Pocket

411443

 

「ママになって、何が一番変わりましたか?」

 

もし、そう聞かれたら、

あなたはなんと答えますか?

 

きっと変わったこと

たくさんあると思います。

 

 

変わったつもりじゃなくても、

子育てをしていくうちに

自然と変わっていることもあれば、

 

ママなんだからこうしなくちゃ!

と故意に自分を変えたこともあるでしょう。

 

 

妊娠、出産という

大仕事を終えると、

待っていたのは今までと全く違う世界。

 

 

人生の新たなステージに

踏み込んでるなぁと感じませんか?

 

そんな中、変わるというのは

悪い事ではありません。

 

きっと新しいステージに、

あなたが適合しようとしているということ。

 

 

今回は、私がママになって、

こんなことが変わったなぁと

思う事をまとめました。

 

「あーあるある!私もそうかも!」

と共感してもらえたり、

そういう考え方もありだなぁ~と

思ってもらえると嬉しいです!

 

涙もろくなった

 

113397

 

よく、子どもを産むと涙腺がもろくなる・・・

と言われますよね。

 

そうなんだぁ・・・

と他人事のように思っていましたが、

本当にそうでした!

 

 

え、こんなことで泣いちゃう?

って事で、泣いてしまいます(笑)

 

悲しくても泣きますし、

嬉しくても泣きますが、

ママになってから増えたのは、

うれし涙。

 

 

そして、感動した時に涙。

 

 

しかもなかなか泣くと

涙が止められない(笑)

 

 

子どもを産む前は、

どちらかというと

ドライな冷徹な女だったと思うのですが・・・(笑)

 

 

テレビを見ていても、

動物や子ども系は特に涙腺が弱くなりました。

 

ただのニュースでも

泣いてしまうこともあります・・・

 

人前で号泣しちゃって恥ずかしかったのが、

子育て支援センターへ

1歳になりたての長男と行った時。

 

それまで全くそぶりも見せなかったのに、

初めてその時10歩くらい歩いたんですよ!

 

237572

 

まだ、ママ友とかいなくて、

気持ちを話せる人がいないのに、

嬉しくて嬉しくて、

ついつい無言で泣いてしまったんです。

 

 

それも号泣レベルに泣いてしまったもんですから、

支援センターの職員の方が

心配して飛んで来てくれました(笑)

 

 

きっと同じ場所にいた

ママさんたちは引いただろうなぁ・・・

 

 

でも、今でもその光景が

目に焼き付いていて、

思い出してもちょっと泣きそうになります(笑)

 

 

そうそう、思い出し泣きも増えましたね。

 

 

育児をしていると慌ただしいですから、

その時はすぐに過ぎ去っても、

後で思い出して号泣・・・

 

 

また、想像して泣くこともあります。

 

子どもが大きくなった時の事を

想像して泣いたことも・・・

私だけでしょうか(笑)

 

でも、「泣く」というのは

悪いことじゃないと思います。

 

涙は心のデトックス、

とも言いますよね。

 

一番のストレス発散法は泣くことだとか…

普段の子育てのイライラも

嬉し泣きで吹っ飛ばして

頑張っていきましょう!

 

 

感情豊かになった自分、

色んな意味で

視野も広がった気がします。

 

小さい子に目が行く

 

069971

 

子どもを産んでから、

小さい子がいたら、

ついつい目で追ってしまう・・・

ってことありませんか?

 

 

私は、それまでは

知らない人を見ると言えば、

 

「あ、あの服かわいいな」

 

「あんな髪型にしてみたいな~」

 

「あの人イケメンだなぁ」

 

とか(笑)、

 

大人の人を

見る事の方が多かったですが・・・

 

まず、行く場所も

変わったと言えば変わったので、

小さい子が目に付くようになりました。

 

「あの子は2歳くらいかな?長男にもあんな頃があったなぁ」

 

「転びそうだな、危ないな」

 

など、子どもが気になっちゃう!

 

 

ファッションだって、

ママの服装よりも

子どもの服装の方が気になっちゃったり。

 

 

なんだか、会う子ども会う子ども、

全ての子どもが可愛くて仕方ない!

 

 

子どもを産む前は、

持っていなかった感情です。

 

 

あと、私は

妊婦さんに会うと、

ワクワクしちゃいます。

 

 

大きなお腹で大変そうだけれど、

もうすぐ赤ちゃんが産まれるんだなぁと思うと、

自分の妊娠中を思い出して、

あの丸いお腹が可愛く見えてきて・・・(笑)

 

もちろん、妊娠前も

子どもは可愛いと思うことはありましたが、

確実にそれ以上。

 

 

愛おしい!という感情が

芽生えてきたと思います。

 

自分の子どもも含め、

きっと愛情ホルモンが増加したんでしょうね!

 

生活習慣が変わった

 

084360

 

妊娠する前は、

働いていたこともあり、

恥ずかしながら朝食を抜いていたことも

たくさん・・・(笑)

 

掃除なんて

土日にまとめて掃除機かけるくらいでしたし、

食事も栄養より食べたいモノ優先!

な生活でした。

 

でも、妊娠してから、

自分が食べたものが

子どもの成長になる・・・

と思えば、

 

身体にいいものを取ろうとしましたし、

冷えがダメと聞けば

シャワーだけだった生活を変え、

湯船に毎日浸かるようになりました。

 

 

産まれてからは

掃除もこまめにするようになり、

除菌シートを持ち歩くように・・・

 

今まで何も気にせず使っていたものを

除菌シートで拭いてから・・・

 

なんてことも。

 

(そこまでしていたのは生後1年くらいでしたけどね・笑)

 

 

積極的に母乳にいいものを

取るようにしましたし、

何でもかんでも子ども優先。

 

夫に

 

「あんなに甘いものが好きで、

忙しい時はおやつで食事を済ませていたお前が、

栄養栄養なんて言うとは・・・!」

 

と驚き、ちょっとした嫌味も

言われましたよ(笑)

 

きっと、妊娠前は

自分が一番だったのが、

妊娠してから一気に子どもが一番。

 

妊娠中は、

夫の事も(少しは)考えてはいたと思いますが、

出産してからは子どもが

ダントツ一番になりましたね(笑)

 

 

子どもを思うからこその変化です。

 

 

産後しばらく、

四六時中考えるのは子どもの事。

 

妊娠前の自分と比べると、

「ママになったんだな」

と実感しますよね。

 

まとめ

 

  1. 涙もろくて何でも泣いちゃう!
  2. 子どもが気になっちゃう
  3. 生活習慣の見直しのきっかけになった

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

今回の前編は、

周りのママ友からもよく聞く、

ママになってから

変わったあるあるを

まとめましたが、

当てはまることありましたでしょうか。

 

 

ママになってから変わったことは、

きっと子どものいる生活に慣れようと、

身体から出る自然なホルモンの関係や、

必然的にそうなるという事が多いと思います。

 

 

つまり、ちゃんと

ママになれているという証拠。

 

 

変わるのが辛い、

変わってしまって恥ずかしいと

思う事はないですよ。

 

まだ、この他にも

私、変わったなぁと思う事があるので、

それを後編で書いていこうと思います。

Pocket

 

役に立ったらポチっとしてね♪

 

にほんブログ村 子育てブログへ

 

 

 

いつもお疲れのママ

たまには自分へのご褒美に

エステはいかがですか?

 



今だけ¥500キャンペーン

 

The following two tabs change content below.
メグミ

メグミ

すでにアラフォーと呼ばれる域に達した関西のおばあちゃん・・・(誰がおばはんやねんっ!)2児の男の子を子育て真っ最中。 自分の子育て体験や色んな情報をママ友と共有するためにブログを書いていたのがきっかけで、このサイトができました。 今では、日本全国のママさんライターとネットで交流しながら、孤独や不安を感じることなく、楽しく育児しています。
The following two tabs change content below.
メグミ

メグミ

すでにアラフォーと呼ばれる域に達した関西のおばあちゃん・・・(誰がおばはんやねんっ!)2児の男の子を子育て真っ最中。 自分の子育て体験や色んな情報をママ友と共有するためにブログを書いていたのがきっかけで、このサイトができました。 今では、日本全国のママさんライターとネットで交流しながら、孤独や不安を感じることなく、楽しく育児しています。