Pocket

50kosod01

 

「おむつ外し・・・大変そう」

 

 

トイレトレーニングに

抱くイメージって大体が、

 

  • 「大変」
  • 「面倒くさそう」
  • 「焦る」

 

など、

ネガティブなイメージが

多いですよね。

 

 

それはその通り。

 

 

トイレトレーニングって

正直、大変だし、

難しいし・・・

 

 

できたら勝手に外れて欲しい(笑)

 

 

私自身も、

 

「面倒くさいなぁ・・・」

 

と、正直思っていました。

 

 

イライラしたり、

叱ったりすると逆効果!

 

とよく聞きますが、

イライラしちゃうんですよね。

 

 

失敗が続くと、

思わず

 

「もう!また?!」

と言っちゃうこともあります。

 

 

でも、

本当にそれって逆効果(笑)

 

 

我が家の場合は、

そのイライラが

私の中で募ってしまい、

 

トレーニングを

一時中断しました。

 

 

そこで私が考えたのが、

 

「頑張り過ぎない、失敗しても気にしない!」

 

楽しくできる

トイレトレーニング方法です。

 

 

「トイレトレーニングってどう始めればいい?」

 

「どうせやるなら、楽しくトレーニングしたい!」

 

と思っているママに。

 

 

「失敗しても別にいいじゃん!」

 

と、

どーんと構えた

ママになりませんか?

 

 

逆転の発想で、

失敗から学ぶ、

おすすめのトレーニングの仕方を

ご紹介しちゃいます。

 

トイトレをはじめるタイミング

 

よくトイレトレーニングを

始めるタイミングとして挙げられるのが、

 

  • おしっこの感覚があいてきたら
  • 言葉のやりとりができるようになってきたら

 

などと言われますが・・・

 

一番重要なのは、

 

「ママと子どもの心の準備ができてから」

 

です。

 

 

心の準備とは、

心に余裕があるかどうか、です。

 

 

次の子を妊娠中や、

仕事が忙しい時期などは

きっと余裕がないことでしょう。

 

 

また、子どもが

 

  • 赤ちゃん返り真っ最中の時期
  • 環境が変わった時
  • イヤイヤがひどい時期も

 

避けた方がいいです。

 

 

お互いに余裕がない時は、

必ず失敗します。

 

これは断言できます。

 

  • 「周りが始めたから」
  • 「友達の子はもう外れたから」
  • 「2歳の夏が勝負って聞くし・・・ 」

 

こんな思いは

きっぱり捨てましょう。

 

失敗しても楽しいトイトレの準備

 

50kosod02

 

楽しくトイトレを

するための準備物は

補助便座のほかにも、

たくさんあります。

 

 

おすすめとしては、

 

  • アドベントカレンダー
  • シールやスタンプ
  • トイトレ用パンツ
  • トイレに行っている子どもの動画や絵本

 

などです。

 

アドベントカレンダーとは、

クリスマスの前に

よく使われるカレンダーのことです。

 

 

めくったら、

子どもの好きな絵が出てきたり、

小さなオヤツが入っていたり。

 

 

最近は

自作されている方も多いですから、

 

それを参考に、

トイトレ用のアドベントカレンダーを

作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

トレーニングに成功するたびに、

ごほうびがあるのは、

子どもにとっても

嬉しいですから、

 

 

アドベントカレンダーを

作ってあげましょう!

 

50kosod03

 

シールを貼ったり、

スタンプを押したりするのが

好きな子には、

 

カレンダーに

シールやスタンプできるように

するのもいいですね。

 

トイレトレーニング用の

パンツも必要です。

 

 

いつ使うかなどは

後で説明しますが、

 

子どもの気に入るパンツを買って、

親子共々やる気になりましょう。

 

 

動画や絵本などは、

子どもがやる気になるきっかけを

与えてあげるのに必要です。

 

「この子もトイレいっているね~」

 

「この子はもうパンツ履いているんだって!かっこいい!」

 

など、

 

同じくらいの子が

トイレに行っている動画や絵本は、

子どもにとって刺激になりますから、

どんどん見せてあげましょう。

 

※音注意

 

じゅうたんやマット撤去

 

そして、

何より重要な準備はこれです。

 

 

失敗してもいいように、

部屋のじゅうたんやマットは

撤去しましょう。

 

 

ソファの上で

失敗されたくないな、

と思ったら、

 

ソファも撤去しちゃってもいいです。

 

もしくは、防水マットを用意して、

子どものいる時にだけ

敷いておいてもOK。

 

 

失敗してじゅうたんなどを汚したとき、

洗濯しなくちゃと思うと、

 

「あー大変!」

 

ってなりますよね。

 

 

「失敗したって大丈夫!」

 

 

な環境づくりが何より大切です。

 

ステップ①おしっこが出ることを認識させよう

 

50kosod04

 

さて、心の準備ができ、

 

準備物が揃い、

 

部屋の準備も整ったら、

 

早速トレーニングを始めましょう。

 

 

まずはずばり、

おむつを脱がせて、

パンツを履かせちゃいましょう。

 

おむつって

最近のものは特に吸収率がよく、

どんどん性能が上がっているので、

おしっこが出て気持ち悪い・・・

という感覚が、

 

 

子どもには

つかみにくくなっているようです。

 

 

そんな子どものために、

 

「あっ!おしっこが出る!」

 

ってことを

認識してもらうためには、

 

 

おむつのままでは

ダメです。

 

 

パンツを履かせて、

「あっ!」

と気付かせてあげましょう。

 

 

それとともに、

ママも子どもの

排尿ペースをメモしましょう。

 

 

「大体このくらいの時間帯に出るのだな」

 

と理解することは、

その後のトレーニングに

大いに役立ちます。

 

ステップ②濡れると気持ち悪いと覚えさせてみよう

 

ステップ①で、

パンツにおしっこやうんちをしてしまった子に、

大げさに声掛けするのがステップ②です。

 

 

「濡れちゃったね~!気持ち悪いね~!」

 

 

ここは本当に大げさに、

女優になりきって言いましょう(笑)

 

子どもも、

大げさに言われると、

 

 

「あ、この状況は気持ち悪いんだ!」

 

 

と徐々に気付きます。

 

 

すると、徐々に濡れると

 

「きもちわるい」

 

と自ら言ってきてくれます。

 

 

そんな時にすかさず、

トイレへ行っている子の

動画や絵本などを見せて、

 

 

「トイレでするといいんだって!」

 

と繰り返し、

伝えるといいです。

 

ステップ①とステップ②は、

すべてトイレの失敗です。

 

 

掃除が大変そう・・・

と嫌がる方もいるかもしれませんが、

失敗から学べる事は多いのです。

 

 

私は常に掃除道具を

リビングに置いておいて、

子どもの前で掃除をしていました。

 

 

失敗を前提としたトレーニングなので、

失敗したからどうとか思わず、

イライラもしませんでしたね。

 

 

すると、徐々に長男は

掃除を手伝うようになりましたよ。

 

 

この「気づき」って、

その後のステップに

とても重要なんです。

 

ステップ③失敗を少しずつ少なくしてみよう

 

50kosod05

 

ステップ①でとった、

排尿ペースのメモにしたがって、

 

 

少しずつ

「出そうだな」

と思う時間に、

トイレに誘ってみるのが

ステップ③です。

 

 

でも、

トイレトレーニングを

するくらいの年齢の子たちは、

 

イヤイヤ期真っ最中。

 

 

パンツが濡れると気持ち悪いと

分かり始めても、

遊びの途中に誘われたら、

イヤイヤが爆発しちゃいますよね。

 

 

だからといって

無理矢理連れて行くと、

トイレが嫌いになっちゃう。

 

 

そんな時、

ママはまた女優や歌のお姉さんに

大変身しましょう。

 

できるだけ楽しく、

大げさに誘うのです。

 

 

我が家は

トイレに行くテーマソングを

決めていました。

 

その曲が流れたら、

歌いながらトイレに行くルールです。

 

 

子どもの好きな曲で、

楽しい曲調のものがあるなら、

その曲を歌ったり踊ったりしながら

トイレに行くのもいいですね。

 

50kosod06

 

人形を使うのも効果的です。

 

「このお人形さんも、トイレに行きたいんだって~」

 

など、小芝居をしながら

トイレに誘ってみるのも

いいですよ。

 

 

子どもは

新しいことや楽しいことが

大好きです。

 

その子どもの

好奇心を刺激するような

楽しい誘い方を

考えてみてください。

 

ステップ④褒めて褒めて褒めまくろう!

 

50kosod07

 

最後のステップは、

いかにトイレでの

成功率を増やすか・・・です。

 

 

それには

褒めて

褒めて

褒めまくる

しかありません。

 

 

ここで出てくるのが、

子どもの好きなアドベントカレンダーや、

シールやスタンプ。

 

成功すると楽しいことがある!

と思わせてあげましょう。

 

 

でも、何より子どもは

ママに褒められるのが

本当にうれしいことです。

 

 

大げさに、

周りがドン引きするほど

大げさに(笑)

 

褒めてあげてください。

 

 

また、仕事から帰ってきたパパや、

おじいちゃんおばあちゃんに、

トイレでできたことを報告して、

他の人からも褒めてもらうと、

更に効果的ですよ。

 

 

「かっこいいね!」

 

「お兄さん(お姉さん)になったみたい」

 

子どもの自立の第一歩の

トイレトレーニング。

 

少しずつ、

焦らず、

一歩一歩を

褒めてあげてください。

 

まとめ

 

  1. どんどん失敗させる
  2. 失敗するのを前提だから、ママもストレスフリー!
  3. 褒め方を考えよう

 

いかがでしたでしょうか。

 

トイレトレーニングは

失敗しないよう気を張るから

大変だと感じるのです。

 

 

ここは割り切って、

失敗するのが当たり前、

失敗しなかったら奇跡!!

 

くらいの心持ちで

始めることをおすすめします。

 

逆転の発想ですね。

 

 

子どもも

徐々に学んでいきます。

 

 

いつまでも

おむつをしている子はいないです。

 

 

そのことを常に思い、

焦らず、

ゆっくり、

笑って。

 

楽しいトイレトレーニングをしましょう!

 

叱りそうになったり、

焦りそうになったりしたら、

またこの記事を読み直してくださいね!

Pocket

 

役に立ったらポチっとしてね♪

 

にほんブログ村 子育てブログへ

 

 

 

いつもお疲れのママ

たまには自分へのご褒美に

エステはいかがですか?

 



今だけ¥500キャンペーン

 

ーーーーーーー

出産後の私の体型・・・
マジでやばくない!?


と思いつつ・・・
月日は流れ、またこの季節・・・

あ〜ダイエットしないといけないんだけど
やる気が出ない・・・

実はたった¥500

私がダイエットに成功しちゃった
秘密があるんです!

それがコチラ

The following two tabs change content below.
メグミ

メグミ

すでにアラフォーと呼ばれる域に達した関西のおばあちゃん・・・(誰がおばはんやねんっ!)2児の男の子を子育て真っ最中。 自分の子育て体験や色んな情報をママ友と共有するためにブログを書いていたのがきっかけで、このサイトができました。 今では、日本全国のママさんライターとネットで交流しながら、孤独や不安を感じることなく、楽しく育児しています。

>>もしかして、ウチの子発達障害①!?

ーーーーーーー

出産後の私の体型・・・
マジでやばくない!?


と思いつつ・・・
月日は流れ、またこの季節・・・

あ〜ダイエットしないといけないんだけど
やる気が出ない・・・

実はたった¥500

私がダイエットに成功しちゃった
秘密があるんです!

それがコチラ

The following two tabs change content below.
メグミ

メグミ

すでにアラフォーと呼ばれる域に達した関西のおばあちゃん・・・(誰がおばはんやねんっ!)2児の男の子を子育て真っ最中。 自分の子育て体験や色んな情報をママ友と共有するためにブログを書いていたのがきっかけで、このサイトができました。 今では、日本全国のママさんライターとネットで交流しながら、孤独や不安を感じることなく、楽しく育児しています。