約できる方法をご紹介します。
 
今すぐ実践できるものばかりなので、
ぜひ今日から試してください!
 

スポンサーリンク

食費節約術

08kosod03
 
まず、一番手っ取り早く節約できるのは、
食費です。
 
あなたは月々いくら使っていますか?
 
目安としては、
食費は手取り収入の
15%~20%と言われています。
 
この基準値を知って
「えっ!?そうなの!?」
と驚かれる人が多いのですが、
 
手取りが20万円なら、
食費は4万円以内に抑えるのが
普通ならしいです。
 
・・・
・・

 
もちろん我が家は余裕で
それ以上の食費を使っていました・・・
 
原因は外食と、
ちょこちょこ買い。
 
月に結構な回数、
外食に頼っていた共働き時代の癖が抜けず、
 
子どもが産まれてからも、
家事をサボっていたので・・・
ちょこちょこ行ってたんです。
 
それが大きな出費の原因だったので、
極力減らすことを目標にして、
今は月1~2回くらいまで減りました。
 
毎月初めに、
「この日はあの店に行こうね」
とあらかじめ決めておいて、
 
それ以外の日は
自炊・自炊・自炊です!
外出もお弁当持ちです。
 
こういう風に
「決め事化」すると
案外簡単に外食回数は減ります。
 
節約したいのであれば、
今すぐ、決め事化して外食を減らしましょう!
 
また、ちょこちょこ買いとは、
毎日や2日に1回
どこかしらに買い物に行くことを言います。
 
コンビニ
スーパー
ドラッグストア
など、
 
行っちゃうと
ついつい余計なものまで
買ってしまうので
 
それをやめます!
 
私はかなりのちょこちょこ買い魔で
「あ、ティッシュがない!」
と言ってドラッグストアに行ったのに
 
なぜか菓子パンを買ったり、
ロイヤルミルクティーを買ったり、
甘いものを買ってしまいます・・・(笑)
 
夫婦でスーパーなどに行くと
夫もおつまみ系を何種類か、
かごに持ってきます(笑)
 
子どもたちも
勝手に好きなものを入れようとします(笑)
 
遺伝か?コレは?
(笑)
 
そんなちょこちょこ買いを
辞めるために私が実行したのが、
「極力買い物へ行かない!」
節約法です。
 
買い物に行かなければ、
余計なものは買えません。
 
夫や子どもたちにも、ねだられないし、
私も甘いものを控えられて
一石三鳥?(笑)
 
そのやり方はこうです。
 
買い物は週に1回と決めて行きます。
 
買い物に行く前に、
大体の1週間分の献立を決めておき、
その分の材料リストを作ります。
 
さらに生活必需品で買い足しが必要なモノも
かならずリストにして
スマホにメモっておきます。
 
そして、いざスーパーへ!
 
「お買い得商品!」
「今だけの限定商品!」
などの誘惑に負けてはいけません(笑)
 
一心不乱にリスト通りの
決めた分だけ買います。(笑)
 
肉や魚などは、
小分けにして冷凍したり、
下処理をしたりして保存します。
 
野菜なども、
1日分ずつ切り分けて置いておくと、
調理自体も楽になります。
 
万が一、足りないものが出てきたら
ネットで買い足しします。
 
私のおススメは絶対に
Amazonです!
 
これは話せば長くなるのですが、
年会費¥3900のプライム会員になれば、
¥100のもの1つでも
送料無料で届けてくれます!

 
その他、
Amazonファミリー
Amazon定期便
を使うとオムツや生活必需品などが
10%~15%OFFで買えます。
 
とんでもなく便利です。
その便利さについては
次の項目でもお話しますね。
 
ここでも余計なモノを買ってしまわないように
かなり自分をセーブします・・・
 
ここまで食費節約法を書いてきましたが、
その中で一番大切なのは、
計画を立て、
リスト化すること
です。
 
もちろん、急な来客やお出かけなどで、
計画が変更になる事はあると思いますが、
 
大体私は、
 
1ヵ月の外食予定、
 
1週間分の献立メニューを
 
それぞれ月初め、
週初めに考えることを習慣化しています。
 
そうすることで、
毎日スーパーへ行って
余計なものを買うのを
防ぐという事ばかりでなく、
 
毎日献立に
悩まなくて済むので、
結構、生活全体がラクになりました。
この方法は超おススメですよ!
 
あと、ネットスーパーは
ママ友たちの話を聞いていると
生協もおススメです。

日用品の節約術

08kosod02
 
赤ちゃんを子育て中、
家庭で一番お金のかかる日用品は、
やはりおむつやミルクですよね。
 
私は長男の時は、
長男が使っているオムツを
いろんなお店で価格調査をし、
 
その中で一番安かった、
車で20分くらいの
お店まで毎回買いに行っていました。
 
きっとガソリン代を考えると、
近所のドラッグストアの方が
安かったんじゃないでしょうか(笑)
 
初めての子育て
あるあるだと思います!
 
まぁ、そのお店は
好きな雑貨店の入っていた
ショッピングモールだったので、
 
子育て中のストレス発散!
という意味ではよかったのかもしれませんが、
また出てくる余計な出費。。
 
次男の時に
色々と調べてわかったのが
さっきも出てきましたが
Amazon最強説。
 
amazontop
 
Amazonファミリー
Amazon定期便
を使うとオムツや生活必需品などが
10%~15%OFFで買えます。
 
特にオムツに関しては
どこよりも安いと思います!
 
プライム会員になると
色んな映画・アニメも見放題になるので
TSUTAYAとかにも行かなくて済みます!
 
Amazonプライム会員は
本当におススメですよ!

固定費の見直し

固定費とは、月々同じ額だけ
支出のあるものです。
 

  • 住居費
  • 保険費
  • 保育費
  • 携帯代
  • 新聞代
  • インターネット代など・・・

 
ここに減らせる余地があれば、
すぐにでも減らした方がお得です。
 
我が家がまず検討したのは、
住居費と保険費。
 
住居費はしばらく転勤で
あちこち回っていましたが、
 
長男の入学を機に、
転勤無しの部署への異動を
主人にお願いし、家を建てることに。
 
もちろん、いろいろな出費はありましたが、
ローンの返済の方が、
それまで借りていたアパートの家賃より
2万ほど安くなってとても助かっています。
 
マイホーム購入という大きな決断なので
誰しもができるわけじゃないと思いますが、
かなり大幅に固定費を節約できるので
一度、検討してみるべきだと思います!

保険の見直し

保険費は次男が産まれた時に、
私たち夫婦の生命保険も含めて、
全てを見直しました。
 
元々、入っていた保険の方と
無料申し込みなどで相談できる
ライフプランナーの方に、
将来設計なども考えてもらい、
その上での保険見直しをしました。、
 
生活設計を立てるにおいても、
とても参考になりました。
 
結果として、
次男の学資保険を含めても、
それまでの保険料より
少し割安になり、とっても満足いくカタチとなりました。
 
保険も基本的にわからないことだらけで
面倒臭~い
と避けてしまいがちですが、
無料相談はすごく便利なので
やったことない人はやってみるべきだと思います。
 
私はここだけの話、
3社に無料相談して保険を見直しました。
3回も保険の話を聞くと私自身が保険というものを理解してくるので
最後、どの保険を選ぼうか悩んでいるときは
かなり保険マスターになっていたと思います。
 
ママ友にも同じ方法を紹介したら、みんなから
 
「メッチャ保険安くなったで!ありがとう!」
 
って言ってもらえたので
このやり方はまず、間違いないと思います。
 
保険の見直しでお悩みの人は
是非、無料相談を使ってみて下さいね!
 


携帯代

あと補足で携帯代の見直しなのですが、
最近私はこのスマホを使っています!
 
月額1000円で使えるTSUTAYAのスマホ 【TONE】

 
今は2台持ちの段階なのですが
使い勝手も今使っているS社とそんなに変わらないし、
何よりT-POINTが貯まるってのが魅力です。
 
他の安いキャリアはわからないですが、
月額1000円で使えるTSUTAYAのスマホ 【TONE】

は問題なく使えて安いですよ!
 
元々が月¥5000ぐらいで抑えていたのですが
それがもっと安くなって
単純に嬉しい限りです!

まとめ

 

  1. 食費を減らしたいのなら、計画が大切!
  2. 日用品費を減らしたいのなら、Amazon一択!
  3. 固定費の見直しは面倒臭いけど、一度やれば大きな節約に!

 
今回は食費と日用品費、
固定費にスポットを当て、
私の実践している
家計節約法をご紹介しました。
 
今すぐ実践できる方法が
ほとんどだと思うので、
 
まずは計画を立てるところから
やってみてください。
 
家族みんなで計画を立てると、
楽しんでできるかもしれませんよ!
 
後編では、

  • 娯楽費
  • 衣服費
  • その他の出費を抑えるコツ

 
を書いていきたいと思います。
 
1年で20万円の節約をした
真髄をお届けしますので
次回の更新をお待ち下さい!
 

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
メグミ

メグミ

すでにアラフォーと呼ばれる域に達した関西のおばあちゃん・・・(誰がおばはんやねんっ!)2児の男の子を子育て真っ最中。 自分の子育て体験や色んな情報をママ友と共有するためにブログを書いていたのがきっかけで、このサイトができました。 今では、日本全国のママさんライターとネットで交流しながら、孤独や不安を感じることなく、楽しく育児しています。