Pocket

kosd0006

 

さて、1年で20万円貯金する

子育て節約のコツ

 

後半です!

 

 

前編では、

出費と言えばすぐに思いつく、

 

食費と日用品費の

 

節約術についてご紹介しました。

 

 

この2つは

今すぐにでも実践できるような

方法でしたね。

 

 

今回、後半では、

私が実際にやった

 

  • 娯楽費
  • 衣服費

 

の具体的な節約術の数々を

大公開します!

 

 

最後には

1ヶ月○万円節約できる!?

 

禁断!?の節約まで

曝露しますよ~(笑)

 

 

と、その前に

 

 

家計簿は大事

 

kosod20155

 

皆さんは、

家計簿ってつけていますか?

 

 

子育て中はバタバタして、

ゆっくり家計簿を書く時間がないので、

書かなくなる人も多いかと思います。

 

 

正直、

私も長男が小さい頃は

家計簿をつけておらず、

 

月々の貯金額だけを見て、

 

その月が赤字だったのか

 

黒字だったのか

 

を判断していました。

 

 

リーマンショック以来、

月々貯金額は徐々に減り、

 

 

その分をボーナスで

補てんする感じになり、

 

 

このままでいいのかなぁ

 

 

と悩み始めたのが、

家計簿をつけだしたきっかけでした。

 

 

ただ、とても飽きっぽい性格だったので、

なかなか続きませんでしたが・・・(笑)

 

 

今はスマホのアプリで

1週間分まとめて付けるという形で

落ち着いています。

 

 

私はスマホがAndroidなので

 

Zaim

 

このアプリを使っています。

 

これレシート読み取り式で

慣れると超便利ですよ!

 

 

Google検索で

「家計簿 アプリ」

で色々出てくるから

iphoneのママも試してみてね。

 

 

 

こんな風に

簡単でもいいので、

家計簿を付けて、

 

 

1ヶ月いくら使ったのか?

知りましょう。

 

 

残金がいくらではなく

1ヶ月いくら使っているのか?

 

 

この考え方を定着させるのが

とーーーっても大事!

 

 

子育て中は

お金がかかるのは仕方ないです。

 

 

  • ケチれるところ
  • ケチれないところ
  • ケチってもいいところ
  • ケチっても意味のないところ

 

 

それらを知ることが大事です。

 

前編では、

お伝えできなかった

ちょっとディープな節約術

 

 

これらの考えを踏まえた上で

読んでみて

始めれそうなものから

やっていって下さい!

 

娯楽費の節約術

 

kosod0005

 

娯楽費と言えば、

何を思い出しますか?

 

 

家族での旅行

 

交通費

 

施設の入館料

 

夫婦それぞれの

趣味にかかるお金など

 

が入ると思います。

 

 

子どもを出産するまで、

私たちはそれぞれに

趣味がありましたし、

 

 

旅行も大好きで、

おそらく1年間にかかる費用の中で、

一番を占めていた費用が

娯楽費だったと思います。

 

 

子どもを産んでからは

減ったものの、

 

それでも1年間のうちに

娯楽費が占める割合が

高かったので…

 

見直しを考えました。

 

 

我が家の場合は、

帰省や出張などを含めず、

泊りがけの旅行は年に2回まで。

 

 

時期は混みあう上、

料金も高いゴールデンウィークや

お盆正月などを除く、

5月後半と11月に決めました。

 

 

6月は

長男が通っていた

幼稚園や学校などの

運動会の振替があるので、

その日を利用して旅行することに。

 

 

11月は長男も次男も誕生月なので、

お祝い旅行をする月と決めました。

 

 

しかも、行き先は

夫の会社の保養所が近くにあるかどうか・・・

を基準に決めています(笑)

 

 

それ以外の日は

日帰り旅行や近場で遊ぶのがメイン。

 

どちらもインターネットで情報を集め、

無料で遊べる場所を探して遊んでいます。

 

 

調べるとあなたの家の周りでも

無料で遊べる穴場的な場所

結構あると思いますよ。

 

 

お弁当を持って外出すれば、

外食費もかかりませんし、

 

 

家にいた場合、

夏や冬は大幅に増える冷暖房の

光熱費なども節約できて、

一石二鳥です。

 

 

また、夫の会社の

家族ツアーなどに参加すると、

 

団体割引で普段の入場料より

安く行けることがあるので、

私たちは利用しています。

 

 

もし夫婦どちらかの会社で、

そのようなツアーが催しされていましたら、

参加するのもいいかもしれませんね!

 

 

無料で遊ぶ

安く遊ぶ

 

こだわってやると

 

 

1日中、遊んだのに

今日はお金使っていない!

 

家族大満足で、

2000円で遊べた!

 

など、

節約して遊ぶこと自体が

結構、ハマってくるので

おススメです!

 

衣服費の節約術

 

kosod52545

 

子どもはすぐに大きくなって、

1年でサイズアウトしてしまう服

多くないですか?

 

 

長男の時は、

一人目だったこともあり、

たくさんお祝いで

洋服を頂いたのですが、

 

 

せっかくのブランド服も

1年でサイズアウト・・・

 

 

自分たちで買うようになってからも、

 

しばらくはお気に入りの

ブランド服を買っていましたが・・・

 

やっぱりお高い。

 

 

すぐに汚すし、

 

着られなくなるし、

 

 

託児所や園では

名前をでかでかと

書かなければいけなかったり、

 

 

名札を付けるために

穴が開いたり・・・

 

 

着替えもたくさんいりますよね。

 

 

そんな時に助かったのが、

お下がりです。

 

 

夫の会社の方に

お下がりを頂けたので、

しばらく助かりました。

 

 

でもタイミングよく頂けるとは限らないので、

私が考えたのは、

 

リサイクルショップや

オークションの利用です。

 

 

絶対にこのブランド!

とこだわりを持つと

高くなると思いますが、

 

そうでないと大体が

お下がりを頂いた時に

お礼をするのと同じくらいの

値段で買えました。

 

 

また、園での着替え用には

ファストファッション店と呼ばれる店で、

1000円前後で購入。

 

 

いくら汚されても、

破られても、

 

安かったし・・・

と思えば気持ちも楽です(笑)

 

 

よそ行きの服なども、

今ではオークションを

利用することが多いですね。

 

 

特にフォーマルウェアは

あまり着る機会がありません。

 

 

結婚式

入園式

発表会など・・・

 

年に1、2回あるかないかの

行事のために、

 

高い出費はできるだけ

避けたいですよね。

 

 

うちは長男がピアノをしているので、

発表会やコンクールなど、

フォーマルを着る機会は

結構ある方だとは思いますが、

 

 

やはり1年ごとに

サイズアウトして着られなくなります。

 

 

そんな時もオークション。

 

 

やはりどこの家庭も

小さいお子さんのフォーマル服は

すぐサイズアウトするためか、

たくさん出品されています。

 

 

そうやって購入した服、

お気に入りの服は

いつか次男が

ピアノを習い始めた時のために

とっていますが、

 

 

あまり気に入っていない服は、

今度は自分がオークションに出品。

 

 

結構すぐに売れますよ!

 

 

また、衣服費に関しては、

子どもだけでなく

大人はどうでしょう?

 

 

ありがたいことに(?)、

主人はあまりファッションに

こだわりがなかったので、

 

結婚当初から

ファストファッションで

購入してきました。

 

 

しかし私は

ある程度こだわりがあったので、(笑)

 

なかなかファストファッションに

抵抗があったのですが、

 

子どもといると、

やはり動きやすい服、

汚れてもいい服を

求めるようになり、

 

今ではファストファッションが

大好きになりました(笑)

 

 

これだけで、

衣服費は結構な節約になりました。

 

 

節約とファッションの両立

 

これは女性として、

永遠のテーマだと思います!

 

 

その他禁断の(?)節約術

 

kosod000032

 

あまり大きな声では

言えませんが…

 

食費よりなにより、

一番手っ取り早く

節約したい費用ありませんか?

 

 

それは

「夫のお小遣い」

 

 

一般的には手取り収入の

10%くらいが

お小遣いの相場と言われていますが、

我が家の場合は20%くらいでした。

 

 

共働きの時は

全然気にしていなかったのですが、

お昼も社内食堂で無料だし、

 

飲み物もカードで買うし、

 

煙草は吸わないし、

 

ちょこっと趣味や美容院、

飲み会などで使うだけ・・・

 

 

一体何に使っているんだろう?

 

気になって

なんかドキドキしながら

聞いてみると、

 

 

 

貯金しているとのこと。

 

 

kosod02366

 

コ、コヤツ…

やりおるな…。

 

そして、

 

「素敵なヤツ!!」

と感激しました!

 

 

家計が厳しいし、

協力してほしいことを

お願いして、

 

 

手取りの10%まで減らすことを

了承してくれました。

 

 

もちろん、

私自身も私の衣服、

化粧品を買う時は、

その夫のお小遣い以上は

使わないように心がけています。

 

 

美容院などに行った月は

さすがにオーバーしちゃいますが

 

 

あなたの旦那さん。

 

もし今のお小遣いが

収入の10%以上で、

 

余裕がありそうだと思ったら、

 

 

少しの減額を

提案してみるのも

いいかもしれません。

 

 

その際に言い方は

注意しましょう!

 

 

あくまで

下からお願いする姿勢で

 

 

男というものは

女からの下からお願いされる

というのに超弱いです(笑)

 

是非、この方法もご利用下さいね!

 

 

我が家はいきなり半額でしたけど(笑)

 

今思えば、

ちょっとかわいそうですね。

 

 

私、鬼嫁でしょうか?(笑)

 

まとめ

 

  1. 娯楽費用は計画を立て、無料や割安スポットを中心に
  2. 衣服費はリサイクルショップ、オークション、ファストファッションを上手く利用
  3. お小遣いは要相談!

 

いかがでしたでしょうか。

 

今すぐ取り入れられそうな

節約術はあったでしょうか。

 

 

一番大切なのは、

節約も楽しんでやることだと

私は思っています。

 

旅行が大好きなら、

節約しなきゃと

それを辞めるまではしなくても、

 

安いところ、

近いところ、

と少し妥協点は入れながらも、

楽しんですることです。

 

 

ファッションも、

こだわりたい部分は

こだわるのがいいと思います。

 

 

節約節約!

 

といきなり何もかも

出費を減らしてしまうのは、

ストレスにも繋がります。

 

 

しかも、

そんな辛いことは長続きしません。

 

 

ストレスを溜めず、

 

楽しみながら、

 

ゆっくりと続けられる、

 

自分なりの節約術を

見つけてくださいね!

 

 

>>節約のコツ!前編を見る

Pocket

 

役に立ったらポチっとしてね♪

 

にほんブログ村 子育てブログへ

 

 

 

いつもお疲れのママ

たまには自分へのご褒美に

エステはいかがですか?

 



今だけ¥500キャンペーン

 

The following two tabs change content below.
メグミ

メグミ

すでにアラフォーと呼ばれる域に達した関西のおばあちゃん・・・(誰がおばはんやねんっ!)2児の男の子を子育て真っ最中。 自分の子育て体験や色んな情報をママ友と共有するためにブログを書いていたのがきっかけで、このサイトができました。 今では、日本全国のママさんライターとネットで交流しながら、孤独や不安を感じることなく、楽しく育児しています。

 

 

今回、紹介したオークション

私は断然、ヤフオク派です。

 

ご利用するならやっぱり、大手が安心です。

 

 

私の友人は

自分で出品するのが

面倒臭いと言って

ヤフオク代行業者に頼んで

 

思いっきり、

騙されていたので…

 

絶対にヤフオク代行は

使わないことをおススメします。

 

 

面倒臭いかもしれませんが

ヤフオクの落札・出品は

Google検索で

丁寧に教えてくれるサイトもありますので

そちらで調べて

自分で落札・出品できるように頑張りましょう。

 

The following two tabs change content below.
メグミ

メグミ

すでにアラフォーと呼ばれる域に達した関西のおばあちゃん・・・(誰がおばはんやねんっ!)2児の男の子を子育て真っ最中。 自分の子育て体験や色んな情報をママ友と共有するためにブログを書いていたのがきっかけで、このサイトができました。 今では、日本全国のママさんライターとネットで交流しながら、孤独や不安を感じることなく、楽しく育児しています。