Pocket

09kosod01

 

「あーもうせっかく作ったのに!!」

 

頑張って作った子どもの食事、

 

食べてくれないほど

ショックなことはないですよね。

 

 

「栄養の偏りも心配だし、このままでいいの?」

 

 

子どもの偏食で

悩むママは少なくないと思います。

 

 

私もその一人で、

長男の小さい頃は

ほとんど白飯しか

食べなかったんです。

 

 

“野菜も、お肉もお魚も大嫌い!”

 

 

身体も小さい方だったので、

本当に心配でした。

 

 

毎日毎日、

長男の残したおかずを食べて、

 

私は5キロも太り、

私が成長してしまいました(笑)

 

 

そんな長男は今7歳。

 

 

“嫌いな食べ物は何もないよ~!”

 

 

と言い、

 

毎日そんなに食べても大丈夫!?

 

というくらい、

おかずもパクパク。

 

 

学校の給食も

お代わりしているようです。

 

 

こんな姿、

3年前は想像できなかったなぁ・・・

 

 

私が長男の

好き嫌いをなくすためにやったことは、

 

 

とっても簡単な3つのこと。

 

 

 

皆さんも、

今すぐできることばかりなんです。

 

 

もう子どもの好き嫌いには悩みたくない!

と思っている方に、

 

ぜひ試してほしい3つのことを

大公開しちゃいます!!

 

子どもの好き嫌いのタイプはどのタイプ?

 

09kosod02

 

対処法をご紹介する前に、

お子さんの好き嫌いのタイプを知りましょう。

 

 

我が子や、

ママ友の子を見ていた結果、

 

同じ好き嫌いと言っても、

次の3つのタイプの原因があると

私は思っています。

 

 

1.食わず嫌いタイプ

 

うちの次男もこのタイプです。

 

初めて見る食べ物を嫌がり、

また同じものでも

切り方が違うと嫌がります。

 

見た目で嫌いになってしまうタイプです。

 

大人でも、

見た目に受け付けないものがありますよね。

 

それと同じでしょう。

 

 

2.本当に嫌いなものがあるタイプ

 

これまでに食べたことがある物の中で、

美味しくないというイメージを

持ってしまい、

嫌いになってしまったタイプです。

 

 

これは完全なる好き嫌いで、

大人にもありますよね。

 

うちの夫も、

「ブロッコリーは草を食べているみたいだから嫌い」

と言って食べません(笑)

 

 

3.食べることに興味がないタイプ

 

私の中で、

一番大変だと思っているタイプが

このタイプです。

 

食事に興味がなく、

 

お腹がすいても食べたい

と思わないタイプです。

 

 

よく、お腹がすくように

たくさん遊ばせると、

 

食べるようになる・・・

 

と聞きますが・・・

 

 

私の周りでは

それで解決した子がいません。

 

 

食べないと死んでしまう・・・

という概念が子どもにないため、

 

食事が嫌いだったり、

興味がなかったりする子は

本当に食べませんね。

 

食が細いのもこのタイプです。

 

ちなみに長男は

すべてのタイプに当てはまりました。

 

 

子供の好き嫌いは

どれか一つのタイプが

原因のわけではないと思います。

 

対処法その1.味付け、見た目を工夫する

 

09kosod03

 

この対処法は、

どのタイプの子にも

効果があると思います。

 

 

見た目で食わず嫌いになっている子や、

特定の嫌いなものがある子には、

見た目を変えましょう。

 

  • 切り刻んで分からないようにする
  • 好きなものに混ぜ込む

 

など。

 

 

また、味で分かってしまう、

味覚が敏感な子には、

 

  • 味を少し濃くし、味が分からないようにする
  • 手作りおやつの中に混ぜ込む

 

のもいいですね。

 

  • 好きなキャラクターや形にする

 

というのは、

食に興味のないタイプ子も

喜びますよ。

 

 

次男は、野菜を星型にするだけで、

とても喜んで食べます!

 

たまーに、

食べ物を好きなキャラクターの顔にすると、

 

09kosod04

 

「かわいそうで食べられない・・・」

 

と言う、心の優しい子もいますから、

その辺は子どもが

どういうタイプか見極めてから作りましょう。

 

 

対処法その2.ごほうび制にする

 

09kosod05

 

こちらも、

どのタイプの子でも

喜びそうな対処法です。

 

 

子どもはごほうびが大好き。

 

 

だから、

 

「これを食べたらごほうび」

 

と言って、苦手なものに

挑戦させるのです。

 

 

ごほうびと言っても、

 

これがいい!

 

というものはなく、

その子自身が本当に喜びそうな

ごほうびを考えてあげてください。

 

 

うちの場合は、

シールを貼るのが大好きでしたから、

苦手なものを1口でも食べたら、

食事の後にシールを貼らせました。

 

 

シールが5個たまったら、

大好きなジュースを買ってあげることに。

 

 

最初は1口で、

 

その後、

徐々に食べる量を増やしていきましたが・・・

 

 

「シールを貼れる」

 

「溜まったらジュースが買ってもらえる」

 

というごほうびのために、

少しずつ頑張って

食べるようになりました。

 

 

他にも、ごほうびとして、

 

  • 食後に、好きなオヤツを出す
  • 食べたら、好きなおもちゃを出して遊ぶ
  • ゲームの時間を伸ばしてあげる

 

などをしていた子もいます。

 

 

実はこの方法は

トークンエコノミーシステムといって、

自閉症やADHDの子のための

治療法に使われている方法です。

 

 

「望ましい行動を増やす」

 

という目的で使われる方法で、

好き嫌いのある子にも

有効な方法です。

 

 

食べなくても、

罰はないし、

怒りません。

 

 

ただし食べたら、

褒められた上に、

ごほうびがある。

 

 

子どもにとっては、

これほど分かりやすい方法はありません。

 

 

「モノで釣っているようでちょっと・・・」

 

と思われる方も

いるかもしれませんが、

 

 

口うるさく

「食べなさい!」

と言うよりも、

 

 

「褒めてもらえるなら頑張ろう」

 

「ごほうびがもらえるなら頑張ってみようかな」

 

 

と前向きな

気持ちになってもらうことが第一です。

 

 

親がいくら頑張っても、

子どもがその気にならなければ

前には進めません。

 

 

これは子どものやる気を引き出す方法です。

 

09kosod06

 

対処法その3.きっぱり諦める

 

え??諦めるって、

対処法じゃなくない?!

 

 

と言われてしまいそうですが、

 

その1やその2を試してダメなら、

諦めるのもひとつの手です。

 

 

自分の子どものころ、

好き嫌いがあった人は

思い出してみてください。

 

 

「いつの間にか食べられるようになっていた」

 

 

そんな食べ物はありませんか?

 

 

成長とともに

食べられるものを

少しずつ増えてきます。

 

 

その要因の一つに、

友だちなどからの刺激があります。

 

 

小学校には

給食があるところがまだまだ多いですよね。

 

 

あの給食は、

栄養満点なだけではなく、

好き嫌いを減らすのに

とても効果的なのです。

 

 

うちの長男の通っていた幼稚園は、

隣接する小学校と

同じ給食が毎日出ていました。

 

 

入園してから1年は、

ご飯以外を一切、口にすることが

なかった頑固者でしたが・・・

 

ちょっと試しに食べてみてごらんと言われ、

少しかじったときに、

周りのお友達が、

 

 

「わぁ~!!すごい!食べられたね!!」

 

 

と、褒めてくれたそうなんです(笑)

 

 

それ以来、

とても気をよくした長男、

 

 

少しずつおかずを

口にするようになり、

家でも食べるように!

 

09kosod07

 

「これまで私がどれだけ工夫しても、

褒めても食べなかったのに・・・」

 

 

私、ぽかーんですよ(笑)

 

 

こんな些細なことで

食べられるようになることが、

実際にあるということです。

 

 

これぞ、

集団生活の魅力でしょうか。

 

 

個人差はあれど、

 

 

みんな食べているのに

食べないのは恥ずかしい

 

 

みんなおいしそうに食べている、

食べてみようかな?

 

 

と思う時は、

いつか来ると思います。

 

 

だから、のんびりと、

その時をただ待つのだっていいんです。

 

 

食べないからといって焦ったり、

イライラしたりでは、

子どもにはそれが伝わり、

 

食事がいつまで経っても

楽しいものだと理解できません。

 

 

「食べるということは、楽しいこと」

 

 

栄養も気になりますが、

まずは食事をするのは楽しい!

 

 

ということを教えてあげませんか。

 

09kosod008

 

好きで食べられるものがあるなら、

とりあえずはそれを

お腹いっぱい食べさせてあげましょう。

 

 

食べるって幸せ。

 

 

これから何十年も、

食べて生きていくわけですから、

 

 

「食べる」が「苦痛」にならないように・・・

 

 

「きっと食べられるようになる日は来る」

 

 

そう信じて、

ママも子どもも笑顔で

食卓に座っていることの方が

大事だと私は思います。

 

まとめ

 

  • 味付け、見た目を工夫してみよう
  • 食べるといいことがある、と思わせよう
  • それでもダメなら、とりあえず食べるものだけでも!

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

子どもは成長期なだけに、

食べないと気になってしまいますよね。

 

 

 

でも、成長とともに、

また環境が変わるとともに

解決していくことも多いです。

 

 

もちろん、

大人になっても嫌いなものがある人はいますが、

 

それでも大人になっていますから、

心配しすぎはよくないと

私は思いますよ。

 

 

工夫したり、

味付けを変えてみたり、

ごほうびをあげてみたり。

 

 

何よりママが子どもに

食事を出すことを負担に思わずに、

楽しく作ることも大切です。

 

 

時短で作れるようなグッズを買ってみたり、

可愛い食器を買ってみたり。

 

 

そうして、

食事の時間を

楽しいものだと教えてあげながら、

気負わず、

頑張ってみてくださいね。

Pocket

 

 

役に立ったらポチっとしてね♪

 

にほんブログ村 子育てブログへ

 


スポンサーリンク



人気のシェア商品

 

子供の成長を助ける!

足りない必須栄養素をフォロー!

子供の栄養バランスを整える【アスミール】

 

ーーーーーーー

出産後の私の体型・・・
マジでやばくない!?


と思いつつ・・・
月日は流れ、またこの季節・・・

あ〜ダイエットしないといけないんだけど
やる気が出ない・・・

実はたった¥500

私がダイエットに成功しちゃった
秘密があるんです!

それがコチラ

The following two tabs change content below.
メグミ

メグミ

すでにアラフォーと呼ばれる域に達した関西のおばあちゃん・・・(誰がおばはんやねんっ!)2児の男の子を子育て真っ最中。 自分の子育て体験や色んな情報をママ友と共有するためにブログを書いていたのがきっかけで、このサイトができました。 今では、日本全国のママさんライターとネットで交流しながら、孤独や不安を感じることなく、楽しく育児しています。

>>子供が片付け上手になる!?

ーーーーーーー

出産後の私の体型・・・
マジでやばくない!?


と思いつつ・・・
月日は流れ、またこの季節・・・

あ〜ダイエットしないといけないんだけど
やる気が出ない・・・

実はたった¥500

私がダイエットに成功しちゃった
秘密があるんです!

それがコチラ

The following two tabs change content below.
メグミ

メグミ

すでにアラフォーと呼ばれる域に達した関西のおばあちゃん・・・(誰がおばはんやねんっ!)2児の男の子を子育て真っ最中。 自分の子育て体験や色んな情報をママ友と共有するためにブログを書いていたのがきっかけで、このサイトができました。 今では、日本全国のママさんライターとネットで交流しながら、孤独や不安を感じることなく、楽しく育児しています。