Pocket

204987
 
旅行や帰省などで、
赤ちゃんと長い時間電車に乗らないと行けない状況!
 
急にそんなことになったら…
 
「なんですってぇーーー!!」
 
とママは焦るし、
色々と心配ですよね。
 
普段、電車に乗り慣れているママなら、
いつも電車乗ってるじゃんと
まだ大丈夫かもしれませんが、
 
私の場合、普段は車移動が多く、
電車などの公共機関のものに乗ることが
滅多にありません。
 
だから、電車に乗らないといけない

そんな状況になったら…

 

「あ、オワタ」みたいな…

心境になります。(笑)

 

しかし、長男が生後5か月の頃。

親戚の不幸があり、急きょ、実家に帰らないと行けなくなりました。

 

前に説明した実家

車で700キロの距離にあった実家です(笑)

 

そんなときに限って!

主人は仕事で出張中!

 

私と赤ちゃんだけ帰ることになり、

さすがに700キロの道のりを一人で車を運転して帰る自信はありませんでした。

 

そのため、電車で帰る事となりましたが…

(まさに、オワタ…って思いましたね)

 

初めての事だし、何しろ急だったので、

不安でいっぱいでした。

 

「愚図らないかな、迷惑かけないかな」

 

そう!車での移動と違って、

公共機関の乗り物は、周りの目があり、

迷惑をかける心配があります。

その上、赤ちゃんがいると大荷物。

 

乗り換えなどがある場合、そんな中

ちゃんと間に合うように乗れるかも心配です。

 

その後も、何度か電車で帰省したり、

旅行に行ったりするうちに、

ちょっとずつ電車での過ごし方、

移動の仕方などのコツがわかってきましたが、

 

最初は本当に精神的にキツかったです…

 

そんな私が何度かの電車旅で学んだ

赤ちゃんと電車旅をするコツ!

 

今回はそれをみなさんにご紹介したいと思います。

 

ベビーカーor抱っこひも?

 

147980

まず、赤ちゃんを連れていくのに、

手で抱っこするだけでの移動は無理です。

 

手だけで抱っこしていて

「手がちぎれるぅ~」

って経験したことないですか?(笑)

 

荷物もありますし、歩けるようになっても、

ホームでウロチョロしたら危ないので、

ベビーカーや抱っこひもは絶対に必要です。

 

できれば2つともあった方が安心ですけど…

 

私はあまり普段からベビーカーに乗せる機会がなかったので、

抱っこひもで赤ちゃんを抱っこして

電車に乗ることにしました。

 

今、次男は2歳で体重は10キロ超えましたが、

今でも電車に乗る時は抱っこひもです。

 

抱っこひもの良いところは、かさばらない。

両手に荷物を持つこともできるし、

駅でエレベーターを探す手間が省けるので、

時間短縮にもつながります。

 

デメリットは、さずがに抱っこひもとはいえ、

超時間の抱っこは疲れます。

荷物も赤ちゃんも持たないといけないので、

重たいです。

 

ベビーカーですと、

荷物をベビーカーに引っ掛けることができます。

重たい荷物も赤ちゃんも軽々移動できます。

 

デメリットは、

場所を取るという事と、

移動にエレベーターを使わないといけない事。

電車の中ではたたまないといけませんし、

乗り降りも大変です。

 

エレベーターの場所を探さないといけないし、

階段しかない駅だと、上り下りも大変です。

 

両方あると、愚図った時には抱っこひもで抱っこしながら、

荷物をベビーカーに乗せて移動することもできますね。

 

だけど、欲張って両方持って行くときは

いつも、抱っこひもだけにしておけば良かった…

ベビーカーだけにしておけば良かった…

という心境になっちゃうんですよね…(^^;

 

指定席を取る

062275

 

赤ちゃんと特急電車や新幹線に乗るなら、

できれば指定席を取りたいところです。

 

経済的な都合もありますが…

ってかそれしかないのですが…

あ~お金持ちになりたい!!(><)

 

私が無理して指定席を取る時は、

必ず窓口で、「赤ちゃんと乗る」という事を告げます。

 

そして、

  • ドアの近く
  • 通路側
  • 大きめのトイレの近く

 

が空いていたら、そこを希望します。

 

私、あつかましいでしょうか?(笑)

それなりのお金も払っているわけだし…

当然だとは思ってます!

読んでくれている人の中で

「私はそこまで言えない…」

ってママは一度、勇気を出して言うべきです!

これから、その説明をしますが、

この指定席のさらに指定で、こちらの希望がかなえば、

かなり電車の旅は楽になるのです!

是非、交渉してみましょう!

 

ドアの近くは、出入りの際に楽ですし、

大きな荷物を置くスペースがあることが多いです。

また、愚図った時にデッキに出やすいのがよいです。

通路側、という条件もデッキに出やすいのがメリットです。

 

電車に乗っていると、

おむつ替えもしないといけない時があります。

 

駅のトイレまで行くというのもありますが、

私はできるだけ重たい荷物を降ろしたり持ったり、

抱っこひもから赤ちゃんを出し入れするのが面倒なので、

荷物は席に置いておいて、

赤ちゃんとおむつ替えセットと貴重品だけを持って、

電車内のトイレで替えるようにしています。

 

そのために、おむつが替えられる、

大き目のトイレの場所を窓口で確認し、

その近くを取ってもらうようにしています。

 

また、新幹線などですと、

多目的室というところが車内にあります。

 

普段は体の不自由な方が利用する部屋なのですが、

他の利用者がいない場合は、使わせてもらう事ができます。

 

そちらは予約できないので、

当日直接乗務員に空いているか確認しないといけませんが、

部屋の位置などを確認し、

その近くに指定席を取ってもらう事もできます。

 

多目的室ですと、授乳もできますし、

周りを気にせずゆったりと過ごすことができるので、

空いていると超ラッキーですよ!

 

その他にも、乗り換えがある方は、

できるだけ乗り換え時間に余裕を持った時間の

切符を買った方がよいと思います。

 

授乳などは電車内でできないことが多いので、

乗り換え時間を利用して、

授乳してあげてくださいね。

 

とにかく、特急電車や新幹線の指定席をとるときは

徹底的に下調べしましょう!

 

全部、スマホで調べれますので、

絶対に調べましょう!

 

愚図った時の対策として

22kosod02581

愚図ってどうしようもない時は、

デッキに出ることしかできませんが、少し愚図り始めたな、

飽き始めたなぁという時にできる対策グッズを持っていくと便利です。

 

主におもちゃやおやつです。

 

おもちゃは、周りの人の迷惑にならないように、

音の出るおもちゃはNGです。

 

私は手のひらサイズの絵本や、

布製のおもちゃ、

小さいくるくるコースターなどを持参していました。

 

もう少し子どもが大きくなると、

シールをひたすら貼らせたり、絵を描かせたり…

 

そしてどうしてもそれにも飽きた時は、

スマホやタブレットで動画を見せていました。

 

もちろん、音は出ない設定か、

イヤホンを付けて…

 

おやつは普段はあまりあげないという方も、

電車内での愚図り対策には最適です。

 

おやつも、小さいおにぎりなどでもよいですし、

私は赤ちゃんせんべいをよく持っていきました。

 

ボーロを一度持っていきましたが、

ひっくり返してしまった時、

コロコロ転がって回収するのがとても大変でしたので、

もう二度とボーロは持っていかないと心に決めました(笑)

転がるお菓子はおすすめできません。

 

ジュースなどの飲み物もいいですが、

意外と車内は冷えていることが多いので、

飲み過ぎには注意です。

 

荷物が重たすぎる時は…

406748

子どもが2人になって、荷物も2倍!

 

主人は仕事が忙しいので、大概電車での帰省や、

どこか友達の家へ泊りで遊びに行くときは、

私1人と子ども2人で行くことが多いのですが…

 

その時は先に荷物を宅配で送っちゃいます。

 

そうすると、手荷物は最低限でOK!

少し大きくなると、

子ども用のリュックを買って、子どもに背負わせ、

その中に子どものおやつやおもちゃを入れると、

ママはかさばりません。

 

切符などすぐに出したり、

子どもがふと危険な行動をした時に止めたりできるように、

片方の手は常に開けておきたいので、

できるだけ持つ荷物は少ない方がいいですよ。

 

切符がすぐ出せなくて、

赤ちゃんを待たせていると愚図ってしまったり、

子どもが少し大きくなって、しっかりしてきたなと思っていても、

子どもって電車などに見とれて、

ふらっとそっちに行っちゃったりすることがあるんですよ。

 

どちらかの手は、

必ず開けておいた方がいいですよ。

 

普段リュック派じゃないママも、

旅行の時はリュックの方が身軽で動きやすいですよ。

 

まとめ

 

  • ベビーカー、抱っこひものメリットデメリットを知り、どちらが自分たちによいか考える
  • 指定席は愚図った時やおむつ替えの事を考慮して取ろう
  • 愚図った時のためのおもちゃやおやつなどを考えよう
  • 荷物はできるだけ軽く、片手は空くようにしよう

 

いかがでしたでしょうか。

 

電車での旅は、

周りに迷惑をかけないことがマナーです。

 

しかし、まだまだマナーを伝えて

も理解できない月齢の赤ちゃんは、

親がマナーとして対策を打たなければいけません。

 

また、駅などは危険もいっぱいです。

安全に移動するために、

ママがしっかり気を付けてあげてくださいね。

 

気持ちよく旅をするために、

できる限りの対策を練って、楽しい旅行にしましょう!

赤ちゃんとの車旅をするコツ

The following two tabs change content below.
メグミ

メグミ

すでにアラフォーと呼ばれる域に達した関西のおばあちゃん・・・(誰がおばはんやねんっ!)2児の男の子を子育て真っ最中。 自分の子育て体験や色んな情報をママ友と共有するためにブログを書いていたのがきっかけで、このサイトができました。 今では、日本全国のママさんライターとネットで交流しながら、孤独や不安を感じることなく、楽しく育児しています。