Pocket

kosod0125441

 

イヤイヤ期って、2歳前後からが本番!

と言いますよね。

 

実は私も、今、2歳の次男が

イヤイヤ期真っ最中です。

 

挨拶のように、

「いや!」と言っています。

 

着替えるのも嫌、

ご飯を食べるのも嫌、

お出かけも嫌。

 

こんなにイヤイヤ言われると、こっちだって、

「イヤイヤー!!」と叫びたくなりますよね(笑)

 

長男の時は、3歳過ぎまでイヤイヤ期が続きました。

 

毎日、ぐったりしながらも、

あの手この手で付き合っていました。

 

その結果、長男は長男の、

次男は次男の秘策を見つけました。

 

イヤイヤ期の子どもたちは、

別にママをいじめているわけではないんですよね。

 

成長期ならではの、もどかしい気持ちが、

イヤイヤさせているんです。

 

その気持ちとうまく付き合っていけば、

イヤイヤ期なんか怖くない!

むしろすごく楽しめちゃうかも?

 

イヤイヤ期にイヤイヤしてるママ!

 

私が実践した、

そして今まさに実践している、

イヤイヤ期乗り切り法!

今すぐ実践すべきですよ!

 

1歳半~3歳頃のイヤイヤ期

 

1歳半ごろから、

早い子だとおしゃべりが上手になり、

ママとの意思疎通もよくできるようになりますね。

 

お話はまだ上手でない子も、

ママの言っていることは大体わかる、

と言う子が多くなる時期です。

 

そんな時期のイヤイヤ期は、

赤ちゃん時代のイヤイヤ期よりも、

もう少し大変になるんです・・・

 

手当たり次第に何でもイヤイヤ!

ママが言うことは全部イヤイヤ!

20kosodo2031

となる子も。

 

そうなる理由としては、

子ども本人の「自立心」の強さの表れによるものです。

 

もう自分で歩いて、行きたいところへ行ける。

高いところにあるものも、踏み台があればとれる。

そんな自由を手に入れた子ども。

 

「自分にできないことなんてない!」

と思っているのです。

 

でも実際は、

ママなど周りの人の真似をしようとしたがるのですが、

身体の小ささや発達、

環境などにより、うまくできないことに、

「もどかしさ」「いらだち」を感じます。

 

また、うまくそれを口で説明できないので、

それが爆発して、

「イヤイヤーーーー!!!」

となってしまうのです。

 

うちの次男はまさしく、今これです。

 

次男はお兄ちゃんが大好きなので、

一緒に小学校へ行きたいのですが・・・

 

制服は着られず、

ランドセルも重たくて背負えず、

集団登校についていこうとすると、

ママに止められ・・・

朝から大騒ぎです(笑)

 

12kosod03

 

この時期の子どもにも、

理解してあげることは大切です。

 

「まだ小学生じゃないでしょ!」

と一言で片付けられたらいいのですが、

その言葉では一切イヤイヤは収まりません。

 

「小学校、行きたかったね。あと4年頑張ったら行けるね!」

と声掛けをするようにしています。

 

そしてその次にすることは、

 

  1. 他のことに切り替えさせる
  2. 選択させる
  3. 待つ
  4. 約束する

 

ことです。

 

①他のことに切り替えさせる

 

まず、「ほかのことに切り替えさせる」方法は、

「小学校に行きたい」の次男の例を取ると、

「じゃあ帰って、一緒に積み木で遊ぼうか!」

kosod021

など、全く話題をすり替えることです。

 

すり替える話題は、

子どもの好きなこと、

楽しいものにしてあげてください。

 

この切り替えってとても大切で、

大人も嫌なことがあった時、

気持ちをなかなか切り替えられない人いますが・・・

 

ママが話題をすり替えてあげることで、

嫌なことがあっても、好きなことを考えて、

気持ちを切り替えることが、

将来、自分でもできるようになります。

 

②選択させる

 

次に、「選択させる」方法は、

 

「これと、これ、どっちがいい?」

と2つのものから選択させることです。

 

次男は朝、着替えを嫌がります。

 

パジャマが大好きなトーマスの柄ということや、

また寒いため、着替えたくないようです。

 

「早く着替えなさい!」

と言うより先に、

「この服と、この服、どっちにしよう?」

と子どもに問いかけます。

 

21kosod0254

 

すると、子どもって選ぶのが結構好きで、

「こっち!!」と選ぶので、

「じゃあこれに着替えよっか」

と、声をかけます。

 

だんだん年齢が大きくなると、

自分の選んだ好きな服だと、

素直に着替えてくれるようになります。

 

「選ぶ」こと自体が楽しいし、

自分で決めたことをするという行動で

少しずつ責任感が芽生えます。

 

大人になってからも、

自分の選んだものには

責任を持ってほしいので、

ぜひ、小さいうちから、

「ママが決める」ではなく、

「選択させる」ことをしましょう。

 

③待つ

 

その次の「待つ」ですが、

時間やママの心に余裕があるときは、

とりあえず待ってあげましょう。

 

次男はご飯を食べるのを、

絶対手伝ってほしくないようです。

 

たくさんこぼすし、

好きなものが落ちたら泣くし・・・(笑)

 

正直、食べさせてあげた方が、

早く片付けもできて楽です。

 

でも、「自分で食べたい!」という気持ちを、

私は尊重したいと思い、

 

一口一口を褒めてあげながら、

待つようにしています。

211.kosod0236jpg

 

イヤイヤして泣いているときは、

思う存分泣かせてあげてもいいと思います。

 

もう一回やり直したがっている子には、

もう一回やり直させてあげましょう。

 

子どもにだって、その子のペースがありますから、

そのペースを尊重してあげることで、

子どもはどんどん自立していきます。

 

待ってあげて、

「自分でやりたい!」

の成長を応援してあげましょう。

 

④約束する

 

最後の「約束する」は、

3歳に近くなってきた子におススメの方法です。

 

イヤイヤ期が長くなると、

ママも子どもがどういうことを嫌がるか、

だんだんタイミングがつかめてくるでしょう。

 

そうなると、

イヤイヤが起きる前に約束をさせます。

 

「着替えたら、ブロックで遊べるからね。」

と言って、遊ぶより先に着替えることを約束させます。

 

そして、着替えることができたら、思いっきり褒めて、

ちゃんと思いっきり遊ばせてあげてください。

 

着替えたら、ブロックというのは、

ママと子どもの約束です。

 

子どもが約束を守って、

ママも約束を守って、成立します。

 

相手が子どもでも、軽く約束をしてはいけません。

 

231kosod5546

 

よくあるのが、寝る前に子どもが

「これで遊びたい」と言いだしたけれど、

もう遅いので、「また明日にしなさい」とママは言ったけれど。

 

明日にはすっかり忘れていて、

別の予定が入っていたので、

結局遊べなかった・・・というパターン。

 

我が家でもよくあったのですが、

これでは子どもは約束を守れる子にはなれません。

 

約束というのは、

大人になっても、とても大切なことです。

 

約束したことには、子ども相手でも責任を持って、

しっかり覚えておかなければいけませんね。

 

忘れそうなら、メモしておくとか、

約束した時点でスケジュールに組み込んでおくとか、

そのくらいの覚悟がママにも必要です。

 

そうやって、ママが守ってくれた約束は、

子どもは本当に喜びます。

 

そして、自分も約束を守ろう!という、

約束に対しての

ポジティブなイメージを持ち始めます。

 

約束が守れるようになると、

徐々にイヤイヤも減ってきます。

 

ここまでくると、

イヤイヤ期を乗り越えるのは、もう少しです。

 

まとめ

 

  1. 他のことに、切り替えてイヤイヤを防ごう
  2. 選択させて、子供の意見を聞こう
  3. 子どものペースを見守ろう
  4. ママも約束を守って、子どもと約束しよう

 

いかがでしたでしょうか。

 

イヤイヤ期は、

「魔の2歳児」と言われるほど、

本当に大変な時期です。

 

でも、大変大変!と思っていても、

何も変わりません。

 

上手に切り抜ける方法を知っていれば、

何も怖くないのです。

 

イヤイヤ期の子どもは今、

一生懸命に自立しようとしています。

 

大変だけれど、大切な成長期です。

 

時には、イヤイヤがエスカレートして、

 

「ママも嫌!あっちいけ!」

と悲しいことを言われるかもしれません。

(私は昨日言われました。笑)

 

そっかそっか、ママに手伝ってもらわなくても、

もう自分でなんとかしようと頑張っているんだな。

 

そうやって、

ママも気持ちを切り替えていきましょう。

 

赤ちゃんだった子が、

自分でたくさんのことをできるようになる。

 

こんなに嬉しい、素晴らしい成長はありません。

 

イヤイヤ期、うまく切り抜けて、

成長を喜びませんか?

Pocket

 

役に立ったらポチっとしてね♪

 

にほんブログ村 子育てブログへ

 

 

 

将来の学資積み立て

旦那さまの保険など

 

無料で

保険のプロが自宅訪問にて

保険の見直しを行ってくれます!

 

【保険相談】無料訪問なら【賢い保険グループ】

 

ーーーーーーー

出産後の私の体型・・・
マジでやばくない!?


と思いつつ・・・
月日は流れ、またこの季節・・・

あ〜ダイエットしないといけないんだけど
やる気が出ない・・・

実はたった¥500

私がダイエットに成功しちゃった
秘密があるんです!

それがコチラ

The following two tabs change content below.
メグミ

メグミ

すでにアラフォーと呼ばれる域に達した関西のおばあちゃん・・・(誰がおばはんやねんっ!)2児の男の子を子育て真っ最中。 自分の子育て体験や色んな情報をママ友と共有するためにブログを書いていたのがきっかけで、このサイトができました。 今では、日本全国のママさんライターとネットで交流しながら、孤独や不安を感じることなく、楽しく育児しています。
ーーーーーーー

出産後の私の体型・・・
マジでやばくない!?


と思いつつ・・・
月日は流れ、またこの季節・・・

あ〜ダイエットしないといけないんだけど
やる気が出ない・・・

実はたった¥500

私がダイエットに成功しちゃった
秘密があるんです!

それがコチラ

The following two tabs change content below.
メグミ

メグミ

すでにアラフォーと呼ばれる域に達した関西のおばあちゃん・・・(誰がおばはんやねんっ!)2児の男の子を子育て真っ最中。 自分の子育て体験や色んな情報をママ友と共有するためにブログを書いていたのがきっかけで、このサイトができました。 今では、日本全国のママさんライターとネットで交流しながら、孤独や不安を感じることなく、楽しく育児しています。